スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「リーガル・マインド ~裏切りの法廷~」 意味は法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断。 | トップページ | 「ハマー・オブ・ゴッド」 TSUTAYAだけレンタル開始 »

2014年12月16日 (火曜日)

「アイアンクラッド ブラッドウォー」 続編再びTSUTAYAだけで登場

アイアンクラッドの続編再びsign03

13世紀イギリスの史実を基に、非道な王に立ち向かった騎士たちの激闘「ロチェスター城の戦い」を描いた歴史アクション『アイアンクラッド』の続編

前作から5年後を舞台に、イングランドに侵略してきたケルト人騎士団にロチェスター城主である父親を殺害された息子が、リベンジを果たし、敵の暴挙を阻止すべく奮闘する姿を描くsign01

監督は、前作に続きジョナサン・イングリッシュsign03

剣や鈍器がぶつかり合いや、CGを使用しないリアリティーあふれる戦闘描写の数々に息をのむこと間違いなしgood

2014年9月5日TSUTAYAだけレンタル開始sign03

Photo

作品情報

英題:IRONCLAD:BATTLE FOR BLOOD
洋画:歴史アクション
製作年:2013年
製作国:イギリス
日本公開:2014年7月5日
上映時間:1時間48分

オススメ度:★★★★★☆☆☆
       (まあまあ
catface

あらすじ

ロチェスター城の戦いから5年が経過した1221年、数々の蛮行を繰り返すケルト人侵略者にロチェスター城主である父親を殺されたヒューバート(トム・リース・ハリーズ)は、復讐を誓う。前回の戦いの英雄であるいとこのガイ(トム・オースティン)を捜す旅に出るが、ようやく見つけたガイは酒と女に溺れ、金に執着する男に成り果てていた。そんなガイを説き伏せて城に帰還したヒューバートは、敵の侵攻に立ち向かう

アイアンクラッド ブラッドウォー:予告動画↓

感想

前作のアイアンクラッドよりは面白かった気がしますsign01

Photo_6

ロチェスター城の戦いから5年経った1221年、イングランド史上最も悪名高きジョン王よりも凶悪と噂されるケルト人侵略者たちは、家畜泥棒や無差別殺人など、悪行の限りを尽くしていた。

ケルト人族長は、攻防の末息子が命を落としたことを知り、報復のためロチェスター城を撲滅することを決意する。

一方、彼らに父親を殺された城主の息子ヒューパード(トム・リス・ハリス)は復讐を決意し、情勢を立て直すため、ロチェスター城の戦いの英雄の一人である従弟のガイ(トム・オースティン)に助けを求めることにする。

Photo_7

旅の末、ようやく売春宿で見つけたガイはかつての理想主義者ではなく、人生に幻滅し、酒に飲まれ、金のために戦うだけの男に成り下がっていた。

ヒューパードは何とかガイを説得し、城に戻って情勢を立て直す。そしてついに、ケルト人たちと決死を賭けた最後の戦いの火蓋が切って落とされる

という感じだけど、数人で多勢を相手にするという感じでもなく、ホンマの戦という感じdash

それはそれで迫力あるものの、映画としてはイマイチ盛り上がりに欠けましたsweat02

それでも、やっぱ戦闘シーンは面白いので飽きずに見えますgood

Photo_8

ラストも、味方側は生き残り4人(うち2名姫様)、敵方は大勢sign01

どうもこれは、バットエンドで終わりか・・・と思えば、まさかのご都合的展開sweat02

何故か敵のボスと主人公の1対1のタイマンバトルになり、主人公が勝ったらあっさり引く敵側・・・

いやいや、莫大な犠牲を払って城落としたんだから・・・帰っちゃだめでしょsweat01

そんなこんなで、生き残り4人だけど勝ちましたsign01

ってな感じで終わり・・・

アクションはそれなりに迫力あって面白いけど、中身はけっこうスカスカ・・・

そんな感じの映画でしたcoldsweats01

好きな人には、オススメの歴史アクション映画でしたcatface

スポンサーリンク

« 「リーガル・マインド ~裏切りの法廷~」 意味は法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断。 | トップページ | 「ハマー・オブ・ゴッド」 TSUTAYAだけレンタル開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60785796

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアンクラッド ブラッドウォー」 続編再びTSUTAYAだけで登場:

« 「リーガル・マインド ~裏切りの法廷~」 意味は法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断。 | トップページ | 「ハマー・オブ・ゴッド」 TSUTAYAだけレンタル開始 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ