スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 藤野涼子の演技が素晴らしすぎる(  ̄▽ ̄) | トップページ | 「ダウト・ゲーム」 TSUTAYAだけシリーズ »

2015年4月17日 (金曜日)

「チョコレートドーナツ」 ダウン症の子供を育てたゲイの実話なんです(ノД

涙が止まらない゚(゚´Д`゚)゚

1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマsign01

ゲイであるがゆえに法の壁に阻まれる苦悩を、テレビドラマ「グッド・ワイフ」シリーズなどアラン・カミングと、『LOOPER/ルーパー』などのギャレット・ディラハントが熱演するsign01

メガホンを取るのは、『17歳のカルテ』などのトラヴィス・ファインflair

血のつながりはなくとも、少年を守るため奔走する主人公たちの無償の愛が胸を打つこと間違いなしgood

2014年12月2日レンタル開始sign01

Photo_7

作品情報

英題:ANY DAY NOW
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年4月19日
上映時間:1時間37分
チョコレートドーナツ:公式サイト

オススメ度:★★★★★★☆☆
       (泣ける
crying)

あらすじ

1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディ(アラン・カミング)と弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)はゲイカップル。 母親に見捨てられたダウン症の少年マルコ(アイザック・レイヴァ)と出会った二人は彼を保護し、一緒に暮らすうちに家族のような愛情が芽生えていく。 しかし、ルディとポールがゲイカップルだということで法律と世間の偏見に阻まれ、マルコと引き離されてしまう

チョコレートドーナツ:予告動画↓

感想

この映画は、ラストの大泣きさせられましたねcrying

しかも実話と知ってびっくりしましたcoldsweats02

1970年代アメリカので起こった実話を基に作られていますshine

母親から見捨てられたダウン症の子どもと一緒に暮らすべく、偏見の目や司法と闘ったゲイのカップルの姿を描いていますgood

Photo_6

ネタバレで言っときますが・・・

BAD ENDですcrying

1979年、カリフォルニア・・・ゲイであることを隠しながら生きる弁護士のポール(ギャレット・ディラハント)と、シンガーを夢見ながらショーダンサーとして働いているルディ(アラン・カミング)は出会いに落ちます。

Photo_8

ルディが暮らすアパートの隣に、ダウン症の子ども・マルコ(アイザック・レイヴァ)と薬物依存症の母親が住んでいるんですけど、この母親が最悪・・・薬中の男好きで育児放棄ときましたsweat02

ある夜、マルコの母親は大音量の音楽をかけたまま男といなくなってしまいます。

翌朝、ルディが騒音を注意しに隣に乗り込むと、小さくうずくまって母親の帰りを待つマルコがいた。

Photo_9

このマルコ役のアイザック・レイバ君sign01

顔を見てダウン症の特徴が出てるので、もしや?と思って調べたら本人もダウン症なんですよね、彼が出演してくれたお陰で映画にリアリティが出ていますgood

名演技でしたsign01

ルディは助言を求めてポールが働く検事局に行くが、ポールは家庭局に連絡してマルコを施設に預けたほうが良いっと言います・・・

失望したルディがアパートに戻ると、マルコの母親は薬物所持で逮捕され、マルコはお気に入りの人形アシュリーを抱いたまま、強制的に施設に連れて行かれます・・

Photo_10

翌日、ポールはルディに昨日の言葉を謝ります。

2人はお互いが歩んできた人生をそれぞれ打ち明け、さらに深い結びつきを確信するのです。

Photo_11

その帰り道、家に帰ろうと施設を抜け出したマルコが夜の街を1人で歩いているのを発見sign01

ポールとルディはいとこと関係を偽り、マルコと一緒に暮らし始めます。

マルコは初めて学校に通い、ポールはマルコの宿題を手伝い、ルディは毎朝朝食を作り、眠る前にはハッピーエンドの話を聞かせて眠らせる・・catface

2人はまるで本当の親子のようにマルコを愛し、大切に育てますheart04

Photo_12

ルディは、ポールから贈られたテープレコーダーでデモテープを作り、そのテープがクラブオーナーの目にとまってシンガーの夢を掴います。

3人で暮らし始めて約1年が経ったある日、ポールとルディがゲイのカップルであることが周囲にバレてしまいますsign03

性同一性障害に対してまだ世間の風は冷たい時代・・・

関係を偽ったことが原因でマルコは家庭局に連れて行かれ、ポールは仕事を解雇されてしまいます。

ポールは絶望の底に落ちますが・・・

今こそ法律で世界を変えるチャンスだというルディの言葉に、ポールは法を学んでいたときの情熱を取り戻しsign01

そして、マルコを取り戻すための裁判に挑むのですsign01

Photo_13

色々な偏見と戦いながら、裁判を進めていきますが・・・

最終的には、ゲイの二人の下では教育に悪いという理由からマルコは二人から引き離されます・・・

そして、麻薬中毒の実母の基に・・・

3人にとって、悲しい結末です(p_q*)

数日後・・

その時の裁判の裁判長、検事などに手紙が送られます・・・

それは、ある新聞の切り抜きを同封した手紙・・・

母親の元に無理やり返されたマルコが橋の下で死んでいたsign02

という記事です・・・

母親はやはり育児放棄・・・マルコは男が来たからと家を追い出され、3日間放浪した末に橋の下で死んでしまったのですcrying

その手紙と一緒に語られる、マルコの思い出・・・

(p´□`q)゜o。。号泣ですよsign01

このラストシーンは、すごく悲しい話ですが心に染み渡り号泣ですcrying

こんな悲しい、話が実話なんて・・・

マルコの事を考えることが第一のはずなのに、その当たり前のことをしていたのは主人公のゲイカップルだけ・・・

ゲイなんて無理無理、薬物中毒だろうとなんだろうと母親が一番・・・

子供は母親と一緒にいるのが幸せなんだから…っという勝手な思い込み

マルコは最後に母親のもとに帰らされた時、「ここはいえじゃない」と呟く・・・

彼にとっての家とはゲイカップルと過ごした部屋だったのです。

本当に悲しいラストでしたweep

悲しいラストですけど・・・

一度は観て欲しいオススメ・ヒューマン映画っすねflair

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 藤野涼子の演技が素晴らしすぎる(  ̄▽ ̄) | トップページ | 「ダウト・ゲーム」 TSUTAYAだけシリーズ »

コメント

catおはようございます。お久しぶりです。とても素敵な映画ですね。私も是非見てみます。最近、余りゆっくり映画を見る時間がありませんでした。でも、時間はうまくつからなければ・・・なんて思っています。
いつも、ありがとうございます。お子様のブログも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/61434921

この記事へのトラックバック一覧です: 「チョコレートドーナツ」 ダウン症の子供を育てたゲイの実話なんです(ノД:

« 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 藤野涼子の演技が素晴らしすぎる(  ̄▽ ̄) | トップページ | 「ダウト・ゲーム」 TSUTAYAだけシリーズ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ