スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ランズエンド -闇の孤島- 」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 次男の変な趣味・・・ »

2013年9月26日 (木曜日)

「アンナ・カレーニナ/ANNA KARENINA」 あらすじ&感想

ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作を実写化した大作ドラマshine

19世紀ロシアを舞台に、青年将校に惹かれたのを機に政府高官である
夫との愛のない結婚や社交界から離れようと決意した女性に振り掛かる
試練を追うshine

メガホンを取るのは、『つぐない』『ハンナ』などの鬼才ジョー・ライトsign01

『つぐない』でライト監督と組んだキーラ・ナイトレイ
許されぬ恋に身を焦がしながらも自分らしく生きようとする
ヒロインのアンナ・カレーニナを熱演sign01

実力派スターが集結した豪華な共演陣、豪華絢爛な衣装や美術も見どころだflair

2013年9月6日レンタル開始flair

Photo

作品情報

原題:ANNA KARENINA
洋画ドラマ   >  文芸 
制作年:2012
制作国:イギリス
収録時間:130分
アンナ・カレーニナ/ANNA KARENINA:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
                     (まあまあcatface

あらすじ

19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして社交界の
花として人々から注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)
しかし、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。
そんな中、彼女は離婚の危機に陥った兄夫婦の関係を修復させようと
彼らのいるモスクワへ。駅に降り立ったアンナは
そこで青年将校ヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。
彼から強い思いをぶつけられて戸惑う彼女だが、自分にも彼を慕う気持ちで
胸がいっぱいだった

アンナ・カレーニナ:予告動画↓

感想

なんとまあ(;゚Д゚)!豪華キャストによる不倫劇場でしたsign03

heart04キーラ・ナイトレイが大不倫heart04

Photo

19世紀末、帝政末期を迎えているロシア。サンクト・ペテルブルクで

社交界の華と謳われる美貌の持ち主アンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)は

政府高官を務める夫カレーニン(ジュード・ロウ)に愛情を持てずにいた・・・

モスクワへ向かう中、騎兵将校のヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と

出会ったアンナsign01この二人は一目見たときから恋に落ちてしまうんですねlovely

annoy不倫の末に妊娠annoy

Photo_2

自制心を働かせようとするも、舞踏会で再会したときには燃えさかる情熱を

止めることができなくなっていたsign03

アンナは社交界も夫も捨てヴロンスキーとの愛に身を投じついに妊娠sign03

だんだんとアバズレっぷりを全面に押し出してきますannoy

ちなみに兄も浮気性の様子・・・DNAがそうさせるのか?

shine旦那がめっちゃいい人shine

Photo_3

夫カレーニン役にジュード・ロウという豪華っぷりflair

めっちゃいい旦那さんでしたsign01

アンナ・カレーニナの浮気を知りながらも、二人を許そうとする姿は

健気で悲しげでもあった・・・

もちろん、アンナとヴロンスキーの間の子も自分の子として育てますsign01

優しくアンナに声をかけるも、罵倒され・・・暗闇で椅子に座り

(ノД`)私が何をしたと言うんだ・・・

というセリフはものすごく印象に残っていますcatface

despair最後は総スカンの被害妄想wobbly

Photo_5

アンナ・カレーニナはヴロンスキーと暮らし愛の逃避行・・・

だが、それは同時に破滅へと向かうことになっていく……

社交界からも軽蔑され総スカン・・・

そして、ヴロンスキーに捨てられることを恐れ被害妄想的にsign02

映画冒頭の可憐さも消え果ててしまいますsweat02

そして、ラストは列車に飛び込んで自殺するのですcoldsweats02

もう一つ、リョーヴィンとキティという二人の恋話も同時進行で

映画内では進んでいきますshine

こっちは、キティはヴロンスキーに捨てられ

リョーヴィンもキティに一度はフラレるんですが・・・

紆余曲折を得て再び巡り合いゴールインheart04

人生一度はどん底に落なくては行けないな~っと思いましたhappy01

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ランズエンド -闇の孤島- 」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 次男の変な趣味・・・ »

コメント

これ、大昔、ソフィー・マルソーが主役のを観た~。
とにかく ソフィーマルソーの美しさに目を奪われて。。。
大いなる メロドラマって 位にしか 感想を抱かんかったけど(汗)

こんにちは。モモパパです。
僕、この手の作品はあまり観ないな~。
でも豪華キャスト陣。
それだけでも一見の価値あるかも。

ちらっと観ようかなあ・・と思っていたのですが、
もうお腹一杯です(゚ー゚;
観ないなあ・・

こんにちは。再びモモパパです。
何度もすいません。
僕の好みのタイプの女優さんは3人とも好きです。
女優さんはキレイな方ばかりですからね~^^。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58196987

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンナ・カレーニナ/ANNA KARENINA」 あらすじ&感想:

» アンナ・カレーニナ [いやいやえん]
ざっくり言ってしまえば不倫ドラマなのですが。トルストイの有名な文芸作品なので何となくは知っていましたが、ちゃんと作品に触れるのは実は初めて。 時代コスと言えばこの人、キーラ・ナイトレイ主演。ジュード・ロウがその夫を演じていました。 舞台は19世紀後半のロシア。政府高官の夫を持つ貴族のアンナ・カレーニナは何不自由ない豊かな暮らしを送り、その美貌から社交界の花。しかし夫との関係が冷めきっていたアンナは騎兵将校ヴロンスキーと出会い、彼と不貞の恋に落ちてしまったことから破滅への道を辿っていく... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ(2012) [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。イギリス映画。原題:Anna Karenina。レフ・トルストイ原作、ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナ ... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ (試写会) [風に吹かれて]
舞台劇でした公式サイト http://anna.gaga.ne.jp3月29日公開米アカデミー賞衣装デザイン賞受賞原作: アンナ・カレーニナ (レフ・トルストイ著)監督: ジョー・ライト  「プライド [続きを読む]

« 「ランズエンド -闇の孤島- 」 あらすじ&ネタバレ | トップページ | 次男の変な趣味・・・ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ