スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「美女と野獣」 実写はイマイチ(ーー;) | トップページ | 『マッドマックス』最新作のイカれた制作過程を公開! »

2015年6月 5日 (金曜日)

「天才スピヴェット」

10歳の天才少年の物語sign01

『アメリ』『ロング・エンゲージメント』などのジャン=ピエール・ジュネが、ライフ・ラーセンの小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」を実写化したアドベンチャーsign01

発明家を対象とした権威ある学術賞に輝いた10歳の天才少年が、授賞式出席のためにモンタナからワシントンへと向かう中で体験する冒険を映すshine

『英国王のスピーチ』などのヘレナ・ボナム=カーターをはじめ、ロバート・メイレット、ジュディ・デイヴィスらが出演sign01

主人公である少年の創造力や発想力を具現化した、ジュネ監督ならではのビジュアルにも目を奪われること間違いなしgood

2015年6月2日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題:THE YOUNG AND PLODIGIOUS T.S SPIVET
洋画:アドベンチャー
製作年:2013年
製作国:フランス/カナダ
日本公開:2014年11月15日
上映時間:1時間45分
天才 スピヴェット:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
      (まあまあ面白い)

あらすじ

天才だが、それゆえに周囲との溝を感じる10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)。そんな彼にスミソニアン学術協会から、最も優れた発明家に授けられるベアード賞受賞を知らせる電話が。授賞式に出席するため、彼はたった1人で家のあるモンタナからワシントンへ旅立つことに。さまざまな出来事や人々と出会いながら、カウボーイの父親、昆虫博士の母親、アイドルを目指している姉、事故によってこの世を去った弟へ思いをはせるスピヴェット。やがて彼はワシントンに到着し、授賞式に臨む

天才スピヴェット:予告動画↓

感想

レンタルで借りたDVDで予告を見てから気になっていた作品sign01

10歳にして発明家が対象の学術賞に輝いた少年が、授賞式に出席すべく家を抜け出し貨物列車で米国横断の旅に出る。道中で出会う人々との交流が温かく、細部まで凝った映像はジャン=ピエール・ジュネ監督の真骨頂っすねflair

まあまあ楽しめましたhappy01

Photo_2

米モンタナに暮らす10歳の少年スピヴェットは、天才的な頭脳の持ち主sign01

しかし、時代遅れなカウボーイの父と昆虫の研究に夢中な母、アイドルになりたい姉という家族に、その才能を理解してもらえませんsweat02

さらに弟が突然死んでしまったことで、家族は皆、心にぽっかりと穴が開いていますthink

Photo_3

ある日、アメリカを代表する研究機関であるスミソニアン学術協会から、スピヴェットが最も優れた発明に贈られるベアード賞を獲得したという連絡が入ります。

認められることの嬉しさを噛みしめながら、スピヴェットは東部にあるワシントンDCで開かれる授賞式に向かうため家出を決意sign01

大陸横断の冒険の中で、スピヴェットは様々な人と出会いながら本当に大切なものに気付いていくのですshine

Photo_5

モンタナの田舎町からワシントンD・Cの授賞式に出席するため一人で大陸横断する10歳のスピヴェットの波瀾万丈のファンタジックなアドベンチャームービーと家族の物語sign01

家出旅行中、貨物列車に無賃乗車するホーボーのおじさんと仲良くなったり、大型トラックのおじさんにヒッチハイクさせてもらったり、警察に追われたりと心温まったり、クスッと笑えるシーンが随所に見られましたgood

Photo_4

そして授賞式のスピーチで明らかになる弟に対する想い、本当のスピヴェットの気持ち・・・

そしてインタビュー番組での母親の台詞は感動的なものでしたsign01

その後の父親と母親と家に帰り、トースターの生まれ変わり(笑)として新しい命が生まれますhappy01

うんうん( ゚ー゚)( 。_。)いい話でしたshine

しかし、予告編が出来が良かっただけに・・期待度がかなり膨らんでいたので・・

個人的にはもう一歩欲しかった作品でした(゚▽゚*)

いい映画なんだけど、イマイチ涙が出るほどの感動はしなかったcatface

でも、オススメヒューマンアドベンチャー映画っすねshine

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「美女と野獣」 実写はイマイチ(ーー;) | トップページ | 『マッドマックス』最新作のイカれた制作過程を公開! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/61684785

この記事へのトラックバック一覧です: 「天才スピヴェット」:

« 「美女と野獣」 実写はイマイチ(ーー;) | トップページ | 『マッドマックス』最新作のイカれた制作過程を公開! »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ