スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「キリングゲーム」 あらすじ&ネタバレ ロバート・デ・ニーロとジョン・トラヴォルタが初共演 | トップページ | 「ラッシュプライドと友情」 伝説的F1実話ドラマを映画化 »

2014年8月14日 (木曜日)

「サンブンノイチ」 あらすじ&ネタバレ 品川祐は才能ある?

人気芸人・品川祐が品川ヒロシ名義で監督を務めた
『ドロップ』『漫才ギャング』に続く第3作
sign01

映画化もされた「悪夢のエレベーター」の原作者・木下半太の小説を基に、人生における大逆転を狙う小悪党3人が銀行強盗で奪った大金の分け前をめぐり、壮絶な争いを繰り広げるさまを描くsign01

内輪もめを始めてしまう男たちには、藤原竜也をはじめ、元KAT-TUNの田中聖、ブラックマヨネーズの小杉竜一。さらに彼らが強奪した金を狙う者たちに、中島美嘉窪塚洋介池畑慎之介がふんするsign01

2014年8月8日レンタル開始sign01

Photo_3

作品情報

製作年:2013年
邦画:ドラマ
製作国:
日本
日本公開:2014年4月1日
上映時間:2時間0分
配給:KADOKAWA / 吉本興業
サンブンノイチ:公式サイト

オススメ:★★★★★☆☆
      (面白い
catface)

あらすじ

人生の一発逆転を願って企てた銀行強盗が見事成功したキャバクラ「ハニーバニー」店長のシュウ(藤原竜也)、ボーイのコジ(田中聖)、常連客の健さん(小杉竜一)。彼らは奪った数億円の大金を均等に分け合うはずだったが、自らの取り分を少しでも増やしたいという欲から壮絶な争いが始まる。さらにほかにもその金を奪おうとする者が現われ、事態は予測できない展開に…

サンブンノイチ:予告動画↓

感想

品川祐が品川ヒロシ名義で監督を務めた作品

『ドロップ』『漫才ギャング』に続く第3作ですcatface

品川祐、個人的には嫌いなんですけど・・・

センスはあるな~という感じ、いやセンスというより

頭がいいのかな?

「漫才ギャング」の方が面白かったですけど

これもけっこう面白かったですshine

ツッコミどころもありますけどねcoldsweats01

Photo

川崎にあるキャバクラ『ハニーバニー』の雇われ店長シュウ
                            (藤原竜也)は

競馬場で店の売上金400万円が入ったセカンドバッグを盗まれてしまうsweat01

オーナーの破魔翔(窪塚洋介)にこのことが露見するのを恐れたシュウは・・・

『ハニーバニー』でキャバ嬢をするまりあ(中島美嘉)に連れられ

伝説的金貸し・渋柿多見子(池畑慎之介☆)から400万円を借りるshock条件は1週間以内に20%の利子をつけて返すこと・・・

Photo_2

池畑慎之介ことピーターさんが、なかなかいい味出していましたhappy01けっこうムカつく感じのババアを見事に演じてましたねgood

中島美嘉さんは、あんまり上手くなかったですねsweat01

声も小さく聞きづらいし、劣化を感じましたshock

そんなに男を惑わす美しさ感じない・・・

映画の中で異常に映画の話が出てきますcoldsweats01

映画へのオマージュなのだろうか?

Photo_3

絶望的な状況に頭を抱えるシュウに、まりあは銀行強盗をそそのかす・・・

裏でまりあが手を引いていることを秘密にしたまま、裏カジノで到底払いきれない借金を背負ったボーイのコジ(田中聖)と、事業に失敗し破産寸前の常連客・健さん(小杉竜一)を仲間に引き込み強盗を実行sign03

1億6千万円を入手するが、この金を3分の1ずつ分けようとした段階でシュウが実行犯の自分と健さんが運転手を務めたコジと同じ配分であることに異論を唱えたことから、大揉めするcoldsweats02

この映画、いろいろな映画を研究した感じがありますcatface

どこかで見た感じがするのはそのせいでしょうねcoldsweats01

ラストに向けて、色々などんでん返しがあるのですが・・・ちょっと作りが雑かな?っと感じました。

流石に、無理があるでしょ?とか前半の400万の借金とか破魔翔への怖さとか・・前半部の伏線が、後半もう関係なくなっちゃいますからねsweat02

そもそも、かなり大金持ちの破魔翔、渋柿が何故、そこまでして銀行強盗の金を奪おうとするのかわからない・・・

成功したら何%持って来いsign01とかでだいたい終わりでしょsweat02

でも、笑えて面白い映画ですhappy01

Photo_4

窪塚洋介はこういう役しか最近ないっすねsweat01

いい味は出してましたけどねgood

さらに盗んだ金を入れたボストンバッグを開けると、そこには札束ではなく札束のようにされた新聞紙が入っていたsign02

3人だけでなくまりあ、破魔翔、渋柿らの大金をめぐる思惑が交差する…

予想を裏切る逆転劇の連続sign01裏の裏の裏をかかれる感じに仕上がっていますcatface

雑な部分をしっかりと、俳優陣を揃えたら(芸人多数なので)

かなり面白い映画になってたんじゃないでしょうか?

品川祐監督、才能ありますgoodすごく研究してると思うsign01

けっこう酷評もされてるけど、充分面白いですshine

ラストは手に汗握る攻防戦sign01

笑いありアクションありで、楽しめますflair

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「キリングゲーム」 あらすじ&ネタバレ ロバート・デ・ニーロとジョン・トラヴォルタが初共演 | トップページ | 「ラッシュプライドと友情」 伝説的F1実話ドラマを映画化 »

コメント

こんにちは~、お久しぶりです。
この映画、映画館で観ましたよ(*゚▽゚)ノ
観終わって何も残らないタイプの娯楽映画ですが、確かにおもしろかったです。

品川監督作品は賛否両論ありますね。
私もご本人のことはあまり好きではないですが、彼の映画に対する情熱や考え方が透けて見える今作は、私自身も大好きなQ・タランティーノ監督へのオマージュとも思える台詞や名前がたくさん出てきて楽しめました。

店の名前「ハニー・バニー」はパルプフィクションで冒頭のカップの女の子の名前。
キャバ嬢が発する「やっぢまいなー」の台詞はキル・ビルでルーシー・リュウが叫んだ一言。
劇中でマリアに語らせる「クリスチャン・スレーターの良さ」。トゥルー・ロマンスはタランティーノ脚本の作品でした。

全体的な構成も「レザボア・ドッグス」的なくだらない会話の意外性とか、真似てるよねー。

全員濃いキャストも魅力でした。
やっぱり窪塚洋介さんはスゴイ!って思ったし(笑)

雑感でお邪魔しました~(^^)/~
また来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/60118676

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンブンノイチ」 あらすじ&ネタバレ 品川祐は才能ある?:

« 「キリングゲーム」 あらすじ&ネタバレ ロバート・デ・ニーロとジョン・トラヴォルタが初共演 | トップページ | 「ラッシュプライドと友情」 伝説的F1実話ドラマを映画化 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ