スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« ゴールデングローブ賞 2014 結果発表 (;゚Д゚)! | トップページ | 「コンプライアンス 服従の心理」 実話「ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件 »

2014年1月15日 (水曜日)

「ウルヴァリン:SAMURAI」 あらすじ&ネタバレ 続編あり

 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを
主人公にした人気アクションの第2弾
sign01

超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァリンが
日本で自身の運命を大きく左右する戦いに身を投じる
shine

『X-メン』シリーズと前作に続き、『レ・ミゼラブル』などの
ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを力演
sign01

メガホンを取るのは、『ナイト&デイ』などのジェームズ・マンゴールド sign01

一大ロケを敢行して撮影された日本の風景をバックに展開する
壮絶なバトル描写や、ハリウッドでも活躍している
真田広之の共演にも注目っすね
good

2014年1月8日レンタル開始flair

Samurai

作品情報

英題:THE WOLVERINE
洋画SF  >  近未来
製作年:2013年
製作国:アメリカ
日本公開:2013年9月13日
上映時間: 2時間5分
配給:20世紀フォックス映画
ウルヴァリン:SAMURAI:公式サイト

オススメ度:★★★☆☆☆☆
       (それほど悪くないwink

あらすじ

カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から逃げ出すが…

ウルヴァリン:SAMURAI:予告動画↓

感想

「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが

演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

に続くシリーズ第2弾ですgood

X-MEN好きやし、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」がめっちゃ

面白かったので、けっこう楽しみでしたshine

しかし、けっこう評判悪い・・・despair

外国人の描く日本は・・・やはり変な感じでしたねsweat02

でも、アクションはそこそこ面白かったですhappy01

でもツッコミどころ満載過ぎでしたcoldsweats01

Xmen_samurai

数年前に、B29の原爆から日本人実業家・矢志田を救う

ウルヴァリン・・・

なぜ日本に当時いたのか?核爆弾くらったらさすがに無理では

ないのか?

などと、冒頭からツッコミどころ満載ですsweat02

Xmen_samurai_2

銃刀法をものともせず堂々と玄関でサブマシンガンを構えるヤクザや

矢志田の葬式の最中に、何故か上半身裸のヤクザが大量出現sign03

バッサバッサと倒していくのは痛快だが・・・

思わず苦笑いしてしまいますcoldsweats01

他にも・・不死の力を、あっさり訳のわからないキス作戦で奪われたり

ありえない新幹線バトルや日本語が下手な日本人・・・

やたらと多い純和風の家&障子率、そしてニンジャ・・・・

ラストは五重塔みたいなデザインの研究所での

武者ロボットとのバトルsign03

ツッコミどころをあげたらキリがないannoy

X

ちなみにネタバレですが・・・

死を間近にした矢志田が、ウルヴァリンの不死の力を奪う為の

壮大な計画で・・・

武者ロボットには矢志田が乗っていましたcoldsweats01

それとわからないのが、志田の孫娘・マリコ(TAO)とウルヴァリンが

heart04LOVEheart04になっているということ・・・?

なんで?っとまたもやツッコミどころ・・・

しかし、この映画ラストに朗報がgood

どうも、従来のX-MENシリーズの続編が出そうなんですねshine

2016年公開でその名も「アポカリプス」sign03

死んだはずのプロフェッサーXやマグニートーが

ウルヴァリン:SAMURAIのラストシーンで登場し、どうも

共闘する予定の様子flair

楽しみですhappy01

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« ゴールデングローブ賞 2014 結果発表 (;゚Д゚)! | トップページ | 「コンプライアンス 服従の心理」 実話「ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58869769

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルヴァリン:SAMURAI」 あらすじ&ネタバレ 続編あり:

» ウルヴァリン:SAMURAI [風に吹かれて]
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ [続きを読む]

« ゴールデングローブ賞 2014 結果発表 (;゚Д゚)! | トップページ | 「コンプライアンス 服従の心理」 実話「ストリップサーチいたずら電話詐欺 」事件 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ