スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 今年に欲しいもの | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 トム・クルーズの新作映画7月日本公開 意味は? »

2014年2月15日 (土曜日)

「トランス」 あらすじ&ネタバレ

 さまざまな作品を世に送り出したダニー・ボイル監督が
ビトレイヤー』などのジェームズ・マカヴォイ
主演に迎えたサスペンス
sign01

『トレインスポッティング』の脚本家ジョン・ホッジ
ボイル監督が再びタッグを組み、ギャングと名画を略奪した
競売人が絵画の隠し場所の記憶を失い、ギャングが催眠療法
で記憶を復活させようと画策するも予期せぬ事態に
陥っていくさまを描く
shine

『ブラック・スワン』などのヴァンサン・カッセル
『アンストッパブル』などのロザリオ・ドーソンが共演

2014年2月5日レンタル開始sign01

Photo_13

   作品情報

英題:TRANCE
洋画ドラマ  >  ミステリー

製作年:2013年
製作国:アメリカ/イギリス
日本公開:2013年10月11日
上映時間: 1時間42分
配給: 20世紀フォックス映画
トランス:公式サイト

オススメ度:★★★★☆☆☆
        (普通
gawk)

 

あらすじ

アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァンサン・カッセル)に暴行され、それが原因で絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。リーダーは絵画のありかを聞き出すため、催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を雇うものの…

映画「トランス」:予告動画↓

感想

けっこう評判よく、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督

ということで期待してみましたが・・・

う~ん、ちょっと僕には合いませんでしたsweat02

確かに誰が一番、悪いのか最後まで分からなくてハラハラする

点は素晴らしいのですが・・・

現実と催眠世界をゴチャゴチャに描いている感じがし

妙に分かりにくく・・・最後のネタバレはえっ?それだけ?

という感じとヒロインがビッチ過ぎてちょっと入り込めなかったっすsweat01

Photo

ゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が出品されるその日のオークション会場

は興奮に満ちていた。熾烈な競売の末、2750万ポンド(約40億円)という

高値で落札sign01

だがその瞬間、会場にガス弾が投げ込まれる。

競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、緊急時のマニュアル通り

絵画をバッグに入れて金庫へ向かうが、そこにはギャングのリーダー

フランク(ヴァンサン・カッセル)が待ち構えていたsign02

Photo_2

実はサイモンも彼の仲間で、ここでフランクに絵画を奪われた

フリをする計画だったsign03

ところが、サイモンはフランクの首にスタンガンを突き付け

怒ったフランクに殴り倒されてしまうsign01

フランクが鮮やかな手口で外へ持ち出したバッグを開けると

額縁だけが入っていた……

Photo_3

病院で目覚めたサイモンは、殴られた衝撃で記憶の一部が

消えてしまっていたsign01

絵画の隠し場所も、そもそもなぜ隠したのかも思い出せない・・・

そんな中、フランクはサイモンの記憶を取り戻すため

催眠療法士を雇うsign03

Photo_4

普段は肥満やパニック障害を治療している療法士

エリザベス・ラム(ロザリオ・ドーソン)を訪ねるサイモン・・

フランクの指示で、失くした車のキーを見つけたいと偽って治療を

受けるが、その一部始終は胸につけた隠しマイクからフランクに

筒抜けだった。

しかし、事の次第を知ったエリザベスは、フランクにパートナーを志願

彼女の本格的な催眠療法が始まるが、サイモンの記憶の旅には

本人さえ予想もつかない秘密と危険が待ち受けていた…

※ネタバレ

実は、催眠療法士のエリザベスが主人公・サイモンの元恋人なんすよねsweat02

でも、ストーカーのDV男となり果てて・・・

エリザベスに催眠療法で少しづつ記憶をなくされ絵を盗むようにされる。

フランクもまんまと利用され、仲間も皆殺しにされる・・・

まあ・・ようするにエリザベスの手のひらで皆踊っていた感じ・・・

絵画「魔女の飛翔」は・・・

「2人の男が魔女たちから逃れるように、1人は布をかぶり、1人は耳を
覆って倒れ込んでいる」

という様子が描かれています。

魔女はエリザベスのことを、2人の男はそれぞれフランクとサイモンを

あらわしているのでしょうね~

他にも細かい、設定が色々とあり・・・ああ、あれもそうだったのか~

と思うところも色々とあります。

深く考えたら、めっちゃ面白いsign01

でも、普通に観たら普通の映画でしたsweat02

2回観たら、味が出てくる感じの映画でしょうかね?

ダニー・ボイルファンにはオススメの一品ですねhappy01

ではまたです( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 今年に欲しいもの | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 トム・クルーズの新作映画7月日本公開 意味は? »

コメント

普通に見たら、鑑賞後に妙なあっさり感のある映画なんですね。
催眠療法士ってすごいんですね~。

この作品、劇場で観ましたが、
観始めて思ったこと。
「やってしもーた。」
まったく、ぜんぜん、ちんぷんかんぷん。
料金返せ~でございました。

This post provides clear idea in support of the new users of blogging, that truly how to do running a blog.

I have learn several just right stuff here. Definitely worth bookmarking for revisiting. I surprise how so much effort you put to create the sort of excellent informative web site.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/59087783

この記事へのトラックバック一覧です: 「トランス」 あらすじ&ネタバレ:

» トランス [風に吹かれて]
真実はどこに公式サイト http://www.foxmovies.jp/trance監督: ダニー・ボイル 「トレインスポッティング」 「スラムドッグ$ミリオネア」白昼のオークション会場で、ゴヤの傑作 [続きを読む]

« 今年に欲しいもの | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 トム・クルーズの新作映画7月日本公開 意味は? »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ