スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 安達祐実 花宵道中 オールヌード「恥ずかしかった」、20年ぶり主演映画は「大変」  | トップページ | 「白ゆき姫殺人事件」 あらすじ&ネタバレ »

2014年9月 4日 (木曜日)

「セブン・サイコパス」 佐世保事件・加害者サイコパス女子高生を思い出す

『ヒットマンズ・レクイエム』で高い評価を受けたマーティン・マクドナー監督が、コリン・ファレルと再びタッグを組んだクライムコメディーsign01

スランプ中の脚本家が、自分を助けようと奔走する役者によってトラブルに巻き込まれるさまを、ブラックユーモアと共に描くgood

共演にはベテランのクリストファー・ウォーケン、『月に囚われた男』などのサム・ロックウェル、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソンら豪華キャストがそろう

2014年5月2日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題:SEVEN PSYCHOPATHS
洋画:クライム・コメディ
製作年:2012年
製作国:イギリス
日本公開:2013年11月2日
上映時間:1時間50分

オススメ度:★★★★☆☆☆☆
                       (普通
catface)

あらすじ

脚本家のマーティ(コリン・ファレル)は、新作『セブン・サイコパス』の執筆に行き詰まっていた。 親友のビリー(サム・ロックウェル)は脚本執筆の手助けをしようと、マーティに事前に相談することなく、ネタ集めのためにサイコパス募集の広告を出す。その後、ウサギを持つ殺人犯、犬をこよなく愛するマフィア、殺し屋が集まるのだが…

セブン・サイコパス:予告動画↓

感想

サイコパスと言えば、佐世保事件・加害者サイコパス女子高生を思い出す・・・

そのサイコパスが7人いるような映画か?と思い借りましたが・・・

確かにサイコパスが7人みたいな設定だがイマイチでしたcoldsweats01

Photo

脚本家のマーティ(コリン・ファレル)は、新作「セブン・サイコパス」の執筆が進まず悩んでいた・・・

そんな彼を助けようと、親友で売れない役者のビリー(サム・ロックウェル)は、脚本のネタ集めのために“サイコパス<イカれた奴>募集”という広告を勝手に掲載してしまうcoldsweats01

現れたのは、ウサギを抱えた正義のサイコパスsign01

こんな感じで、次々サイコパスが出てくるのかな?

と思いきや・・・

ウサギを抱えたサイコパスのみで、他は空想のサイコパスか、元から居た登場人物がサイコパスだったという展開・・・

しかも、サイコパスっていうより殺人犯というレベルでがっかりですsweat01

Photo_2

前半の期待と比べ・・・どんどん映画は失速していきますsweat01

何よりも犬を愛するマフィアとの、やりとりが主な話です。

実は、親友はサイコパスってところが一番の見せ場か?

アクション?サスペンス?コメディー?どれも中途半端な感じっすcoldsweats01

無駄にグロイシーンもあり、ラストは無理矢理終結さした感が・・・

タランティーノっぽさを出してる感じもしますがね~

まあ・・暇つぶしにちょうどいいぐらいの映画でしたbearing

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 安達祐実 花宵道中 オールヌード「恥ずかしかった」、20年ぶり主演映画は「大変」  | トップページ | 「白ゆき姫殺人事件」 あらすじ&ネタバレ »

コメント

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
リンク先読んでビックリしました!
サイコパスはよく分からなかったのですが…
本当、背筋ゾゾッとなります。

被害者の顔や実名がニュースで報道される度に、胸が痛くなりますね。
出す必要があるのか??って思ってしまいます。
ネットでは加害者の情報が出回っているんですね。知りませんでした。

何か、モヤモヤします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60228714

この記事へのトラックバック一覧です: 「セブン・サイコパス」 佐世保事件・加害者サイコパス女子高生を思い出す:

» セブン・サイコパス [風に吹かれて]
ただいま 実地体験で執筆中 [E:pen]公式サイト http://7-psychopaths.jpアメリカ、ロサンジェルス。猟奇映画の脚本を依頼されたマーティ(コリン・ファレル)は、タイトルだけは「 [続きを読む]

« 安達祐実 花宵道中 オールヌード「恥ずかしかった」、20年ぶり主演映画は「大変」  | トップページ | 「白ゆき姫殺人事件」 あらすじ&ネタバレ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ