スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 真木よう子「さよなら渓谷」 濡れ場でヌード(;゚Д゚)! | トップページ | 「マニアック」 あらすじ&ネタバレ 意味は »

2014年2月 9日 (日曜日)

「死霊館」 ウォーレン夫婦の実話を映画化(;゚Д゚)! あらすじ&ネタバレ 続編、スピンオフもありか?

実は・・・これ実話(;゚Д゚)!

『ソウ』シリーズなどで有名なジェームズ・ワン監督が
アメリカで実際に起きた出来事を基に描くオカルトホラー
sign01

不可解な怪現象に悩まされる一家の相談を受けた心霊学者の
夫妻が調査に赴いた館で壮絶な恐怖を味わう
sign03

実在の心霊学者ウォーレン夫妻には、『インシディアス
などのパトリック・ウィルソン
デンジャラス・ラン
』などのヴェラ・ファーミガ sign01

そのほか『きみがぼくを見つけた日』などのロン・リヴィングストン
『I SHOT ANDY WARHOL』などのリリ・テイラーが共演

2014年2月5日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題:
THE CONJURING
洋画ホラー  >  オカルト/サイコ
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年10月11日
上映時間:1時間52分
配給:ワーナー・ブラザース映画
死霊館:公式サイト

オススメ度:★★★★★★☆☆
       (王道ホラー
coldsweats02)

あらすじ

1971年アメリカ・ロードアイランド州、両親と5人の娘たちが古びた一軒家に引っ越してくる。しかし、毎朝母親の体にあざができ、一定の時間に止まる時計など不気味な怪現象が次々と発生し、娘たちに危害が及んだことから、一家は心霊学者のウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ)に解決してほしいと依頼する。夫妻が現地を調査すると恐るべき歴史が明らかになり、夫妻は館に巣食う邪悪な存在に立ち向かうが……

映画「死霊館」:予告動画↓

感想

全米初登場1位sign01ホラー映画歴代5位sign01

「ソウ」監督最新作「死霊館」ついにレンタル開始となりましたsign01

1971年の実話を映画化

エド・ウォーレンとロレイン・ウォーレンの

心霊学者夫妻の実話がもとになっていますsign01

「死霊館」特別映像 心霊研究家ロレイン・ウォーレンにインタビュー動画↓

心霊学者ウォーレン夫妻が、「あまりにも邪悪すぎる」として

極秘にしてきた事件がたった一つだけあります・・・

それが今回映画化され公開される事件ですsign01

死霊館のポスターの中でこちらを向いている人形は

Photo

「アナベル人形」といって、実際に起きた事件に関係している

人形なんだそうで、映画でもちょいちょい出てきますが・・・

(;゚Д゚)! 怖いっすsweat01

ちなみに実際のアナベル人形はこちら

Photo_4

ちょっと映画とは違って可愛い感じですが・・・

いまだに怪異を起こしているそうで・・・

博物館で厳重に保管されているそうですsweat01

いや~、しかしこの実話ホラー「死霊館」sign03

在り来りな、王道エクソシズム系なんですけど・・・

めっちゃ怖いsign03

けっこう、オススメホラーですgood

Photo_5

数多くの怪奇現象を解決、心霊学者として著名な

エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)と

ロレーヌ・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)夫妻が、40年もの間・・・

あまりにも邪悪すぎるために極秘にしてきた事件

が一つだけあった……

Photo_6

1971年、アメリカ、ローズアイランド州。父(ロン・リビングストン)と

母(リリ・テイラー)、その5人の娘のペロン一家が

人里離れた地に引っ越してくる・・

Photo_8

辺りには何もない古ぼけた一軒家だが、中は館のように広く

家族にとっては夢のマイホームであったshine

だが間もなく、その家で次々と奇妙な出来事が起こり始める・・sign02

決して家の中に入ろうとしなかった愛犬の突然の死sign01

なぜか外より気温が低い部屋sign01

そして・・漂う異様な臭いsign01

午前3時7分に必ず止まる家中の時計sign01

毎朝、母親の身体に浮かぶ覚えのないアザsign01

誰もいない空間に語りかけるまだ幼い末っ子sign01

鬼が目隠しすると、ひとり増えている隠れんぼsign01

真っ暗の地下室から聞こえる手を叩く音sign01

家に体当たりして、自殺する鳥たちsign01

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ・・色々ありすぎ~sweat02

Photo_7

やがて遂に娘たちに危害が及び始め、一家はウォーレン夫妻に

助けを求める・・・

夫妻が周辺の土地を調べると、そこには耳を疑う血と闇の歴史があったsign01

7人の家族を救おうとウォーレン夫妻は立ち上がるが

凄絶な力が彼らを迎えうつのだったsign03

※ネタバレ

魔女ですよ魔女sign01昔、我が子を殺し悪魔に捧げ、そして自殺した・・・

その魔女が、昔住んでた家にペロン一家が引っ越してくるんですねsign01

ちなみに実際のペロン一家はこちら

Photo_9

引っ越してからが大変sign03

館は魔女の呪いがかかっており・・・

かつての持ち主なども死んでおり、霊として館にいる様子・・・

様々な怪奇現象に悩まされますsweat01

映画でのその怪奇現象の見せ方が上手いgood

暗闇で手だけ出てきて叩くシーンは、なかなか新たな趣向でしたshine

一家は高名なエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)と

ロレーヌ・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)夫妻に助けを求めますsweat01

奥さんは霊視ができる力がありますdash

実際のウォーレン夫婦はこちら

Photo_10

奥さんは今も健在で生きていますgood

調べていくうちに、魔女の呪いは母親に子供を殺させる

というものであることが発覚sign01

魔女(悪魔)は母(リリ・テイラー)に憑いていることが判明しますsign03

いきなり、大暴れで娘を殺そうとする母sign01

Σ(゚д゚lll) マジで怖いですsign03

押さえつけて、ウォーレン夫妻のエクソシズム施行punch

暴れて子供を殺す寸前まで行くも、何とか除霊に成功するgood

という感じで終わりますhappy01

正直、ホラー好きとしては良作ながらももう一歩欲しい感じでしたdash

でも、見飽きた王道ホラー系では久々のヒット作ですgood

ホラー好きにはおすすめの一品となっておりますshine

この『死霊館』・・・続編も作れそうですよねcatface

調べてみると、続編ありますsign01

というよりスピンオフsign01

アナベル人形を題材にした『Annabelle(原題)』が撮影中だそうですsign01

主演はアナベル・ウォーリスとウォード・ホートンsign01

『死霊館』で監督を務めたジェームズ・ワンはピーター・サフランと共に

製作総指揮を務め、同作で撮影を担当したジョン・R・レオネッティが

スピンオフでメガホンを取るそうですshine

脚本はゲイリー・ドーベルマンですsign01

いや~あのアナベル人形が、どんな恐怖を振りまいてくれるのか?

今から楽しみですねsign03

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

« 真木よう子「さよなら渓谷」 濡れ場でヌード(;゚Д゚)! | トップページ | 「マニアック」 あらすじ&ネタバレ 意味は »

コメント

御地は雪は大丈夫でしたか?
こちらは凄く積もりましたよ。

「王道ホラー」大の苦手です。
すみません。

Amazing! Its genuinely remarkable post, I have got much clear idea about from this article.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/59087777

この記事へのトラックバック一覧です: 「死霊館」 ウォーレン夫婦の実話を映画化(;゚Д゚)! あらすじ&ネタバレ 続編、スピンオフもありか?:

« 真木よう子「さよなら渓谷」 濡れ場でヌード(;゚Д゚)! | トップページ | 「マニアック」 あらすじ&ネタバレ 意味は »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ