スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 長男卒園 | トップページ | 「クロール 裏切りの代償」 »

2014年3月28日 (金曜日)

「モス・ダイアリー」 あらすじ&ネタバレ リリー・コールがキモイ(ーー;)

 『ベティ・ペイジ』などのメアリー・ハロンが監督を務め
レイチェル・クラインの小説を映画化した重厚なヴァンパイア作品
sign01

寄宿学校という閉じられた世界に出現した大人びた少女の存在が
それまでの平穏な日々を侵食していく過程を映し出す
shine

物語のキーパーソンを『スパイダーウィックの謎』のサラ・ボルジャー sign01
親友を『コズモポリス』のサラ・ガドン
sign01
謎の転入生をモデルのリリー・コールが熱演
sign01

10代の少女たちが抱える痛みや悲しみが心に突き刺さる

2013年12月13日レンタル開始

Photo_6

作品情報

英題:THE MOTH DIARIES
洋画ドラマ  >  ミステリー
製作年:2011年
製作国:カナダ/アイルランド
日本公開:2013年8月3日
上映時間:1時間22分
配給:コムストック・グループ
モスダイアリー:公式サイト

オススメ度:★★☆☆☆☆☆☆
       (おもんない
despair)

 

あらすじ

レベッカ(サラ・ボルジャー)は、父親の自殺という悲劇をなかなか乗り越えられずにいた。だが、彼女は寄宿学校でルーシー(サラ・ガドン)と仲良くなり、少しずつ明るさを取り戻していく。ところが、神秘的な転校生エネッサ(リリー・コール)が転入してきて学内の雰囲気が変わってしまう。ルーシーは、仲良しだったレベッカから離れ、四六時中エネッサと一緒にいるようになり、さらにルーシーに異変が生じ…

映画「モスダイアリー」:予告動画↓

感想

なんだかな~イマイチな作品でしたsweat02

Photo

女子寄宿学校に在学するレベッカ(サラ・ボルジャー)は

父親(ジュリアン・ケイシー)の自殺を目の当たりにしたショックを引きずっており

同じ学校の明るいルーシー(サラ・ガドン)の存在は心のよりどころとなっていた。

新学期が始まり、エネッサ(リリー・コール)という少女がヨーロッパから

転校してくる・・・

Photo_2

(ーー;) このエネッサ役のリリー・コールが何かキモイ・・・

モデル出身らしく、とにかくデカイsign03

そんなミステリアスな雰囲気をまとうエネッサはルーシーとの距離を縮め

比例するかのようにレベッカがルーシーと過ごす時間が減っていった・・・

Photo_3

授業で扱われた吸血鬼小説『カーミラ』を読みふけるレベッカは

エネッサに対してふとある疑念を抱くsign03

( ̄▽ ̄)そう・・・アイツは吸血鬼ではないか?と・・・

そんな中、寮でパーティーが催される。

エネッサがチャーリー(ヴァレリー・ティアン)の耳元で何かをささやいた途端に

チャーリーは暴れ出し、退学となってしまうsign02

とっさにエネッサの仕業だと思ったレベッカは、ドーラ(メリッサ・ファーマン)と

ともにエネッサの部屋をのぞく・・・

すると、窓を開けずにガラスをすり抜け部屋に入っていく様子を目撃sign02

動揺した二人は目撃した事柄について翌日話すことにするが

深夜、エネッサの部屋の真下で死んでいるドーラの遺体が発見されるsign03

友人が次々にいなくなり、さらにエネッサに厳しくあたっていた教師が死に

レベッカの中で芽生えたエネッサは吸血鬼ではないかとの疑惑は確信へとなっていった。

ルーシーとの友情が壊れていく中、ルーシーは拒食症のような症状を呈し

衰弱死する・・・

これまでに何かと相談にのってもらっていた英語教師のデイビス(スコット・スピードマン)

にエネッサについての疑念を話しても、まともに取り合ってくれない・・・

( ̄ー ̄) むしろセクハラしてきますsweat02

とうとう孤立したレベッカは、エネッサの本当の目的に気付き

彼女と対峙する決心をする…

※ネタバレ

ラストはどうなるのか?というと・・・

吸血鬼らしく、棺桶で眠るエネッサにガソリンをぶっかけるレベッカsign01

ガンガン、ガソリンかけられてるのに眠ったまま起きないエネッサ・・・

そして火をつける・・・

ギャアアアと目覚めるエネッサsign01

そして灰に・・・・

っという感じのラストでしたsweat02

でもこれ、妄想?という感じのよくわからない映画・・・

あまりオススメできない作品ですcrying

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 長男卒園 | トップページ | 「クロール 裏切りの代償」 »

コメント

こんにちは。モモパパです。
この作品。
お薦めに値しませんか。
ジョニー・タピアさんの講評は参考になりますよ^^。

動画を見て、面白そうかな?って思ったのですが
ラストを思うと、意外とあっさり・・・。
吸血鬼映画というよりは、妄想系寄りなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/59325788

この記事へのトラックバック一覧です: 「モス・ダイアリー」 あらすじ&ネタバレ リリー・コールがキモイ(ーー;):

« 長男卒園 | トップページ | 「クロール 裏切りの代償」 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ