スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「死霊館」 実録最恐ホラー誕生か?続編もある? | トップページ | 「アンチヴァイラル」 鬼才の息子はイマイチだった・・・ »

2013年10月17日 (木曜日)

「王になった男」 イ・ビョンホンが時代劇に初挑戦(((o(*゚▽゚*)o)))

G.I.ジョー』などへの出演により、国際派スターの仲間入りをした
韓国の俳優イ・ビョンホン初挑戦した時代劇
sign01

朝鮮時代の韓国を舞台に、陰謀渦巻く宮中で王の影武者を務める
平民の男が少しずつ民のことを思いやる本当の王として尊敬を
集めるようになる過程を映し出す
sign01

監督を務めるのは『拝啓、愛しています』のチュ・チャンミンflair

一人二役で暴君と道化師を見事に演じ切ったイ・ビョンホンの演技力の高さに脱帽sign01

2013年10月2日レンタル開始sign01

Ouninattaotoko
作品情報

原題:MASQUERADE
洋画ドラマ   >  史劇
制作年:2012
配給:CJ Entertainment Japan
制作国:韓国
上映時間:131分
日本公開日:2013年02月16日(土)
王になった男:公式サイト

オススメ度:★★★★★★☆☆
                       (面白いhappy01

あらすじ

1616年、暴君の悪名高き朝鮮第15代王の光海君(イ・ビョンホン)は権力争いの渦中にあり、常に暗殺の危機にさらされていた。そんな折、彼とそっくりの容姿を持つ道化師ハソン(イ・ビョンホン)が王の影武者として宮中に上がることになる。重臣たちは、何とかして身分の低い平民であるハソンを王に仕立て上げようと画策するが……

王になった男:予告動画↓

感想

いや~面白かったhappy01

韓国国内の興行成績は1231万9542人を記録(2013年4月時点で歴代3位)

初の時代劇挑戦というイ・ビョンホンは、一人二役で

孤独で猜疑心が強い暴君と、心優しい道化を見事に演じ分けていましたflair

shineイ・ビョンホンが一人二役で熱演shine

Photo_2

1616年.李氏朝鮮第15代王・光海君(イ・ビョンホン)は暴君として

恐れられるその裏で、権力争いにより暗殺されるかもしれないと怯えていた・・・

(。-∀-)こっちの王様役の演技はいつものイ・ビョンホンshine

coldsweats02イ・ビョンホンが道化師にcoldsweats02

Photo_3

ある日、光海君が病に伏せ、妓生宿で腐敗した権力の風刺をしていた

道化師のハソン(イ・ビョンホン/二役)が連れてこられる。

重臣たちは光海君と瓜二つであるハソンを王の影武者として仕立て上げるsign01

(。-∀-)こっちの道化師のイ・ビョンホンはいつもと違う感じで良かったですshine

shine影武者が政治に目覚めるshine

Photo_4

偽者ではないかと疑う家臣たち、急に人が変わったような王に戸惑う王妃sign01

様々な思惑が潜む宮中で、ハソンは次第に傀儡ではなく自らの意志を持ち

民について考える真の王として周囲を魅了していくが…

(。-∀-)ラストはイマイチ盛り上がりに欠けるが、十分楽しめるhappy01

     やっぱ影武者は王になれんのですけど・・・一石投じた感じですshine

韓流、イ・ビョンホンファンには堪らない作品でしたscissors

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「死霊館」 実録最恐ホラー誕生か?続編もある? | トップページ | 「アンチヴァイラル」 鬼才の息子はイマイチだった・・・ »

コメント

こんにちは。モモパパです。
イ・ビョンホンってかっこいい俳優さんですね。
男の僕からみてもカッコイイと思います。
演技力もなかなか素晴らしいし。
一人二役は大変だったでしょうね。

私は 韓流、韓国映画って あまりご縁が無くって、、、
昔に 「USJ」っていうのを 観た時には 度胆を抜かれて
こりゃ 日本映画 ウカウカしとれんわ、、、って 思ったのよね。

イ・ビョンホン。 確かに この方 カッコいい。
そっかー これは おススメなのかー。
レンタルしてみるか! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58363733

この記事へのトラックバック一覧です: 「王になった男」 イ・ビョンホンが時代劇に初挑戦(((o(*゚▽゚*)o))):

» 王になった男 [象のロケット]
1616年。 朝鮮王朝第15代王・光海と瓜二つだったため、病に倒れた王の影武者を極秘に演じることになった役者で道化師のハソン。 王の仕草の真似だけでなく政治の勉強まで始めたハソンは、理不尽な政策に疑問を抱きはじめる。 自分の考えで発言するようになった彼は、次第にまわりを魅了していくのだが…。 宮廷歴史ドラマ。 ≪王になりたい。 操り人形でない、本当の王に。≫... [続きを読む]

» イ・ビョンホン 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
イ・ビョンホン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

» 王になった男 [いやいやえん]
イ・ビョンホンが王と王に瓜二つの男、二役を演じる時代もの。 傲慢で猜疑心が強い暴君と道化役者のハソン、一人二役の演じ分けが素晴らしかった。 暴君と化した朝鮮第15代王の光海君は自分の身代わりとなる人間を捜しており、みつけたのが道化役者。しかし王が何者かの手によって病床に臥してしまい、謀反を恐れた側近が道化役者を影武者に仕立て上げるといった感じのお話です。 あまりにも理不尽な政策を目の当たりにしたハソンが、国を思う王として自分の考えを発言するようになっていき、次第に本物の王よりも王の... [続きを読む]

« 「死霊館」 実録最恐ホラー誕生か?続編もある? | トップページ | 「アンチヴァイラル」 鬼才の息子はイマイチだった・・・ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ