スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ザ・イースト」 環境テロ ラストネタバレあり | トップページ | 「映画 謎解きはディナーのあとで」 豪華キャストで盛り上がる(;゚Д゚)! »

2014年6月18日 (水曜日)

映画「スティーブ・ジョブズ」 アシュトン・カッチャー ス熱演(;゚Д゚)!

 2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ・ジョブズ
伝記ドラマ
sign01

天才と称される一方で非情な人間とも伝えられた彼が歩んだ
波瀾万丈な人生を追い掛けていく
sign01

メガホンを取るのは、脚本家としても活躍してきた
ジョシュア・マイケル・スターン
sign01

キャストには、『抱きたいカンケイ』などのアシュトン・カッチャー
や『イノセント・ガーデン』などのダーモット・マローニーなど
実力派が結集
sign03

ジョブズにふんしたアシュトンの成り切りぶりは必見good

2014年6月3日レンタル開始sign01

Photo作品情報

英題:JOBS
洋画:ドラマ伝記

製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年11月1日
上映時間:2時間8分
配給:ギャガ
映画『スティーブ・ジョブズ』:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
      (アップル好きにはイイ)

 

あらすじ

誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織に所属するのに向いていないと悟った彼は、自分のような友人らと自宅ガレージをオフィスにしてアップルコンピュータ社を設立する。革新的な商品を次々と放ってはヒットさせ、たった4年で株式の上場に成功、IT界の寵児(ちょうじ)となるジョブズ。しかし、意見の相違がある社員は問答無用で解雇、創立時メンバーを冷遇するなど、独善的な言動を繰り返すように。その果てに、彼は自身の会社から追放されてしまう

映画『スティーブ・ジョブズ』:予告動画↓

感想

iPad&iPodを持っているApple好き?の僕には必見の映画でしたsign01

70年代に友人とともにアップル・コンピュータを立ち上げ、

後にiPhoneなど数々のデバイスを世に送り出してきたスティーブ・ジョブズsign01

2011年10月に56歳の若さで亡くなった彼の知られざる姿に迫る

ヒューマンドラマっすねgood

Photo_2

アストン・カッチャーがスティーブ・ジョブズ熱演していますshine

けっこうダイエットしたらしいっすよΣ( ̄ロ ̄lll)

描かれるのは大学を中退する1972年から映画冒頭のiPodの紹介シーン

となる2001年頃までの約30年間ですflair

正直、Apple好き?とか言っても、スティーブ・ジョブズの名前と顔は

知っててもどんな人とか全然知らない(; ̄ェ ̄)sweat01

そんな僕には、なかなか勉強になる映画でしたgood

ただハッキリいいましょう~興味ない人にはまったく面白く無い映画ですsweat02

Photo_3

1976年、スティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)は、自分とよく似た

はみ出し者の友人たちと共に自宅のガレージに“アップルコンピュータ”を設立するsign01

営業面で、苦労するもその製品の良さで、次々に発表する新作は大ヒットし

わずか4年で株式を上場、ジョブズは富と名声を手にしますshine

Photo_4

映画のガレージとは違うけど、これが本物のアップルガレージっすgood

この小規模なガレージから、世界有数の大会社に発展さしたんだから

すごいっすよね w(゚o゚)w

Photo_5

まあ、しかしこの人・・・

天才なんでしょうけど、ちょっとお友達にはなりたくないタイプsweat02

血液型はなんだろう?っと検索したA・B・Oっと各々書いてるサイトがあり

実際はなんなんでしょう?多分Bじゃ・・・(ーー;)

意見が食い違う社員はその場でクビsign01

ビル・ゲイツには正面からケンカを売りsign01

妊娠さした女には、(-ε-) 俺の子じゃないannoyっというなど・・・

さらには、アップルガレージからの創立メンバーにも冷遇するなど・・・

己の考えだけを貫くジョブズは次第に孤立していきますcoldsweats02

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

妥協を許さない姿勢は見事ですが、厳しすぎますねbearing

優秀な経営者とはそういうもんじゃなきゃ務まらないのかも?

Photo_6

でもやっぱり、友達はいなくなり・・・

予算を無視して新作の開発にのめり込んだジョブズは

自分の会社から追放されてしまうのですsweat02

人生最大の挫折を迎える中、ジョブズは大胆かつ斬新な“ヴィジョン”を

見ながら理想を求め続けていくのですflair

そして、映画には描かれていませんがアップル退職後、ルーカスフィルムの

コンピュータ・アニメーション部門を買収して

ピクサー・アニメーション・スタジオを設立したりしてるんですよcoldsweats02

あの映画によく出るピクサーが元はジョブズの会社だったんですねcoldsweats01

1996年、業績不振に陥っていたアップル社にNextを売却すると同時に復帰sign01

1997年には、暫定CEOとなる。同年には、不倶戴天のライバルとさえされていた

マイクロソフトとの提携と、同社からの支援を得ることに成功し

また社内ではリストラを進めてアップル社の業績を回復させたのですshine

映画には、appleの転落とジョブズを何とか復帰させようとする幹部たち・・・

ジョブズが復帰してからの躍動が描かれていますsign01

まあ、そんな感じの映画っすねhappy01

スゴーく勉強になりましたflair

まあ・・・しかし、とんでもなく難しく妥協しない天才児だったのですねgood

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ザ・イースト」 環境テロ ラストネタバレあり | トップページ | 「映画 謎解きはディナーのあとで」 豪華キャストで盛り上がる(;゚Д゚)! »

コメント

たまたま昨日観ました
最後アップルに復帰後のあのバカ売れした水色ボディーの新しいMacやipodを創りアップルが快進撃を続ける様を最後具体的に描いてほしかった‥

こんにちは^^♪
アップルの創始者として名前はしっていたものの
あのピクサーの生みの親(?)でもあるとは。
びっくりです。
しかももとはルーカスフィルムの一部門だったのか。
勉強になりました。

我が家にも、タイで必至になって値切ったipad miniあります(笑)
→なので日本では家でしか使えませんsweat01
彼の生き方には興味がありますね。ここまでどうやって大きくしてきたのか・・・タピアさんのレビューを読んでいて
孤独だったのかなぁなんて思ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/59803930

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スティーブ・ジョブズ」 アシュトン・カッチャー ス熱演(;゚Д゚)!:

» スティーブ・ジョブズ (試写会) [風に吹かれて]
天才は我が道を突き進む公式サイト http://jobs.gaga.ne.jp11月1日公開誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)。既存の組織 [続きを読む]

« 「ザ・イースト」 環境テロ ラストネタバレあり | トップページ | 「映画 謎解きはディナーのあとで」 豪華キャストで盛り上がる(;゚Д゚)! »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ