スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 インド旅行 | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 意味は鋼の男 あらすじ&ネタバレ »

2013年9月 4日 (水曜日)

「野蛮なやつら SAVAGES」 あらすじ&ネタバレ

ドン・ウィンズロウ原作のベストセラー小説を、『プラトーン』などで
オスカーを受賞したオリヴァー・ストーン監督が映画化
sign01

平和に暮らす3人の男女が、巨大麻薬組織相手にとんでもない
戦いを仕掛けるさまを生き生きと描く
sign01
主演はテイラー・キッチュ、アーロン・テイラー=ジョンソン
ブレイク・ライヴリーら注目の俳優たち
flair

そのほかオスカー俳優のベニチオ・デル・トロ、ジョン・トラヴォルタ
濃い役者総出で見せる驚がくのエンディングに絶句
sign01

2013年8月28日レンタル開始flair

Photo
     作品情報
   原題:SAVAGES
   洋画アクション> バイオレンス
   制作年:2012
   配給:東宝東和
   制作国:アメリカ
   上映時間:129分
   日本公開日:2013年03月08日(金)
   野蛮なやつら:公式サイト

   オススメ度:★★★★★★☆☆
             (面白いcatface

あらすじ

平和主義者のベン(アーロン・テイラー=ジョンソン)と
元傭兵(ようへい)のチョン(テイラー・キッチュ)は親友同士
sign01
彼らはカリフォルニア州ラグーナ・ビーチを拠点に大麻栽培の
ベンチャー起業で大成功を収め
二人の共通の恋人オフィーリア(ブレイク・ライヴリー)と
3人で生活している。
だが、ある日、彼女がメキシコの麻薬組織に拉致される・・・

野蛮なやつら/SAVAGES:予告動画↓

感想

オリヴァー・ストーン監督が描くバイオレンス・アクションsign01

俳優陣も超豪華で、なかなか面白かったですhappy01

shineイケメン2人と美女の奇妙な関係shine

Photo_2

カリフォルニア州の高級リゾート、ラグーナ・ビーチに暮らす

心優しい平和主義の植物学者ベン(アーロン・テイラー・ジョンソン)と

元傭兵のチョン(テイラー・キッチュ)・・・

性格も経歴も正反対だが10代から親友同士の2人は、チョンが戦地から

持ち帰った最高級の大麻を育てる共同事業で大成功sign01

まあ・・・麻薬売ってる悪い奴っすねcoldsweats01

共通の恋人オフィーリア(ブレイク・ライヴリー)、通称“O(=オー)”とともに

優雅な生活を送っている・・・

ベンとチョンのイケメンコンビの共通の恋人オフィーリア・・・

共通の恋人という訳のわからない設定sweat02

オフィーリアはもちろんこの二人の男と肉体関係もあるcoldsweats01

まあたんなるビッチな感じなのだが、二人の男は大事にしているのだsign01

そういえば、イケマンコンビの片割れ何処かで見たと思えば・・・

バトルシップ」&「ジョン・カーター」という、歴史的な大赤字映画の主演

テイラー・キッチュではないですかsign02久々に観ましたcatface

bomb麻薬組織との提携bomb

Photo_3

ある時、彼らにメキシコの巨大麻薬組織バハ・カルテルが提携を迫ってくるsign01

身の危険を感じたベンとチョンは、事業を丸ごとカルテルに渡して国外逃亡を計画sign01

しかし、冷酷なカルテルの女ボス、エレナ(サルマ・ハエック)は

オフィーリアを誘拐して脅迫してくるsign01

coldsweats02豪華な悪役coldsweats02

Photo_4

ジョン・トラボルタが二枚舌の悪徳警官sign01

ベニチオ・デル・トロが血を好む売人にsign02

この二人のベテラン俳優がクレイジーなキャラを熱演sign01

主人公達から賄賂をもらい情報を提供する悪徳警官や

情け容赦なく人を殺す悪人などを見事に演じていますcoldsweats01

特にデル・トロの悪ぶりは半端ないっすよsign01

sign01反撃sign01

Photo_5

やむなく指示された仕事を処理したベンとチョンだったが、エレナがさらに

3年契約を要求してきたため、反撃を決意sign01

麻薬取締局の悪徳捜査官デニス・ケイン(ジョン・トラボルタ)と

仲間の金庫番スピン(エミール・ハーシュ)の協力を得て

カルテルから300万ドルの現金を奪うと

エレナの弁護士アレックス(デミアン・ビチル)の犯行を装うsign01

エレナの腹心の部下ラド(ベニチオ・デル・トロ)から拷問を受けたアレックスが

命乞いのため、死んだと言われていたエレナの娘マグダ(サンドラ・エチェベリア)の

名前を口にするのを聞いたベンは、エレナの弱点に気付くcatface

happy02ラストはどうなるのか?happy02

Photo_6

一方、カルテルを裏切ったラドはメキシコ大統領候補エル・アズール(ホアキン・コシオ)と

手を組み、エレナ抹殺を計画sign03

その計画に巻き込まれてマグダに関する情報を入手したベンとチョンは

彼女を誘拐し、オフィーリアとの交換交渉を成立させる。

そして訪れた人質交換の時。オフィーリア救出のために命懸けで砂漠を訪れた

ベンとチョン。エレナを陥れる機会を狙うラドsign01

娘を想う母の顔を隠したエレナ・・・

果たしてベンとチョン、オフィーリアは、無事に生き延びることができるか……?

正直ラストはちょっとイマイチか・・・っとも思えるんですが・・・

何と2つのラストが用意されていますcatface

3人とも生き残るハッピーエンドのラストflair

3人とも死ぬバッドエンドのラスト・・・・

あなたはどっちが好きでしょうね?

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 インド旅行 | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 意味は鋼の男 あらすじ&ネタバレ »

コメント

ドン・ウインズロゥは 面白いよ~!!!
いやー これ、出演陣も いいし 楽しみ♪
ごしょうかい、ありがとうございます!!!

わ~♪
実は、ウィンズローの原作を訳された東江一紀先生に
翻訳を教わっています。まだ弟子ともいえない弟子ですが。

この作品は、若者の造形がなんとも麗しかった。
対照的なのは麻薬カルテルの悪行三昧。
でもメキシコでは、ほぼこのとおりのことが現実に行われているようです。

『野蛮な奴ら』の前日端が、師匠の翻訳で出版されました。
タイトルは『キング・オブ・クール』で、映画化確実のようです。
またぜひごらんになってくださいね。

私も『野蛮なやつら』、観なくっちゃ♪

こんにちは。モモパパです。
オリヴァー・ストーン監督作品ですか。
オリヴァー・ストーン監督。
なんだか久しぶりに聞くような気が・・・。
僕が知らないだけか!
ジョン・トラボルタ。
僕の好きな俳優さんです。
これは観なきゃ!

takae h(fullpot)さんへ

コメントありがとうございますshine

素晴らしいお仕事されていますねgood

『キング・オブ・クール』も是非観たいです(*´▽`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58094099

この記事へのトラックバック一覧です: 「野蛮なやつら SAVAGES」 あらすじ&ネタバレ:

« 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 インド旅行 | トップページ | 「マン・オブ・スティール」 意味は鋼の男 あらすじ&ネタバレ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ