スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「グランド・イリュージョン」 メンタリズムとは? | トップページ | 墓参り »

2014年3月31日 (月曜日)

「僕が星になるまえに」 あらすじ&ネタバレ

スター・トレック イントゥ・ダークネス』などの
ベネディクト・カンバーバッチが映画初主演を果たした人間ドラマ
shine

末期ガンを患い死期の迫った青年と、彼の最後の願いをかなえるため
に集まった親友3人の旅が、イギリス・ウェールズの壮大な自然を
バックに展開する
flair

『わたしの可愛い人−シェリ』などのトム・バーク sign01
『ラスト・ブラッド』などのJJ・フィールドらが共演sign01

目的地にたどり着いた主人公が明かす旅の目的に号泣crying

2013年12月20日レンタル開始sign01

Photo_6

作品情報

英題:THIRD STAR
洋画ドラマ  >  ヒューマン
製作年:2010年
製作国:イギリス
日本公開:2013年10月26日
上映時間:1時間33分
配給:アルバトロス・フィルム
僕が星になる前に:公式サイト

オススメ度:★★★★☆☆☆☆
       (普通
gawk)

 

 

あらすじ

29歳の誕生日を迎えたばかりの青年ジェームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、末期ガンを患い余命いくばくもない。彼に「世界で一番好きな場所」に連れて行ってほしいと頼まれた3人の親友たちは、体の自由が利かなくなっているジェームズをカートに乗せて旅立つが、旅は思いがけないトラブルの連続だった。やがて目的地を目前にジェームズの病状が悪くなり…

映画「僕が星になる前に」:予告動画↓

感想

これはちょっと期待しすぎましたsweat02

その為に評価も低くなったかな?

Photo

29歳の誕生日を迎えたばかりのジェームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)

末期ガンに冒され、残された時間の少ない彼は、3人の親友

デイヴィー(トム・バーク)、ビル(アダム・ロバートソン)

マイルズ(JJ・フィールド)を誘って、“世界一好きな場所”

ウェールズ地方のバラファンドル湾へキャンプ旅行に出かけるsign01

Photo_2

しかし、体力が衰えつつあるジェームズをカートに乗せ、男だけで

行く気ままな旅は思わぬトラブルとケンカの連続だった・・

次第に、それぞれの抱える葛藤や本音が露わになって行く……

さらに、目的地を目の前にしてジェームズの病状が悪化sign03

皆の制止を振り切って、激痛に苦しみながらも前へ進もうとするが…

過酷な道のりの末に辿り着いたその場所で、ジェームズが

明かしたこの旅の真の目的とは…

Photo_3

※ネタバレ

三十路手前の男四人が、その中の末期ガンの主人公の為に

そいつが見たい景色を目指すロードムービーshine

けっこう笑えて、男同士の友情確かめ合った後に別れのシーン

というような感じかと思いきや・・・

けっこう仲間内の皆問題だらけ・・・

主人公のベネディクト・カンバーバッチが死んで星になる前に

言いたいことバンバン言っちゃいます

そして、最後は自殺しちゃいますcoldsweats02

仲間と旅して性を実感し

生きているうちに自ら死になたいと・・・

この後、友達たちは遺族になんて説明するんだろう・・・

訴えられるのでは?

っと気になってしまいましたsweat02

いい話なんだけど、評判から期待しすぎたために

ちょっとガッカリ・・・

イマイチ泣けませんでしたcoldsweats01

何か、超感動できる映画ないかな~?

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「グランド・イリュージョン」 メンタリズムとは? | トップページ | 墓参り »

コメント

こんにちは。モモパパです。
僕、この作品知りませんでした。
題名だけを聞くとすごい感動モノの作品に見えますけど・・・。

catおはようございます。
コの映画は、気になっていました。見てみようかな・・・・
昨日、” しあわせの帰る場所 ” を見ました。
家族について考えさせられました。こころが、離れてしまっても
修復ができるのですね。泣けました。

確かに。一緒に旅に行った友達にしてみたら、後味の悪いというか・・・。
でも、知らなかったら、素敵な映画だなぁって借りちゃうかも。

ベネディクト・カンバーバッチは、シャーロックホームズのイメージが強く、
早口で無表情な男のイメージが強かったですが、良い意味で変わったかなwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/59337254

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕が星になるまえに」 あらすじ&ネタバレ:

« 「グランド・イリュージョン」 メンタリズムとは? | トップページ | 墓参り »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ