スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 祥子が縄縛りヌードに 「D坂の殺人事件」 | トップページ | 「7500」 飛行機事故でみんな死んでいた( ゚Д゚) »

2015年8月22日 (土曜日)

「ジュラシック・ワールド」 ヒットの要因と続編は2018年6月22日予定

懐かしい恐竜映画の再現sign03

現代に甦った恐竜たちの恐怖を描く、スティーヴン・スピルバーグ製作によるアクション・アドベンチャーシリーズの第4弾sign03

今回の第4弾は第1弾の続編という位置づけですshine

ジュラシック・パークの崩壊から22年後、オーナーを変え復活し、ついにオープンした“ジュラシック・ワールド”その恐竜たちの生態が楽しめるテーマパークを舞台に、秘密裡に行われていた研究によって生み出された新種の恐竜が暴れ出し、人々を恐怖に陥れる様が描かれているsign01

2015年8月5日日本公開sign01

Photo

作品情報

英題:JURASSIC WORLD
洋画:SFアクション
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年8月5日
上映時間:2時間5分
公式サイト

オススメ度:★★★★★★★★
       (懐かしく面白いhappy01)

あらすじ

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい…

予告動画↓

スポンサーリンク

感想

いや~面白かったですね(*‘∀‘)

やっとこさ観てきましたsign03

スティーヴン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務め、新進気鋭のコリン・トレボロウ監督(38)を抜擢し製作費1億5000万ドルを投じた超大作ですsign01

Photo_2

この映画はノスタルジーだsign03

世界約60カ国で公開され、人気絶頂のこの作品sign0112~14日の週末3日間に5億1180万ドル(約630億円)の興行収入を上げ、歴代最高額を記録しているそうですflair

いや~すごいですねshine

しかし、公開前は米メディアから酷評されていたそうです!!(゚ロ゚屮)屮

「逃げるだけ」「魅力なし」

米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると・・・

批評家たちは
「ヒールを履いた女性科学者が2時間恐竜から逃げ回るだけ」
「物語性に乏しくキャラクターに魅力がない」
「企業名や商品名がやたらと登場し宣伝だらけ」

といった辛辣な声を浴びましたsweat02

米経済誌フォーブス(電子版)も「1作目を知る観客の期待には決して応えられない」と、完全な“駄作”扱いだったそうですsweat01

悪く言えば確かに、その通りですcoldsweats01

映像や、中身はそれなりに進化していたものの・・・

決して予想の範疇を超えるものではありませんでしたsweat02

恐竜が逃げて大暴れ、そして逃げる・・・

予想通りですsweat01

しかし、何というか・・懐かしさというか・・・

そう・・

予想外のヒットの理由は、「ノスタルジー」sign03

1993年の第1作を見た人たちが、懐かしさから劇場に押し寄せたflair

のでないでしょうか?

自分も、十数年ぶりの続編に期待に胸を膨らませ観に来ましたsign01

2.3は連続して同じ展開だったので飽きてしまったが・・・今回は・・・

そして、観た感想は予想を超えるものではなく同じような展開・・・でもsign03

あのジュラシック・パークを、よくぞここまで進化させたsign01最高sign03

ですflair恐竜たちのリアルな映像はもちろんsign01

前半の施設内を散策する兄弟のシーンは、こちらもまるで・・

ジュラシック・ワールドに来たかのようshine

リアルに描いており、こんな夢の施設行ってみたいっと思っちゃいますflair

特にモササウルスのシーンは圧巻ですflair

Photo_6

こんなところへ遊びに行きたいsign01っと思えるようにいろいろと進化していますhappy01

Photo_3

新たな恐竜インドミナス・レックスとラプトル

そして、映像以外の進化は脚本sign01

遺伝子改造で産まれた最強恐竜インドミナス・レックスsign01

賢い頭脳に残虐性・・そして白い容姿・・・まるで死神ですsign01

そして、ヴェロキラプトルですsign01

今まで、敵として常に登場し人間を苦しめた存在のラプトルが今回は仲間として活躍しますsign01

厳密にいえば、敵になったり味方になったりですがねgood

そして、ラプトルと信頼関係を結ぶ人間オーウェン(クリス・プラット)sign01

Photo_5

クリス・プラットがオーウェンを演じており、シリーズ初かと思えるほどの魅力のある主人公を演じていますgood

しかし、シリーズ初の恐竜との信頼関係ですよflair

この設定が物語をより最高にしていますshine

Photo_7

続編はあるのか?

そして、やっぱり気になるのは続編でしょうねshine

あの後、ジュラシック・ワールドはどうなったのか?

唯一生き残ったラプトルとオーウェンの友情はどうなるのか?

うーん(゜-゜)気になるshine

米ユニバーサル・ピクチャーズが、続編を全米公開2018年6月22日に向けて、製作することを発表したと The Hollywood Reporter など複数の海外メディアが報じいるそうですhappy01

しかも、主演を務めたクリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが続投するそうですsign03

久々の続編で大ヒットを記録するこのシリーズ・・

さすがに5はさらなる進化が求められるけど・・大丈夫なのか?

(◎´∀`)ノ 待ち遠しいですねshine

正直、オススメ度:★★★★★★★★にしたんですけど・・・

実際は★★★★★★★☆くらいですsweat02

でもやっぱ・・・「ノスタルジー」でおまけの1つプラスですhappy01

5では、完全なオススメ度:★★★★★★★★を期待しますhappy01

確実に映画館で観るべき映画ですgood

3D、4DXで観れば尚も良しflair

文句なしの至高の一品ですよsign01

オススメSFアクション映画ですねhappy01

スポンサーリンク

少しでもお気に入り頂けたらシェアお願い致します!<(_ _)> 

関連記事↓

「アベンジャー2 エイジオブウルトロン」 ネタバレ 続編「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー Part 1(原題)」は18年5月4日全米公開

「GODZILLA ゴジラ」 続編は2018年6月8日公開

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 続編は、2017年7月28日公開

『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 あらすじ&ネタバレ 続編

« 祥子が縄縛りヌードに 「D坂の殺人事件」 | トップページ | 「7500」 飛行機事故でみんな死んでいた( ゚Д゚) »

コメント

このシリーズは懐かしい映画です。
初めて見た時の衝撃!
観たい!でも一人では観られない?
どうしよう?夫を誘っても断られた!

マコママ様

懐かしさ満載で満足のいく作品でした(*‘∀‘)
旦那さん行ってくれたらいいですけどね~
絶対後悔しない作品ですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/62124523

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュラシック・ワールド」 ヒットの要因と続編は2018年6月22日予定:

» ジュラシック・ワールド [風に吹かれて]
なぜか目立つ“寿司”の看板 公式サイト http://www.jurassicworld.jp 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、22年前多くの犠牲者を出 [続きを読む]

« 祥子が縄縛りヌードに 「D坂の殺人事件」 | トップページ | 「7500」 飛行機事故でみんな死んでいた( ゚Д゚) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ