スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 映画 「俺はまだ本気出してないだけ」  名言たくさん | トップページ | 「クロニクル」 実写版AKIRAと評判  意味は?ラストは? »

2013年12月10日 (火曜日)

「ペーパーボーイ 真夏の引力」 あらすじ&ネタバレ

 数々の映画賞を席巻した『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督が
ピート・デクスターのベストセラー小説を映画化したクライム・サスペンス
sign01

ある殺人事件を調査する兄弟が、事件の真相をめぐる複雑な人間関係に
巻き込まれていく様を描く
sign01

主演は、「一枚のめぐり逢い」のザック・エフロン sign01

彼をとりこにしてしまう謎めいた美女をオスカー女優ニコール・キッドマン
がなまめかしく熱演するほか、マシュー・マコノヒージョン・キューザック
ら実力派がそろう
flair

2013年12月3日レンタル開始sign01

Photo_6     作品情報

英題: THE PAPERBOY
洋画ドラマ  >  ミステリー
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2013年7月27日
配給:  日活
オススメ度:★★★★★☆☆☆
         (まあまあcatface

 

 

あらすじ

1969年フロリダ、ある問題によって大学を追われた青年ジャック(ザック・エフロン)は、父親の会社で新聞配達を手伝うだけの退屈な日々を送っていた。ある日、新聞記者の兄ウォード(マシュー・マコノヒー)が、以前起こった殺人事件で死刑の判決が出た人間が実は無罪かもしれないという可能性を取材するため、実家に帰ってきた。そしてジャックは、兄の手伝いをすることに。取材の過程で死刑囚の婚約者シャーロット(ニコール・キッドマン)に出会ったジャックは、彼女の美しさに魅了されてしまい…

ペーパーボーイ 真夏の引力:予告動画↓

感想

この映画は、けっこう深く難しいですsweat02

ミステリーと聞いていたので、借りてみましたが・・・

どちらかというと、恋愛系の映画ですねcatface

でも、ちょっと曲がった愛の形ですが・・・

shine冤罪疑惑を再調査shine

Photo_7

大手新聞社マイアミ・タイムズに勤める兄ウォード(マシュー・マコノヒー)が

同僚の黒人記者ヤードリー(デヴィッド・オイェロウォ)を伴い、4年前にモート郡で

起きたある殺人事件の死刑囚の冤罪疑惑を再調査するために帰省するgood

人種差別主義者の保安官が刃物でめった刺しにされたこの事件は

ヒラリー・ヴァン・ウェッター(ジョン・キューザック)という貧しい白人男性が逮捕され

既に死刑判決が確定していたが、ウォードは裁判が極めて不公正な状況で

行われたため冤罪の可能性があると睨んでいた・・・

(゚▽゚*) どんな謎が?と前半期待しましたが・・・特にここらは映画では重要視されて     いませんでしたsweat02特に謎が解明される訳もなく進んでいきます・・・・

flairニコール・キッドマンのビッチぶりがヽ〔゚Д゚〕丿スゴイflair

Photo_8

運転手として彼らの取材を手伝うことになったジャック・ジャンセン(ザック・エフロン)は

オフィス代わりのガレージに突然訪ねてきたシャーロット・ブレス(ニコール・キッドマン)に

目を奪われる・・・・lovely

今回の取材の依頼主であるシャーロットは、獄中の死刑囚ヒラリーと手紙を

交換しただけで意気投合、婚約まで交わした女性だったcoldsweats01

出会った瞬間に恋に落ちたジャックは、刑務所でのヒラリーとの面会に

同行するが、ヒラリーは初めて対面した婚約者シャーロットへの欲望を

剥き出しにするsign02

(;;;´Д`) ニコール・キッドマンのビッチぶりが凄いですsign01正直、ちょっとイタイ女・・・

shineラストはめちゃくちゃshine※ネタバレあり

Photo_9

そんな中、ウォードは殺人事件当日の夜、ヒラリーが伯父のタイリー(ネッド・ベラミー)

とともにゴルフ場に忍び込んで芝生を盗んだという話を聞き出すsign01

タイリーはヒラリーのアリバイをそっくり裏付ける証言をしたが・・・

ウォードとジャックは彼らが口裏を合わせたのではないかと疑念を抱くsign01

やがて殺人事件の深い闇に分け入り、叶わぬ恋に身を焦がすジャックは

想像を絶する悪夢のような現実を目の当たりにすることになる……

(;´д`) ラストに入り・・・兄貴がドMのホモ野郎(黒人専門)だったり

その趣味がたたって・・・黒人に殺されかけたりと色々な真実が明るみに

ここら辺で、ようやく・・・・

(;゚Д゚)! こ-いう映画だったのかsign02

っと気がつきました・・・

最終的に釈放されたヒラリーにシャーロットは殺されます・・・

ちなみに兄貴も殺されます・・・

それを見て、逃げ出したジャック・ジャンセン・・・・

彼の初恋は・・・最悪な結果で終わりを告げるのですcoldsweats02

ラストは衝撃的でしたが・・・たらたらと長いし、わけわかんない感じなので

あんまりオススメはしませんが・・・悪い映画ではなかったですgood

ちょっと僕には難しかっただけですcoldsweats01

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

 

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 映画 「俺はまだ本気出してないだけ」  名言たくさん | トップページ | 「クロニクル」 実写版AKIRAと評判  意味は?ラストは? »

コメント

う~ん、なんだかカオスな感じですねsweat01

でもニコール・キッドマンやザック・エフロンのイメージが今までと変わったというか、違うところが新鮮で配役はいいかもですflair

こんばんは。

コレ、劇場で観ました。
ジョン・キューザックの変態ぶりにはショックでしたね。
トラウマなのか、その後の作品も尻込みして観れてません。
もしかして、この作品で一番まともだったのは、
おケツを出して寝ていた兄・マシュー・マコノヒ―だったのかもと、
暫く経ってから思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58677321

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペーパーボーイ 真夏の引力」 あらすじ&ネタバレ:

» ペーパーボーイ 真夏の引力 [象のロケット]
1969年、アメリカ・フロリダ州モート郡。 大学の水泳部を追放された青年ジャックは、父親が営む地元の小さな新聞社で配達の仕事をしている。 ある日、大手新聞社マイアミ・タイムズに勤務する兄ウォードが、4年前に地元で起こった殺人事件の再調査のため帰省した。 冤罪の可能性があるという死刑囚ヒラリーの婚約者シャーロットに恋をしたジャックは、兄の手伝いをすることになったのだが…。 ミステリー。 R-15。... [続きを読む]

» ペーパーボーイ 真夏の引力 [風に吹かれて]
壮絶で辛すぎる ひと夏の経験ニコールのビッチぶりがすごい!公式サイト http://paperboy-movie.jp原作: ペーパーボーイ (ピート・デクスター著/集英社文庫)監督: リー・ダニエル [続きを読む]

« 映画 「俺はまだ本気出してないだけ」  名言たくさん | トップページ | 「クロニクル」 実写版AKIRAと評判  意味は?ラストは? »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ