スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 映画史上初めて本物のティーガー戦車!映画『フューリー』が歴史を塗りかえる | トップページ | 「インサイド・ミー」 TSUTAYAだけレンタル開始シリーズ 浮気はダメよダメダメ »

2014年11月 6日 (木曜日)

映画「オーバードライヴ」 アメリカの実話を映画化

アメリカで実際にあった潜入捜査の実話を題材にしたサスペンスsign01

濡れ衣によって投獄された息子の解放と引き換えに、麻薬組織への潜入捜査をする男の姿を息詰まるタッチで活写するgood

ヘラクレス』などのドウェイン・ジョンソンが主人公にふんし、等身大の父親像を巧みに体現していますがゴツイ・・・

『デッドマン・ウォーキング』などのスーザン・サランドン、『ローン・レンジャー』などのバリー・ペッパーら、「ウォーキング・デッド」のジョン・バーンサル等の実力派が脇を固めている。

壮絶なカースタントやガンファイトはもとより、家族の絆を見つめたドラマ部分にも注目したいshine

2014年5月2日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題:SNITCH
洋画:サスペンス
製作国:アメリカ
日本公開:2013年11月30日
上映時間:1時間52分
映画「オーバードライヴ」:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
       (まあまあ
catface)

あらすじ

何も知らずに友人から麻薬を手渡されたばかりに、逮捕されてしまった18歳の少年。その父親ジョン(ドウェイン・ジョンソン)は、無実の罪を着せられている息子を少しでも早く刑務所から出所できるようにと検事に掛け合う。そんな彼に検事は、捜査に貢献することで刑期が軽減されるシステムがあることを告げる。ほかに手立てはないと感じたジョンは、息子の減刑と彼が巻き込まれた事件の真相をつかむためにも麻薬組織に潜入することに。やがて、組織の中枢へと近づき、大物密売人と対峙(たいじ)するジョンだが…

映画「オーバードライヴ」:予告動画↓

感想

ヘラクレスのドウェイン・ジョンソンが出演していますgood

ですが、いつもの筋肉マッチョ超強男ではなく・・・・

一応普通のお父さん役ですcoldsweats01でもデカイ、ゴツイ、コワイで、とてもそうは見えませんけどsweat02

アメリカの潜入捜査の実話を題材にしているらしいけど、脚色めっちゃしている感じっすねsweat01

でもそこそこ楽しめましたhappy02

友人から麻薬の包みを預かったばかりに、無実の罪で収監されてしまった18歳の息子を救うべく、検事と取引、麻薬組織へ潜入し事件の真相を追う父親をドウェイン・ジョンソンが演じていますgood

Photo_2

トラック会社の社長ですdash

怖いよ~こんな運ちゃん・・・ガンガン車ぶっ飛ばしていきそうsign01

映画は、検事が一般人を潜入麻薬捜査させちゃうというありえない展開・・・

実話という話ですが、さすがにここら辺は、違うのでしょうねsweat02

Photo_3

トラック会社社員の男に、麻薬組織を紹介してもらいますsign01

元麻薬一味の、サメ使いこと従業員役は、どっかで見たような?

「ウォーキング・デッド」のジョン・バーンサルではないですかsign02

けっこういい味出してましたflair

Photo_5

麻薬王に気に入られ、デカイ取引に使われるドウェイン・ジョンソンsign01

大型トレーラーでブツを運ぶという感じですshine

ラストはメキシコに麻薬カルテルの現金を運ぶという仕事ですsign01

Photo_6

そして、麻薬王逮捕というところで潜入捜査がバレsign01

麻薬カルテル軍団とドウェイン・ジョンソンのカーチェイスが始まりますsign01

途中だいぶツッコミどころ満載です(笑)

もう、ドウェイン・ジョンソン映画の代名詞ですねgood

Photo_7

カーチェイスの途中で、一般人であるはずのドウェイン・ジョンソンが何人かぶっ殺しちゃいますが・・・気にしないでくださいsweat02

ラストのアクションはなかなか豪快ですsign01

最後は、麻薬王逮捕で証人保護プログラムを使ってENDですflair

Obadoraivu

まあまあ、な感じの映画ですけど検事役のスーザン・サランドンが上手かったな~shine

さすが、アカデミー主演女優賞獲っただけはありますねcatface

この人が、いいアクセントで映画を盛り上げてくれますhappy02

2時間TVドラマより若干派手な感じの映画ですflair

オーバードライヴという放題に騙されド派手なアクションのB級映画を想像しますが・・・けっこう真面目なサスペンス映画ですsign01

英題の SNITCH (告げ口する)の方が良かったような気がしますsweat02

飽きずに見えますし、そこそこオススメ・サスペンスですgood

スポンサーリンク

« 映画史上初めて本物のティーガー戦車!映画『フューリー』が歴史を塗りかえる | トップページ | 「インサイド・ミー」 TSUTAYAだけレンタル開始シリーズ 浮気はダメよダメダメ »

コメント

実は 日本でも 潜入捜査は あるのだ。
みんなが 知らないだけで。
私も そうやもん。。。。。

・・・なーんてねっ♪(笑)

スーザン・サランドン。
さすが さすがやわ。

この方、本当に 素敵!

その大昔に
あの名作 ロッキーホラーショーの
ヒロインも してはったし。

いい作品に 出てはるし。
また、自分の演技で
そこそこの、作品に してしまいはる。
素晴らしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60578889

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オーバードライヴ」 アメリカの実話を映画化:

« 映画史上初めて本物のティーガー戦車!映画『フューリー』が歴史を塗りかえる | トップページ | 「インサイド・ミー」 TSUTAYAだけレンタル開始シリーズ 浮気はダメよダメダメ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ