スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 『バットマン vs. スーパーマン』 『マン・オブ・スティール』の続編 | トップページ | 映画『MONSTERZ モンスターズ』(仮題) 2014年5月30日公開 藤原竜也と山田孝之が初共演! »

2014年1月 7日 (火曜日)

「終戦のエンペラー」  あらすじ&ネタバレ

 岡本嗣郎のノンフィクション
陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ
が原作の歴史サスペンス
sign01

進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から
太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり
着く姿を息詰まるタッチで追う
shine

監督に『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバーsign01
出演に『リンカーン』のトミー・リー・ジョーンズ
sign01

日本を代表する俳優西田敏行ら、国内外の実力派が結集sign03

終戦をめぐる謎の数々に肉迫した物語に加え、日米の名優たち
が見せる妙演も見ものの作品
good

2013年12月21日レンタル開始sign01

Photo作品情報

洋画ドラマ >  ミステリー
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年7月27日
上映時間:1時間47分
配給:松竹
終戦のエンペラー:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
         (まあまあcatface

 

あらすじ

1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。わずか10日間という期限の中、懸命な調査で日本国民ですら知らなかった太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。ついに最大ともいうべき国家機密に近づくが、彼と敵対するGHQのグループや日本人たちの一団が立ちはだかる

映画「終戦のエンペラー」:予告動画↓

感想

終戦にこんな騒動があったとはsign01

歴史を知るには映画が一番ですねshine

では、終戦のエンペラーの見所をあらすじ&ネタバレを含め解説shine

shineマッカーサーをトミー・リー・ジョーンズが好演shine

Photo

1945年8月30日。第二次世界大戦で降伏した日本にGHQを

引き連れたマッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)が降り立つsign01

直ちにA級戦犯の容疑者たちの逮捕が命じられ、日本文化の

専門家であるボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)は

“名誉”の自決を止めるため、部下たちを急がせる・・・

その頃、前首相東條英機(火野正平)は自ら胸を撃つが、心臓を

外して未遂に終わる・・・

マッカーサーはフェラーズに、戦争における天皇(片岡孝太郎)の

役割を10日間で探れと命じる。連合国側は天皇の裁判を望み

GHQ内にもリクター少将(コリン・モイ)を始めそれを当然と考える

者たちがいたが、マッカーサーは天皇を逮捕すれば激しい

反乱を招くと考えていた…

(◎´∀`)ノ

なるほど、帝国主義時代の日本は軍部が力を握っていたのか~

色々と勉強になりますshine

何か今の北朝鮮をイメージしてしまう昔の日本・・・

当時は、アメリカは日本の大ボス(天皇)を戦争責任者として

処刑したい・・・

当時の日本人は今以上に天皇を崇拝sign01天皇を処罰しようものなら

もう一度戦うsign01という感じ・・・

それを、避けるために実在の親日派将校ボナー・フェラーズ准将が

天皇は戦争を止めようとしていたよという証拠を探すんですねshine

shine戦争を起こしたのは誰なのか?shine

Photo_2

フェラーズは開戦直前に首相を辞任した近衛文麿(中村雅俊)に会い

開戦の3ヶ月前、戦争回避のため秘密裏に米国側と接したが

国務省がそれを拒否したという事実を知るsign01

調査が行き詰まり、宮内次官の関屋貞三郎(夏八木勲)に狙いを

定めたフェラーズは、マッカーサーの命令書を楯に強引に皇居へ踏み込むsign01

関屋は開戦前の御前会議で、天皇が平和を望む短歌を朗読したと語る。

説得力のない証言に腹を立てて立ち去るフェラーズだったが

深夜、天皇に最も近い相談役である内大臣、木戸幸一(伊武雅刀)が現れ

天皇が降伏を受諾し反対する陸軍を封じるために玉音放送に踏み切り

千人の兵士から皇居を襲撃されたという経緯を聞かされる、だがその

話を証明する記録は全て焼却、証人の多くも自決していた・・・

(◎´∀`)ノ

歴史上の人物を名俳優たちが好演sign03

重みのある演技力で本当に素晴らしいと思いましたgood

特に、これが遺作となった関屋貞三郎を演じた夏八木勲さんshine最高ですhappy01

Photo_3

この人の演技は大好きでしたcatface

ご冥福を祈りますshine

shineフェラーズさん、ありがとうshine

Photo_4

戦争を始めたのが誰かはわからない・・

だが終わらせたのは天皇だsign03

フェラーズはマッカーサーに、証拠のない推論だけの報告書を提出する

マッカーサーは結論を出す前に、天皇本人に会うことを希望sign01

異例の許可が下り、社交上の訪問としてマッカーサーに会うという

建前に沿って、ついに天皇がマッカーサーの公邸に現れるgood

しかし、天皇は周りの誰も知らない日本の未来を決めるある

一大決意を秘めていた…

(◎´∀`)ノ

天皇は全ての責任は自分にあるので、国民に非は無い

自分を裁いてくださいとおっしゃるんですねsign01

その心意気に、胸を打たれますsign01

昭和天皇って素晴らしい方だったんだ、とあらためて畏敬の念を

感じずにはいられませんでしたsign03

この作品を観ると、まさにボナー・フェラーズさんがいたからこそ

天皇制は維持されて今の日本が有ると感じずにはいられませんsign01

ボナー・フェラーズさんありがとうshine

そして、アメリカでこの作品が作られた事にも驚きですsign01

映画王国アメリカ・・やはり素晴らしいsign01

これまた、年配者には是非見て欲しい一作ですねflair

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 『バットマン vs. スーパーマン』 『マン・オブ・スティール』の続編 | トップページ | 映画『MONSTERZ モンスターズ』(仮題) 2014年5月30日公開 藤原竜也と山田孝之が初共演! »

コメント

私も見ました! これはよかった。
母とふたりで見たのですが
母も喜んでいました。

終戦の玉音放送にも、命のやりとりがあったのですよね……

私は右派ではありませんが
代々の天皇は、人格者に思います。

ジョニー・タピアさん、おはようございますhappy01
これ見たかったのですが、まだ見てないのです。
ジョニーさんの文章を読んだだけで、涙が出てしまいました。
必ず見ますweep

こんにちは。モモパパです。
これは僕のツボにはまる作品だぁ~。
僕。
こういうジャンルの映画作品大好きです。
是非観なきゃ!

この映画、素晴らしかったですね。
ハリウッドで作られたからこそ良かったと思います。
日本人が作ると・・・
やはりハリウッドですね。

こんばんは。

本作品は、ちょっと抵抗があって観れなかったのですが、
ジョニーさんがあらすじを載せてくださったお陰で、
それ程でもないのかなぁと思いました。
ナニに抵抗があったか?ですか?
長くなりますから、次回と言うことで。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58819764

この記事へのトラックバック一覧です: 「終戦のエンペラー」  あらすじ&ネタバレ:

» 終戦のエンペラー [chibiaya日記]
マシュー・フォックス、 トミー・リー・ジョーンズ、 初音映莉子、西田敏行、 片岡 [続きを読む]

» 終戦のエンペラー (試写会) [風に吹かれて]
平和のために 耐え難きを耐え 忍び難きを忍んで公式サイト http://www.emperor-movie.jp7月27日公開原作: 終戦のエンペラー/陛下をお救いなさいまし (岡本 嗣郎著/集英社文 [続きを読む]

« 『バットマン vs. スーパーマン』 『マン・オブ・スティール』の続編 | トップページ | 映画『MONSTERZ モンスターズ』(仮題) 2014年5月30日公開 藤原竜也と山田孝之が初共演! »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ