スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「スパイ・コード 殺しのナンバー」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 「妖魔伝 レザレクション」 あらすじ&ネタバレ »

2014年1月29日 (水曜日)

「ローン・レンジャー」 あらすじ&ネタバレ

大赤字らしい・・
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだアクション・アドベンチャーsign03

テレビドラマや映画で何度も映像化された人気西部劇を基に悪霊ハンターと正義のヒーローのコンビが巨悪に立ち向かう姿を活写するshine

ジョニーとコンビを組むローン・レンジャー役にはJ・エドガー』のアーミー・ハマーsign01

個性的で好感の持てるキャラクターたちのほか、荒野を舞台
にした派手なアクションなどにも注目happy01

2014年1月15日レンタル開始flair

Photo_5

作品情報

英題:THE LONE RANGER
洋画 > アクション
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年8月2日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
ローン・レンジャー:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
         (まあまあcatface

あらすじ

幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む

映画「ローン・レンジャー」:予告動画↓

感想

'33年のラジオドラマから始まった人気シリーズを映画化sign01

面白かったんすけど、どこかで観たような感じ・・・

『パイレーツ・オブ・カリビアン』をイメージする映画だな~っと

思っていたら、監督のゴア・ヴァービンスキーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』

の監督だったんですねdash

Photo_5

西部開拓時代、テキサスで無法者一味が暗躍sign01

彼らに兄を殺され、致命傷を負うが・・・

正義のヒーロー、ローン・レンジャーとして復活した元検事のジョンと

復讐のためなら手段を選ばぬネイティブアメリカンの悪霊ハンター

トントが対立しながらも、無法者一味のボスsign01

キャヴェンディッシュとその裏の黒幕と戦うという展開flair

Photo_6

パイレーツ的な、コミカルな感じで描かれており

笑いどころも満載ですhappy01

そしてラスト30分くらいから始まる痛快・西部劇アクションは必見sign03

列車2本を平行に走らせ、「ウィリアム・テル序曲」にのせて軽快に

繰り広げられるアクションは最高でしたflair

Photo_7

残念なのは、主人公ジョンが法律至上主義だったのが、物語が進んでいくにつれ

正義は法律じゃ守れないsign01俺 は無法者になって悪と戦ってやるsign01

というような心情の変化がイマイチ出ていなかったところでしょうか?

そういうところもあれば、バッチシだったっすねcoldsweats01

爽快さ全開ですが、心に何も残らないのがちょっと残念な感じの

痛快アクション映画でしたcatface

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「スパイ・コード 殺しのナンバー」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 「妖魔伝 レザレクション」 あらすじ&ネタバレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58960249

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローン・レンジャー」 あらすじ&ネタバレ:

« 「スパイ・コード 殺しのナンバー」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 「妖魔伝 レザレクション」 あらすじ&ネタバレ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ