スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「すべては君に逢えたから」 本田翼の演技はイマイチ クリスマスにオススメ映画 | トップページ | 「なんちゃって家族」 レンタル家族? »

2014年9月27日 (土曜日)

「コン・ティキ」 いかだ”コン・ティ”号で挑む!太平洋8000kmの航海の実話

大冒険の実話映画sign03

ノルウェーの人類学者で海洋生物学者、トール・ヘイエルダール実話を基に、太平洋の航海をダイナミックに描いた海洋アドベンチャーsign01

南太平洋に浮かぶポリネシア諸島の人々の起源が南米にあることを立証すべく、ヘイエルダールが敢行したいかだ「コン・ティキ号」による8,000キロにも及ぶ本当にあった旅を描くsign01

監督は、『ナチスが最も恐れた男』でコンビを組んだエスペン・サンドベリとヨアヒム・ローニングsign01

危険を伴う壮大な冒険に挑む男たちの姿に圧倒されること間違いなしgood

2014年4月9日レンタル開始sign01

Photo_4

作品情報

英題:KON TIKI
洋画:実話ドラマ
製作年:2012年
製作国:イギリス、ノルウェー、デンマーク
日本公開:2013年6月29日
上映時間:1時間53分
コンティキ:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
       (まあまあ
catface)

あらすじ

ノルウェーの学者、トール・ヘイエルダールは、南太平洋ポリネシア諸島の住民の起源が南米にあるという説を信じていた。ヘイエルダールはインカ帝国を征服したスペイン人の図面を参考にし、古代インカでも簡単に手に入る材料を使用し、コン・ティキ号という名前のいかだを作る。そして1947年、ついにペルーからポリネシアまで約8,000キロに及ぶ航海に出発する。

コン・ティキ:予告動画↓

感想

筏で8000キロの海を渡った冒険野郎sign01トール・ヘイエルダールさんの実話を映画化sign03

Photo

映画でも出てきますが、冒険野郎過ぎて離婚する羽目になっていますshock

筏のコン・ティキ号によるペルーからポリネシアまでの8,000 kmに及ぶ航海を描いた作品ですgood

Photo_2

漂流物としては・・・どうしても「ライフ・オブ・パイ」を思い出しちゃいますねcatface

あっちの方が、断然面白いんですけど・・・

この、「コン・ティキ」も、まあまあ楽しめますgood

実話がベースだけあって人間心理を描いていますしねcatface

サメに襲われるシーンとか、ジンベイザメのシーンとか、夜の発光クラゲのシーンとか、けっこうイイシーンも豊富ですcatface

Photo_3

そしてこの話で印象に残ったのは・・・

島に着いた後の妻の手紙でしょう・・・

やっぱ別れを切り出されちゃうsweat01

家族より、冒険をとっちゃったんだから仕方ないけど・・・何とも悲しい結末・・・・

考古学者として、この冒険に一生をかけた彼の気持ちもよくわかる・・・

結果として二人は、別れることを決めたけれども

二人とも同じ夕日を見つめるそのシーンは印象的でしたcatface

スポンサーリンク

« 「すべては君に逢えたから」 本田翼の演技はイマイチ クリスマスにオススメ映画 | トップページ | 「なんちゃって家族」 レンタル家族? »

コメント

こんにちは~。モモパパです。
冒険野郎には本人しか分からないことがあるんでしょうね。
冒険にかきたてられる意欲。
この作品。
観てみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60336601

この記事へのトラックバック一覧です: 「コン・ティキ」 いかだ”コン・ティ”号で挑む!太平洋8000kmの航海の実話:

» コン・ティキ [風に吹かれて]
ティキを信じて8000キロ海は障壁ではなく道である 公式サイト http://www.kontiki.jp実話の映画化米アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作本作のヨアヒム・ローリングとエスペン・サンド... [続きを読む]

« 「すべては君に逢えたから」 本田翼の演技はイマイチ クリスマスにオススメ映画 | トップページ | 「なんちゃって家族」 レンタル家族? »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ