スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 ハングオーバー3で完結か? | トップページ | 「県庁おもてなし課」  あらすじ&感想 高知へらっしゃい »

2013年11月17日 (日曜日)

「君と歩く世界」 あらすじ&感想

 監督作『預言者』がカンヌ国際映画祭やセザール賞を席巻した
ジャック・オーディアール監督が、オスカー女優マリオン・コティヤール
主演に迎えた人間ドラマ
sign01

事故で両脚をなくし絶望し切ったヒロインが、粗野なシングルファーザーとの
触れ合いを経て生きる希望を取り戻していく
shine

マリオンの相手役には、『闇を生きる男』のマティアス・スーナールツ sign01

膝から下を失う大事故に見舞われながらも、再び力強く歩み始める
ヒロインの姿が胸を打つ
sign03

2013年11月2日レンタル開始sign01

Photo_11      作品情報

    原題:RUST AND BONE
    製作年:2012年
    製作国:フランス/ベルギー
    日本公開:2013年4月6日
    上映時間:2時間2分
    配給:ブロードメディア・スタジオ
    君と歩く世界:公式サイト

    オススメ度:★★★★★☆☆☆
             (まあまあcatface

 

あらすじ

南仏の観光施設でシャチの調教師をしているステファニー(マリオン・コティヤール)は、ショーの最中に事故に遭い、両脚の膝から下を失ってしまう。失意の彼女を支えたのは、不器用なシングルファーザーのアリ(マティアス・スーナールツ)だった。粗野だが哀れみの目を向けずフランクに接してくる彼と交流を重ねるうちに、ステファニーは次第に生きる希望を取り戻していく

君と歩く世界:予告動画↓

感想

全般的に暗い雰囲気の映画ですcoldsweats01

ヨーロッパ映画独特の空気感満載flair

しかし・・感動映画化と思いきや、そうでもなく・・・

人間ドラマを淡々と見せられた感じ・・・だがそこそこ面白い作品good

shine両足を失った女性shine

Photo

シャチの調教師のステファニーは、ショーの最中の事故で両脚を失うsign02

絶望するステファニーに再び生きる希望を見出しのは、シングルファーザーの

格闘家アリとの出会いだった…

shineダメ男アリshine

Photo_2

男手一つで息子を育てているアリだが、姉の家に転がり込み

職を転々とする風来坊・・・性格は短気で野蛮で女好きsign01

野の格闘技の試合で金を稼いだりもしている

息子を愛してはいるが、時に辛く当たる事もあり

怒って殴るシーンなどもあり、あまり共感できるタイプでは無かったsweat02

そんなアリがステファニーの心を開くのだが・・・

正直ステファニーは都合のいい女にされているだけに見えましたsweat01

shineラストは急展開shine

Photo_3

子供が氷の下に落ちて死にかけたり、アリが格闘技の試合に出たりと

急展開な感じでラストを迎えるのだが・・・曖昧なまま終わってしまうsweat02

結局、ステファニーの再生も描かれず、アリも相変わらず自由奔放で

育児放棄気味・・・

ステファニーとアリの関係もイマイチ曖昧でよく分からず・・・

監督の伝えたいことが全くわからなかったcoldsweats01

ステファニーかアリかどっちかに焦点を絞って描いてくれた方が

分かりやすかった様に思いましたcoldsweats01

万人受けする分かり易い内容ではなく、見た人それぞれに感じさせるタイプの映画

上質なドラマではあるが、これも好き嫌い分かれそうな作品となっていますcatface

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 ハングオーバー3で完結か? | トップページ | 「県庁おもてなし課」  あらすじ&感想 高知へらっしゃい »

コメント

こんにちは。モモパパです。
好き嫌いが分かれる作品ですか。
僕が観たらどう感じるかな?
一度観てみようかな。

最後は二人で歩んでいく道を見つけたのかな・・・
やっぱり、それぞれ今まで通りの道を行くしかないのかな。

こんばんは!
観たいと思ってましたけど…
イマイチですか…
不思議なことに観てみようかなと気になっております!

catそうなんですね!借りようか迷っていましたが、
やめよかな??見てよくないかも・・など思うこともありますよね。次回を楽しみにしています。^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58556748

この記事へのトラックバック一覧です: 「君と歩く世界」 あらすじ&感想:

» 君と歩く世界 [佐藤秀の徒然幻視録]
弱肉強食のどん底に花咲く野生の愛 公式サイト。ベルギー=フランス。原題:De rouille et d'os、英題:Rust And Bone。ジャック・オーディアール監督、マリオン・コティヤール、マティアス・ ... [続きを読む]

» 君と歩く世界 [風に吹かれて]
生きる本能を感じる辛くて苦いラブストーリー公式サイト http://www.kimito-aruku-sekai.com原作: 君と歩く世界 (クレイグ・ディヴィッドソン著/集英社文庫)監督: ジャッ [続きを読む]

« 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」 ハングオーバー3で完結か? | トップページ | 「県庁おもてなし課」  あらすじ&感想 高知へらっしゃい »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ