スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」 北村龍平監督の真骨頂 | トップページ | 「ジャッキー・コーガン」 ブラッドピットはハズレが多い »

2013年10月 7日 (月曜日)

「フッテージ」 あらすじ&ネタバレ 意味は撮影済みの編集されていない「素材」としての映像

落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に
のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー
sign01

『ビフォア・サンセット』『クロッシング』などのイーサン・ホーク演じる
作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の男と血の
記号の謎にとらわれていくさまを映し出す
sign01

『エミリー・ローズ』『地球が静止する日』のスコット・デリクソン
メガホンを取る。凄惨で不気味な殺人事件の映像や、ストーリーを
追うごとに深まる謎に背筋が凍る
sign03

2013年10月2日レンタル開始sign01

Photo_6     作品情報

  原題:SINISTER
  洋画ホラー   >オカルト/サイコ
  制作年:2012
  配給:ハピネット
  制作国:アメリカ
  上映時間:110分
  日本公開日:2013年05月11日(土)
  フッテージ:公式サイト

     オススメ度:★★★★★☆☆☆
               (まあまあ
catface

 

あらすじ

作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家4人で郊外の
家に転居してくる。
そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは
事件に関する新作を書くために越してきたのだった。
その夜、エリソンは屋根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。
フィルムには楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が
記録されていた・・・・・

フッテージ:予告動画↓

感想

フッテージの意味は撮影済みの編集されていない「素材」としての映像だそうですshine

そのフッテージに残されたある映像が原因で恐ろしい事になっていきますcoldsweats02

『エミリー・ローズ』のスコット・ディクソン監督が手がけたホラーでイーサン・ホーク主演

と来たならば期待感大ですhappy01

shock首吊りのあった家へ引越しshock

Photo

『流血のケンタッキー』という犯罪ノンフィクションを発表しベストセラーになったものの・・・

その後10年間あまり振るわなかった作家のエリソン・オズワルト(イーサン・ホーク)

彼が妻トレイシー(ジュリエット・ライランス)と二人の子どもを連れて

ペンシルヴァニア州キング郡郊外にある一軒家に引っ越したのには

ある理由があった・・・

その家は、以前スティーヴンソン一家が首を吊り、一家の娘が失踪した

事件の現場で、その事件の真相を追い新作を書くためであったcoldsweats02

bomb屋根裏で謎のフッテージ発見bomb

Photo_2

ある夜、エリソンは屋根裏部屋で、数本の8mmフィルムと映写機を見つけるsign01

『家族一緒に2011』と書かれたフィルムを回してみると、そこには庭で楽しそうに

過ごすスティーヴンソン一家の姿が映し出される・・・

突然場面が変わり、大木にくくりつけられた縄に一家が吊られていくという

無残なシーンが流れるsign02

別のフィルムをかけると、年代はバラバラであるものの、どれも共通して

ある家族が惨殺されるシーンが収まっていたcoldsweats02

楽しそうな家族の映像のあと、一家が惨殺される様が映し出される・・・

フッテージにはスナッフフィルムだったのだsign02

shadow犯人はブギーマンshadow

Photo_4

映像を食い入るように見るエリソンは、水面に映る仮面の男や

血で描かれた謎の記号が映り込んでいることに気付く・・・

フィルムの収まっていた箱のふた裏を見ると、子どもが描いたような

つたない感じでこれらの惨殺シーンが描かれており、どの殺害現場にも

ミスター・ブギーという男の姿があったsign02

Photo_3

(◎´∀`)ノどうも、外国のブギーマン が関係した映画のようですねshadow

shock怪奇現象に悩まされるshock

Photo_5

エリソンが探る事件の謎に興味を持つ副保安官(ジェームズ・ランソン)の

協力を得て、事件の資料を入手したエリソンsign01

そこには、どの家族も遺体から薬物反応が出たと記されていた・・・

そして、事件を追いフッテージを見ていくうちに怪奇現象に悩まされる・・・

副保安官に紹介してもらったオカルト犯罪の権威である

ジョナス教授(ヴィンセント・ドノフリオ)に話を聞くと、これらの殺人事件は

宗教的儀式で、血で描かれた記号はバビロニア王朝で行われていた

邪教崇拝に通じるとの見地を示すsign01

すっかり事件の謎に憑りつかれたエリソンに、半世紀以上に渡る呪いが

忍び寄っていた…

coldsweats02一番怖いシーン(※ネタバレあり)coldsweats02

Photo_6

↑のシーンが一番怖いシーンでしたが・・・

たんなる子供の持つ睡眠障害のために起こった症状ということでブギーマンとか

全然関係なかったっすsweat01

映画は・・・まあまあヾ(^。^*)くらいでしたねcatface

期待感の割に、普通の展開で惜しい印象を受けましたflair

序盤のスナッフビデオのとこは不気味ですごく良かったんですけど・・・

子供の霊などが出てきだしてからは、失速coldsweats01

ラストも、自分の子供に撮影されながら殺される呪いというヨメヨメの展開・・・

ブギーマン系の映画けっこうあるんですけど、その中では一番良かったですshine

スコット・デリクソンの次回作も期待は出来そうですねcatface

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」 北村龍平監督の真骨頂 | トップページ | 「ジャッキー・コーガン」 ブラッドピットはハズレが多い »

コメント

こんにちは。モモパパです。
うわー。
ホラーですかー。
ホラー作品は食わず嫌いな僕。
男の子なのに観たらおしっこチビっちゃうかも。
あはははははは。

最初サイコスリラーと思って見てたんだが。
まあホラーはみんな理不尽なもんだしな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58288868

この記事へのトラックバック一覧です: 「フッテージ」 あらすじ&ネタバレ 意味は撮影済みの編集されていない「素材」としての映像:

» フッテージ [佐藤秀の徒然幻視録]
呪いの8mmフィルム 公式サイト。原題:Sinister。スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ジュリエット・リランス、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、ク ... [続きを読む]

« 「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」 北村龍平監督の真骨頂 | トップページ | 「ジャッキー・コーガン」 ブラッドピットはハズレが多い »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ