スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ウルヴァリン:SAMURAI」 あらすじ&ネタバレ 続編あり | トップページ | 「ディアトロフ・インシデント」 ディアトロフ峠事件を映画化 あらすじ&ネタバレ »

2014年1月16日 (木曜日)

「コンプライアンス 服従の心理」 実話「ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件

実話の映画化ですsign03

2004年にアメリカのファストフード店で実際に起きた
ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件を基に、無実の罪を
着せられた店員の衝撃の体験を描く問題作
sign03

店長をはじめ従業員や店長の婚約者までが自称警察官の
男の電話を盲目的に信じ、女性を裸にして身体検査したり
性的暴行を加えたりした様子をつぶさに映し出す
sign01

店長役に『父親たちの星条旗』などのベテラン、アン・ダウドsign01

被害に合う女性店員役にはドリーマ・ウォーカーsign01

監督は本作が長編2作目の新鋭クレイグ・ゾベルsign01

犯人による人の心理を利用した功名な手口と、従順な一般人の

素直さが招く悲劇に戦慄する事間違いなしgood

2014年1月10日レンタル開始sign01

Photo

作品情報

英題: COMPLIANCE
洋画ドラマ  >  ミステリー
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2013年6月29日
配給:  アット エンタテインメント
コンプライアンス 服従の心理:公式サイト 

オススメ度:★★★★★☆☆
        (胸くそ悪いpout

あらすじ

トラブル続きの金曜日の朝、アメリカのファストフード店店長サンドラ(アン・ダウド)は仕事でてんてこ舞いしていた。そこへダニエルズ警察官(パット・ヒーリー)と名乗る男性から電話が入り、店員のベッキー(ドリーマ・ウォーカー)に窃盗容疑が掛かっていると告げる。サンドラは彼の指示に従い、ベッキーの身体検査をすることになり……

コンプライアンス 服従の心理:予告動画↓

感想

“賠償額は6億円” “訴えられたのは米大手ファストフード店”sign01

“1本の電話で少女が裸にされた信じがたい事件”

全米に衝撃が走った、この信じられないような実話を映画化sign03

本当にあった話というのに驚きですsign01

ちなみにこーいう事件だったらしい

米国マクドナルドで警官を名乗る男から「お宅の店員が泥棒をした」

と濡れ衣を着せられた21歳の女性従業員ルイーズ・オグボーンさんが

警官の指示に従ったと、店員から事務所で服を脱がされ

性的嫌がらせ(全裸にして四つん這いにさせ、お尻を叩いたり

机の上に女性を横たわらせて股の間を覗き込むなど)

を受けたと訴えていた裁判で、7億1400万円に及ぶ

損害賠償がマクドナルド側に命じられた事件ですsweat02

性的嫌がらせのシーンも映画で出てきますsweat01

Photo_8

被害にあったルイーズ・オグボーンさんはこの方↓

Photo_7

こんな綺麗な方が被害にあったんですね~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

詳しく知りたい人は⇒ストリップサーチいたずら電話詐欺事件 をどうぞ

ちなみにYouTubeでこの事件のアメリカのニュース番組の動画を

見ることができますので載せときます↓

「コンプライアンス 服従の心理」の元となった事件の番組動画↓

映画はリアルにこの事件を描いており胸くそ悪くなりますsweat02

いや~しかし、何ででしょうね~sweat01

皆が Σ( ̄ロ ̄lll) こんなのおかしいーannoyっと

感じながらも、警官の言いなりになってしまう・・・

アメリカでは警官は絶対的な存在なのか?

しかし、カメラのあるところで裸になったり、ケツ叩かれたり

めっちゃ覗かれたりで・・・

ヽ( )`ε´( )ノ もしかして賠償金目当ての詐欺じゃないの?

っという声もあるみたいですねcoldsweats01

まあ・・・多額の賠償金もらってますからねsweat02

Photo_9

でも犯人(デビッド・スチュワート(コレクションズ・コーポレイション

・オブ・アメリカの従業員であった))も捕まってますからねdash

そうそう、店長を演じたアン・ダウドですが・・・

Photo_10

めっちゃ実際の店長と似てましたね~good

ベテランらしくいい演技でしたよshine

いや~しかし・・・犯人何でこんなことやっちゃったんでしょうね?

コンプライアンス 服従の心理⇒意味は(企業の法令遵守に服従する心理)

ということなのでしょうが・・・

何で言うこと聞いちゃうかな~?と日本人である

自分には分かり兼ねる映画でしたね~confident

胸糞悪くなりますが・・見る価値はあるかも?

スポンサーリンク

少しでもお気に入り頂けたらシェアお願い致します!<(_ _)> 

関連記事↓

「ブリングリング」 実話 セレブ窃盗事件を映画化

「ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム」 イギリス法史に残る“インターネット犯罪”の実話を映画化  ネタバレ有り

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 ジョーダン・ベルフォートの実話を映画化

« 「ウルヴァリン:SAMURAI」 あらすじ&ネタバレ 続編あり | トップページ | 「ディアトロフ・インシデント」 ディアトロフ峠事件を映画化 あらすじ&ネタバレ »

コメント

こんにちは。モモパパです。
実話を映画化したんですか。
それにしてもなんで従っちゃうんでしょうかね。
国民性の違いかな?

初めまして、cocoです。アメリカ留学してました。
本文中に「日本人である私にはわからない」とありましたが、こういう心理操作は、規則に従順な典型的日本人気質の方が簡単に引っかかってしまうものなんですよ(´・ω・`)
仮に突然電話がかかってきて「もしもし、○○病院です。あなたの母親が交通事故に巻き込まれました、至急病院まで来てください」と連絡があったら、最初から「嘘つけコラー!」とはならないでしょう?心配になって病院に駆けつけるはずです。それと同じで、DVDを第三者視点で見てるだけだから「自分は引っかからないのに」と思い込んでるだけで、実際はそう思ってる人の方がカモになりやすいです。

この事件は振り込め詐欺と同様の手口ですが、振り込め詐欺の被害者数は日本がダントツです。
日本には「騙されない人」が多いのではなく、「騙されないと思ってる人」が多いだけです。

アメリカ人は「ルールなんて破ってなんぼ」と思ってる様なはちゃめちゃな人が多いので、
警察を名乗るだけじゃ素直に言うことは聞きません。
なので犯人も「あなたは迅速でまるでプロだ」「素晴らしい」「あなたがいてくれて助かった」と、
店長の「ヒーローになりたい」という心理を上手にくすぐり続けたわけです。
特にファーストフード店店長というしがない身分の人は、そういう欲求が強いですからね。
他にも、名前の聞きだし方や他の情報の引き出し方も、上手に誘導されていましたね。
もし本当に「なんで言う事を聞いたのか」が理解出来ないのであれば、
今度はストーリーをぼんやり眺める観かたではなく、
台詞や動作の一つ一つに注意して観てみてください。
全然違う作品に見えると思います。

初めまして。
あんな密室で、いきなり信じていた上司や一緒に働いていた仲間の従業員に疑われ追い詰められ全裸にされた時点で、元々弱気な性格だったら自我崩壊すると思いますよ。
全裸にされた後の性的虐待などに抵抗できなかったのは、現実の状況に心がついて行かず「解離」してしまっている状態だったんだろうな、と感じました。

本人も「自分の人生はここで終わるかもしれないと思った」と言ってましたが、異常な状況下だと抵抗したり逃げようとすれば殺される、という位の恐怖を感じるので、例え部屋のドアが開いていても、逃げられなかったり助けを求めることができなかったりします(女子高生コンクリート殺人事件はその典型かと)。

ちなみに私はハッキリ物事いえる方ですが、世間知らずの18歳で同じ状況下で抵抗できたかと問われたら無理かもなぁと思いました。

映画は見てませんが、お金目的のがよっぽどマシだなと思うくらい後味悪そうですね。。

現実では犯人逮捕されてないらしいのでさらに後味悪いですが。

長文、失礼致しました。

そうか~こういう状況下だと、そんなもんなのかもしれませんねsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58914081

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンプライアンス 服従の心理」 実話「ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件:

« 「ウルヴァリン:SAMURAI」 あらすじ&ネタバレ 続編あり | トップページ | 「ディアトロフ・インシデント」 ディアトロフ峠事件を映画化 あらすじ&ネタバレ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ