スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« グウィネス・パルトロー、ジェニファー・ローレンスに夢中の元夫に苦情! | トップページ | 「スパルタカス3 ザ・ファイナル」 あらすじ&ネタバレ 続編なし »

2014年10月 2日 (木曜日)

「セッションズ」 障害者の性を描くΣ(゚д゚lll) マーク・オブライエンの実話

38歳で童貞喪失sign03

障害者の性を題材にしたヒューマンドラマsign01

首から下がまひして動けない青年が、38歳にして童貞喪失を敢行しようとする姿を描くflair

監督は『美女と時計とアブナイお願い』などのベン・リューイン sign01

ウィンターズ・ボーン』でアカデミー賞助演男優賞候補となって注目を浴びたジョン・ホークスが、自身の置かれた状況を悲観しない前向きな主人公を好演good

タブー視されがちなテーマをユーモアたっぷりに見据えた独特の視点に加え、脇を固めるヘレン・ハントウィリアム・H・メイシーら実力派が放つ存在感も魅力満載ですsign01

2014年6月11日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題:THE SESSIONS
洋画:コメディドラマ
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年12月6日
上映時間:1時間35分

オススメ度:★★★★★☆☆☆
       (まあまあ
catface)

いあらすじ

幼少時に発症したポリオが原因となって、30年以上も首から下が動かない状態にあるマーク(ジョン・ホークス)。思うように体を動かせないだけでなく、重度の呼吸障害も抱える彼は、鉄の肺と呼ぶ巨大な呼吸器の中で、一日のほとんどを暮らしている。38歳になった彼は、美しいヘルパーのアマンダ(アニカ・マークス)に恋をして心身共に愛する女性と一つになりたいという思いを抱くように。旧知のブレンダン神父(ウィリアム・H・メイシー)にも背中を押され、彼はセックスセラピストのもとを訪ねる。

映画「セッションズ」:予告動画↓

感想

詩人でジャーナリストのマーク・オブライエンの実話を基にした人間ドラマsign01

重度の障害を患った主人公が38歳で一大決心を下し、童貞喪失に挑む姿をユーモアを交えて描いていますshine

Photo

この映画、最後まで観て実話と知ってびっくりΣ(゚д゚lll)

マーク・オブライエンって人の実話を基にしているらしい・・

障害者の方の性の問題が題材になっていますdash

38歳の童貞のマーク・オブライエンは悩み・・・

セックス・セラピストに依頼してセックス・サロゲートってのが来ます。

Photo_2

その、セックス・サロゲート役は、ヘレン・ハントですsign01

見事な脱ぎっぷりでフルヌードで演じていますcoldsweats02

セッション初日に彼女は、料金は受け取るが売春婦とは違う事、セッションの回数は6回までということなどを説明shine

3回目のセッションで遂に初体験を成し遂げるsign01

しかし、まあセックス・サロゲートってちゃんとした仕事なんですcoldsweats01

色々な偏見があるらしいけど、大変なお仕事ですsweat02

Photo_3

オブライエンの相談を聞く神父役に、ウィリアム・H・メイシーshine

すごくいい味を出してくれていましたhappy01

セッションは4回で卒業となるわけですが・・・

この経験を得て、オブライエンは自信を得た様で、人生に恋に積極的になっていきますgood

やっぱ、必要なセッションだったんだな~

積極的になったおかげで、恋人も幸せも手に入れたんですから・・・

けっこう勉強になるオススメ実話映画でしたgood

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« グウィネス・パルトロー、ジェニファー・ローレンスに夢中の元夫に苦情! | トップページ | 「スパルタカス3 ザ・ファイナル」 あらすじ&ネタバレ 続編なし »

コメント

うん、この映画、私見たかった。近くのレンタル店では無かったんやけど。

日本で私が 知ってる例は
よくあるのは
飛田(関西では)などなどの 場所で
高齢者、障害者施設の方々が有志で、
車両を手配して、そして、連れていって。

お相手する女性達も さまざま。

意義を感じて 取り組んでくれる方もいれば
仕事、として 割り切ってる方もいるし。
嫌だ、と 言う方もいる。

お互いに 選ぶ権利が あるからね。

高齢者の方も 障害者の方も
お相手の女性が 好みじゃなければ
チェンジを要求して。

人間って やっぱり ふれあいが無いと
寂しいからね。

その辺のところもね ちゃんと 法整備されて
オーストラリアのようにオランダのように
ちゃんと 職業として
セックスワーカーとして 立ち位置が決まって。
納税なんかも ちゃんとして。

そうすると 生きやすい世の中に なると
思う。

最初は、興味本位でも良いと思うので、
観てもらいたい作品。

観終えた時に、全く違った感想をもつはず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60364055

この記事へのトラックバック一覧です: 「セッションズ」 障害者の性を描くΣ(゚д゚lll) マーク・オブライエンの実話:

« グウィネス・パルトロー、ジェニファー・ローレンスに夢中の元夫に苦情! | トップページ | 「スパルタカス3 ザ・ファイナル」 あらすじ&ネタバレ 続編なし »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ