スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ラストミッション」 ケヴィン・コスナーの父親が渋すぎる | トップページ | 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』超過激なSEXシーンで世界中の女性が虜に! »

2015年2月11日 (水曜日)

『ミュータント・タートルズ』が今年No.1のオープニングを記録!

『ベイマックス』の勢いは依然止まらず、6週連続で(動員ランキングの)首位をキープ。先週末までの累計動員は620万人、興収は79億円を突破している。

そんななか『ミュータント・タートルズ』が大ヒットスタート!

Photo_5

ミュータント・タートルズ:公式サイト

全国649スクリーンで公開された本作は、土日2日間で動員16万8577人、興収2億5931万4200円を記録し、興収ランキングでは首位にsign03

15年度に公開された邦洋画を合せた、No.1のオープニング興収となった。

80年代にコミックが出版されて以降、世界的な人気を誇るキャラクター“ミュータント・タートルズ”。カメで忍者な4人組の活躍が、『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ製作のもと復活sign01

Photo_6

各々の特殊能力を活かし犯罪組織を立ち向かっていく姿を、ド派手なアクションと共に見せていく。

Photo_7

配給会社によると、劇場には20~30代の男性同士の友人をはじめ、カップル、子供連れのファミリーなど、様々な年齢層が来場。最新VFXを駆使した迫力満点なアクションはもちろんのこと、どんなことでも揺るがないタートルズ4人の固い絆にも感動した、という声が寄せられている。

また、4人の“キモカッコイイ”インパクトがあるフォルム、各々で異なる性格&特技を持っている点も本作の特徴。彼らのリアルな動き、ダイナミックなアクションを見ているだけで楽しい部分も、幅広い層から興味を持たれたと言えるだろう。

Photo_8

そのほか、ジョニー・デップがインチキ美術商に扮した『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』が初登場3位に。全国638スクリーンで公開され、土日2日間で動員10万9854人、興収1億4444万1700円をあげている。

また、Mr.Childrenのファン限定のライブの模様を捉えたドキュメンタリー『Mr.Children REFLECTION』が8位にランクインを果たした。

今週末にはアカデミー賞の有力候補とも言われている『フォックスキャッチャー』(2月14日公開)や、関ジャニ∞渋谷すばる主演の『味園ユニバース』(2月14日公開)が登場。『ベイマックス』の勢いと、『ミュータント・タートルズ』がどこまで数字を伸ばすのか期待したいsign03

スポンサーリンク

« 「ラストミッション」 ケヴィン・コスナーの父親が渋すぎる | トップページ | 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』超過激なSEXシーンで世界中の女性が虜に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/61115794

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミュータント・タートルズ』が今年No.1のオープニングを記録!:

« 「ラストミッション」 ケヴィン・コスナーの父親が渋すぎる | トップページ | 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』超過激なSEXシーンで世界中の女性が虜に! »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ