スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「母なる復讐」 韓国女子高生強姦事件の実話映画 | トップページ | 「ディスコネクト」 »

2015年2月 5日 (木曜日)

100分中20分がSEXシーンの映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がもうすぐ公開

現在、全米で公開中の話題作といえば、クリント・イーストウッド監督作『アメリカン・スナイパー』(2月21日公開)ですよね・・・

しかしsign01これから最もホットな映画になりそうなのが、バレンタインデーに先駆けて2月13日の日米同時公開を控えたベストセラー官能小説の映画化『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ですsign01

Photo

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』:公式サイト

注目の証拠に、すでにYoutubeでの予告編の視聴回数は4500万回を突破。ジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン主演の本作は、100分の上映時間中、20分セックスシーンで、それは2014年に公開された100作を合わせたセックスシーンより長く、ここ10年間で最もエロティックな映画といわれている。

それゆえか、サム・テイラー=ジョンソン監督は、「それぞれのセックスシーンには、意味がなくてはならない。無意味に長く見せるのではなく、どこでどうスパイスアップするかが大切だ。これはポルノ映画ではないし、あまり露骨なグラフィックシーンにはしていないので、観客によってはがっかりするかもしれない」と米テレビ番組「トゥナイト」のインタビューで前ふりしている。

ソーシャルメディアやインターネットの普及で、昨今では「映画でセックスシーンを見る必要がない」とされ、観客のニーズに合わせて、映画のセックスシーンが激減しているといわれる。そのなかにあって、この期待度は何を意味するか・・・?

興行成績とともに、今後の映画界を見据えるためにも、観客の反応にも注目が集まっているようだ。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、イギリスの一般女性がネットに投稿し、1億部(電子書籍を含む)突破となった大ベストセラー小説を映画化した作品ですsign01

若き起業家のグレイにはファッションモデルとして活躍する注目の若手俳優ジェイミー・ドーナンgood

Photo_2

女子大生のアナにはドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘であるダコタ・ジョンソンshine

Photo_3

「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ジョンソンが監督sign01

Photo_4

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2015年2月13日上映開始ですgood

スポンサーリンク

« 「母なる復讐」 韓国女子高生強姦事件の実話映画 | トップページ | 「ディスコネクト」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/61070572

この記事へのトラックバック一覧です: 100分中20分がSEXシーンの映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』がもうすぐ公開:

« 「母なる復讐」 韓国女子高生強姦事件の実話映画 | トップページ | 「ディスコネクト」 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ