スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「クラウン」 映画 殺人ピエロがやってきたΣ(゚д゚lll) | トップページ | ブルー2 トロピカル・アドベンチャー 鳥好き子供向けアニメ »

2015年8月 7日 (金曜日)

プリデスティネーション 解説・ネタバレ

ネタバレなしじゃわからないsign03

「宇宙の戦士」で知られる作家、ロバート・A・ハインラインの小説を映画化した、イーサン・ホーク主演のSFサスペンスsign03

ギターケース入れの形をしたタイムマシンで過去や未来を行き来する時空警察のエージェントが因縁深き凶悪な連続爆弾魔を追う姿を描くsign01

メガホンを取るのは、『デイブレイカー』の双子監督マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグsign01

主演は『ゲッタウェイ スーパースネーク』のイーサン・ホークflair

2015年7月15日レンタル開始sign01

Photo_3

作品情報

英題:PREDESTINATION
洋画:SF・サスペンス
製作年:2014年
製作国:オーストラリア
日本公開:2015年2月28日
上映時間:97分
公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆
         (面白いcatface)

あらすじ

1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。それは女性として生まれて孤児院で育ち、付き合っていた流れ者との子を宿すも彼に去られ、さらに赤ん坊を何者かに誘拐されたという壮絶なものだった。それを機に男性として生きることを選んだジョンに、バーテンダーは未来からやって来た時空警察のエージェントだと明かす。驚く彼を自分の後継者に選んだバーテンダーは、装備を託すとともに宿敵である爆弾魔との対決に臨んでいく

予告動画↓

スポンサーリンク

感想

題名のPredestination(プリデスティネーション)は「宿命」を意味している・・・

この映画は、結局そういった意味を持つ映画だったflair

この映画を観て全然意味わからん(゚Д゚)ハァ? って人も多いだろうから※ネタバレ全開で書いていきますのでご注意を・・・・

Photo_4

爆弾魔を追う男の任務に隠された真実とは?

連続爆弾魔フィズル・ボマーを追う主人公捜査官(イーサン・ホーク)はタイムトラベラーですsign01

映画冒頭からのシーンで何となく、タイムトラベラーってことは理解できますflair

連続爆弾魔フィズル・ボマは、1万人以上の死者を出した爆破事件の犯人・・・

タイムトラベルを繰り返し、追うも逃げられてばかりいます・・・

そして、捜査官(イーサン・ホーク)はタイムワープをし、連続爆弾魔フィズル・ボマーの事件を防ごうとするも・・・逆にヤラれて顔面大やけど・・・謎の人物の助けを得て、現代に逃げ延び、整形手術で別人の顔になるも生き延びますflair

この整形が後のどんでん返しに絡んできますhappy01

そして、1970年11月6日にワープし、バーテンダーに化けたイーサン・ホークは、ある男と身の上話をするのですshine

その青年ジョン(サラ・スヌーク)は、面白い話をしだしますcoldsweats02

Photo_5

ジョンの話が凄すぎる!!(゚ロ゚屮)屮

ジョンは、元の名をジェーンと言う女の子だったと・・

性同一性障害で性転換なのか?

っと思ったらそうではなかった・・

女として生まれすぐ捨てられ孤児院で育ち、18歳の時に流れ者の自分と同じ考えができる男と恋に落ち子供を授かるが相手は蒸発・・・

さらに、出産時に命の危機にさらされ子宮など女性として必要な部分を取り除かれるも・・・まれな両性具有だったために、手術を繰り返し完全な男性に生まれ変わったっという・・・

この映画・・・どういう映画なの?Σ( ̄ロ ̄lll)

生まれた子は女だったころの自分の名前を付けてジェーンと名付けるも・・・誘拐され行方知れずになってしまう・・・

ここまで部分のシーンが異常に長いっすsweat02

大体1時間ぐらいこの話ばっかで・・・けっこう眠いsleepy

しかし、ジョン、ジェーン両方を演じたサラ・スヌークの演技力がなかなか凄いgood

Photo_7
Photo_8

女から男へ・・・うーん(゜-゜)いい演技good

ジェサベル」ってホラー映画にも出てたけど、妙な色気がある・・・

今後売れてくるかも?

Photo_9

事態は急展開sign03

ジョンは、自分の人生がこうなったのは、蒸発した男のせいだと思っており・・子供もそいつに誘拐されたと思っています・・・

人生を壊した奴が目の前にいて、復讐しても咎められなかったらどうする?

映画冒頭でも、出てきたセリフがついに出てきましたgood

突如消えたかつての恋人への復讐のチャンスを与えると言うことです・・

殺すと答えるジョン・・・

そのチャンスを与えると告げ、ジョンを過去へ連れていきます・・・

捜査官(イーサン・ホーク)の正体は未来からやってきた時空警察のエージェントで、自分の仕事を引き継ぐ代わりに、復讐のところを連れていくっと復讐に使うための拳銃などをジョンに渡します・・・

ジョンは早速蒸発したあの恋人を探そうとするが、7年前のまだジェーンだった時代の自分と出会ってしまいます・・・

ジェーン・・ジョン・・両方自分なんですけどねsweat02

どうなるかわかっているはずなのに・・・自分であるジェーンと恋に落ちてしまうジョン・・・

そうなのです、ジェーンを腹ませ蒸発した男はジョンなのです・・・

おいおい、自分とヤッタのかよsweat02Σ( ̄ロ ̄lll)

さすがに突っ込みどころっすねsweat01

そして、自分の後継者としてタイムトラベルをして皆を救えっと捜査官(イーサン・ホーク)・・・

ジェーンを置いて、現代に帰ったジョンは捜査官となりますflair

ちょっと無理やりかな~sweat02

捜査官(イーサン・ホーク)は、ジョンとジェシーが恋を発展させているころ・・・

タイムトラベルを再三実施・・・

1970年3月2日のニューヨークに戻り、もう一つの重要任務である全開大やけどで失敗した爆弾魔の抹殺を試みますがまたまた失敗・・・映画冒頭で、ヤラれて顔面大やけどで瀕死の自分を救いますflair

そうです、映画冒頭で助けてくれた謎の人物は、未来の顔の変わった後の自分だったのですsign03

さらにタイムトラベルし、1964年3月2日のクリーブランドにある病院の新生児室に赴き新生児のジェーンを誘拐sign03

子供をさらった犯人は・・捜査官(イーサン・ホーク)だったsign03

そして、1945年9月13日の孤児院にタイムスリップし孤児院にジェーンを置いてきますsign01

ジェーンは、ジェーンが産んだジェーンだった・・・sign02

ちょっとわけわからなくなってきましたね~coldsweats01パラドックスですねsweat02

この映画のテーマは、パラドックスですね~面白いhappy01

そして、もうひとつ衝撃の真実・・・

ジェーンは捜査官(イーサン・ホーク)だったsign02

そうなんすよ、自分で自分を捜査官として育てる・・

それが、捜査官(イーサン・ホーク)の最後の使命だったんですねshine

うおおおーわけわかんねーsweat01頭ぐるぐるなりません?

Photo_10

全員自分sign02Σ(゚□゚(゚□゚*)

バーテンダー、ジョン、ジェーン・・・全員自分の運命がもつれあう中、自分自身である後継者を育て引退した捜査官(イーサン・ホーク)は、フィズル・ボマーによる最悪の爆破事件が起きようとしている1975年のニューヨークに行きます・・・

そこで、引退したら動かなくなるはずのタイムマシンがエラーで動くことに気が付きますsign03

いったいなんでかな~?どんなラストだろ?ってかどうせあれでしょ?

そうですsign03

フィズル・ボマーは捜査官(イーサン・ホーク)だったのですsign03

タイムマシンを使って、先に事件を起こして、実際に起こるはずの事件の時の死者数より減らして世界を救っているという悪循環の世界観・・・

そして、ラストに捜査官(イーサン・ホーク)がとった行動は?

自分で自分を撃ち殺すsign03

これで、フィズル・ボマーは死んで事件は起こらない・・・?

ここでENDなので、結果はわかりませんが考えれるのは2通り・・・

・フィズル・ボマーは死んで事件は起こらない

・若い捜査官(イーサン・ホーク)がフィズル・ボマーとなる

前者では未来は変わりますよね?後者では永遠とループです・・・

答えはどっちなのでしょうね?

Predestination:プリデスティネーションという題名からしても答えは・・・

たぶん・・・ね・・・

なかなか凄い映画でしたよね~happy01面白かったと思いますhappy01

後からジワジワ来る感じの良作映画っすねsign01

オススメ・SFサスペンス映画っすねflair

スポンサーリンク

少しでもお気に入り頂けたらシェアお願い致します!<(_ _)> 

関連記事↓

「LOOPER/ルーパー」 ネタバレ有り 惜しい(。・ ω<)ゞ

「ジェサベル」 パッケージが異常に怖い(;゚Д゚)!

「ゲッタウェイ スーパースネーク」 カーアクションがすごい(;゚Д゚)!


« 「クラウン」 映画 殺人ピエロがやってきたΣ(゚д゚lll) | トップページ | ブルー2 トロピカル・アドベンチャー 鳥好き子供向けアニメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/62030448

この記事へのトラックバック一覧です: プリデスティネーション 解説・ネタバレ:

» プリデスティネーション [風に吹かれて]
始まりはどこ? 公式サイト http://www.predestination.jp 原作: 輪廻の蛇 (ロバート・A・ハインライン著/ハヤカワ文庫)監督: ピーター・スピエリッグ ,マイケル・スピエ [続きを読む]

« 「クラウン」 映画 殺人ピエロがやってきたΣ(゚д゚lll) | トップページ | ブルー2 トロピカル・アドベンチャー 鳥好き子供向けアニメ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ