スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 2014年度ハリウッドで最も興収を稼いだ俳優トップ10 | トップページ | 2015年は大作の続編が目白押し!注目作をピックアップ »

2015年1月 6日 (火曜日)

2014年、最も不正ダウンロードされた映画ワースト10

ハリウッド・レポーター誌が恒例の、2014年に不正ダウンロードされた映画ランキングを発表した。

Photo_10

同数字は、Excipioの調査結果に基づいて、2014年1月1日から12月23日までに不正ダウンロードされた回数を示している。

1位は、レオナルド・ディカプリオ主演作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)の3003万5000回だった。

Photo_11

ウォール街に実存したブローカーのジョーダン・ベルフォードを描いた同作は、内容だけではなくセックスシーンやドラッグシーン、そして約3時間の上映時間中に500回以上のFワードが使用されたことなどで物議をかもしただけではなく、アカデミー賞にも多数ノミネートされた話題作だった。

しかし、この結果についてハリウッド・レポーター誌は、「2014年の全米興行成績ナンバー1となった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、不正ダウンロードのトップ20にも入っていない。つまり映画館で見たい映画だったことが結果に顕著に表れている」と指摘している。

他にオスカー候補作で多数不正ダウンロードされたのは、4位の『ゼロ・グラビティ』(13)、作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』(13)の10位、『アメリカン・ハッスル』(13)の12位、そして『キャプテン・フィリップス』(13)の19位となっている。

以下2位は、世界的にフィーバーした『アナと雪の女王』(14)

Photo_14

2991万9000

3位は『ロボコップ』(14)

Photo_16

2987万9000回だが、ヴァラエティ誌によれば、この数字はリブート版だけではなく1987年のオリジナル版『ロボコップ』も含まれているという。

4位は『ゼロ・グラビティ

Photo_17

2935万7000回sign01

5位は『ホビット 竜に奪われた王国』(13)

Photo_18

2762万7000回sign01

6位は『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(13)の2574万9000回

7位は『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』 (14)の2562万8000回

8位は『ヘラクレス』(14)の2513万7000回

9位は『X-MEN:フューチャー&パスト』(14)の2438万回

そして10位は『それでも夜は明ける』の2365万3000回という結果になった。

スポンサーリンク

« 2014年度ハリウッドで最も興収を稼いだ俳優トップ10 | トップページ | 2015年は大作の続編が目白押し!注目作をピックアップ »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
映画の不正ダウンロードですか。
ネットとかが浸透してきて増えた犯罪行為。
無くなりませんね。

(ちょっと記事とズレますが)
「それでも夜は明ける」は観なくてはsign01
よかったです、おかげで思い出しました(*^-^)

この休みで観たDVD、わたしの中の1番は、
マダム イン ニューヨーク でした。

あと、Oblivion

今年もブログを楽しみにしていますnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60913667

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年、最も不正ダウンロードされた映画ワースト10:

« 2014年度ハリウッドで最も興収を稼いだ俳優トップ10 | トップページ | 2015年は大作の続編が目白押し!注目作をピックアップ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ