スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« ミュータント・タートルズの日本公開が待ち遠しい! | トップページ | 「曹操暗殺 三国志外伝」 玉木宏が海外映画初出演 »

2014年10月23日 (木曜日)

「ザ・マシーン」 あらすじ&ネタバレ

機械に感情はあるのか?

『ディスコード -DISCORD-』などのケイティ・ロッツが人間とアンドロイドの一人二役を演じ、機械と人間の融合という壮大なテーマでつづるSFアクションsign01

近未来を舞台に、無敵のアンドロイドが少しずつ人間的感情に目覚めていく過程と大規模な国家プロジェクトの間の摩擦を描くsign01

優秀な科学者を『デッドゲームシティ』などのトビー・スティーヴンスが好演sign01

華麗なアクションはもとより、人間の感情と機械としての使命の間で揺れ動くアンドロイドの姿が切ない・・

2014年9月3日レンタル開始sign01

Photo_10

作品情報

製作年:2013年
洋画:SF
製作国:イギリス
日本公開:2014年5月31日
上映時間:1時間30分
ザ・マシーン:公式サイト

オススメ度:★★★★☆☆☆
       (まあまあ
catface)

あらすじ

中国と西側諸国が冷戦状態となった近未来、ヴィンセント(トビー・スティーヴンス)はイギリス国防省からアンドロイドの開発依頼を請け負う。新型アンドロイドは人体をはるかに超越した肉体とデータ処理能力を持っていたが、制御不能で研究は頓挫しそうになっていた。そんな折、中国に命を狙われた助手アヴァ(ケイティ・ロッツ)が重傷を負い…

映画「ザ・マシーン」:予告動画↓

感想

未来を舞台に、次第に人間の感情を学んでいくアンドロイドとその軍用化を推進する国防省との攻防を描くSFアクションですshine

ド派手なSF映画やアクション映画が元々好きな方は、あらかじめそれほど派手ではないことを留意して見ればなかなか楽しめると思われる作品ですhappy01

しかし、まあ・・・未来に実際に起こりそうな感じの話っすよねsweat01

中国と西側諸国が冷戦状態というところも今後ありそうsweat02

コンピューターが人類を支配する・・・

そういう時代にいずれなるのかな?

Photo

開発した戦闘アンドロイドに自我が芽生えてしまうというお話catface

悪いお役人が、自我を消そうっとして、最後はアンドロイドにやっつけられちゃうというよくある話の展開ですねdash

Photo_2

ターミネーターを思い出しちゃう映画だったな~

派手さはないけど、そこそこ楽しめましたhappy01

アクションとか期待しなければ、そこそこ楽しめるオススメSF映画ですねhappy01

スポンサーリンク

« ミュータント・タートルズの日本公開が待ち遠しい! | トップページ | 「曹操暗殺 三国志外伝」 玉木宏が海外映画初出演 »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
コンピューターが人間を支配する。
映画の中の世界とは言えもしかしたら現実になるかも・・・。
考えすぎかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60493720

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・マシーン」 あらすじ&ネタバレ:

« ミュータント・タートルズの日本公開が待ち遠しい! | トップページ | 「曹操暗殺 三国志外伝」 玉木宏が海外映画初出演 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ