スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「10人の泥棒たち」 オススメ韓国映画(*´▽`*) | トップページ | 「ロストメモリー」  »

2013年8月27日 (火曜日)

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 あらすじ&ネタバレ

スタートレック・リメイク作第2弾sign01

前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め
「Black&White/ブラック&ホワイト」クリス・パイン
ザカリー・クイントゾーイ・サルダナらも
続投するSFアクション大作の続編flair

謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え
カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を活写するsign01

冷酷な悪役を、『裏切りのサーカス』のイギリス人俳優
ベネディクト・カンバーバッチが怪演sign01

人類の未来を懸けた壮大な戦闘に加え、人間味あふれる物語に引き込まれるsign01

2013年8月23日上映開始sign01

Photo_3

作品情報

原題:STAR TREK INTO DARKNESS
洋画アクション> アクション
制作年:2013
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国:アメリカ
上映時間:132分
スター・トレック イントゥ・ダークネス:公式サイト

オススメ度:★★★★★★★
        (超面白いhappy02

あらすじ

西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……

スター・トレック イントゥ・ダークネス:予告動画↓

感想

いや~面白かったっす(*´▽`*)

昔のスター・トレックは観てないんですけど

十分楽しめましたsign01知ってる人はもっと面白いでしょうけど

映画オープニングからすごいアクションの連続で、目が釘付けsign01

映画のラストのような大アクションの連続ですsign03

パシフィック・リム」、「ワールドウォー・Z」と3Dで鑑賞してますが

3D映像では、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が一番良かったflair

続編もこれからドンドン出そうですねshine

punch映画史に名を刻む世紀の悪役誕生punch

Photo_7

『スター・ウォーズ』のダース・ベイダー卿、『ダークナイト』のジョーカーを

例に出すまでもなく、優れた作品には圧倒的なカリスマ性を印象付ける

悪役がいるconfident

本作でその役目を担うのは、ベネディクト・カンバーバッチ演じるジョン・ハリソン

全てが謎のベールに覆われている自身の役柄について、カンバーバッチは

「ありとあらゆる手を使って、人類を滅亡に導こうとする冷酷無比な人物」

と形容するshine

彼が出た瞬間からすごいオーラがsign03 ものすごい雰囲気ありましたねhappy01

本当の名前は「カーン」で遠い昔(300年前)改造された超人類coldsweats02

彼は深い悲しみを背負った悪役でもあります・・・

悲しみの深さにより、怒りの炎が灯り悪役へと・・・

世紀の悪役誕生の瞬間を見逃してはならないsign01

flair驚異の映像技術flair

Photo_8

本作では約4,000ショットにも及ぶ膨大な最新VFXが駆使され

大迫力の3D映像に一役買っているのだが

「あくまでもCGはストーリーを手助けするだけ」

というロジャー・ガイエットの言葉通り、実写を巧みに利用し

CGのみのシーンは驚くほど少ないそうだcatface

例えば、近未来のロンドンの街。リアリティーあふれる街並みは

何と2012年に開催されたオリンピック直前の空撮映像を基にCG加工を施したもの

そのため、現在のロンドンとの共通点がけっこうありますflair

そのほか、サンフランシスコでは『ダイ・ハード』の舞台として有名な

ナカトミ商事ビルがそびえるなど、スタッフのこだわりが随所にちりばめ

られていますhappy01

壮大なドラマを際立たせる世界観に、驚嘆することは間違いないsign03

戦艦でビルに突っ込むシーンは驚異的ですよsign03

sign01カークと仲間に訪れる試練sign01

Kaku

J・J・エイブラムス監督が本作について再三繰り返したのは

「僕が好きな要素を全て入れた物語だ」

ということshine

手に汗握る怒涛のアクションシーンはもちろん、特にドラマ面ではその傾向が

色濃く、苦難、葛藤、仲間との別れというJ・Jならではの手腕の光る展開が

これでもかと詰め込まれているsign03

中心にいるのは、もちろん若きリーダーのキャプテン・カークsign01

演じたクリス・パインは

「この作品では、自分勝手だったカークが困難の果てに無我の境地に至るさまを描いているんだ」

と語っていますhappy01

スポックとのお馴染みの言い合いシーンは必見sign01

映画の中で、人類最大の危機にカークが下した究極の判断とは?

エンタープライズ号のクルーたちの運命は……!?

happy01眉毛を作るだけで2時間sign01驚異の眉毛sign03

Photo_9

『スター・トレック』屈指の人気キャラといえば、やはり副長スポックsign01

その言動だけでなく外見もめっちゃ特徴的だが

あの真っ直ぐな眉毛作るためになんと(;゚Д゚)!

毎回約2時間がかかっていたのだから驚きsign03

彼の特殊メイクを担当したのは『メン・イン・ブラック』などで2度のアカデミー賞に

輝いている名匠デヴィッド・ルロイ・アンダーソンだが、彼をして

「(゜´Д`゜)うんざりしたよ」

と言わしめるほど。ただし、理由は

「撮影が朝からのときは、まだ夜が明けないうちから起きなきゃいけなかったしね」

だとかcoldsweats01それでも

「これは自分以外の誰にも任せることができなかった」

と毎回直々にメイクを施していたというのは、彼のプロ意識を感じますsign01

本編冒頭から想像を凌駕するシーンの連続で、一気に観客を引き込むスポックsign01

特殊メイクだけでない、彼の勇姿は必見ですよgood

まあ・・スポックは気難しく友達にはなりたくないですけどねsweat02

scissorsそしてラストのバトル続編へscissors

Sub3_large_2

ラストのアクションは、半端ないっすsign01

エンタープライズ号が戦いの影響でコアが壊れて地球に落下sign03

そして、カーンの乗る戦艦がビルに突っ込むsign01

カーンVSスポックのガチバトルsign01

手に汗握るシーンの連続でしたhappy01

まあ・・多少ご都合な展開にツッコミどころありますがsweat01

迫力あるシーンと映像に胸が踊りますgood

ラストに、この映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

主演コンビクリス・パインザカリー・クイント単独インタビューは

こちらから⇒主演コンビにインタビュー(シネマトゥデイより)

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「10人の泥棒たち」 オススメ韓国映画(*´▽`*) | トップページ | 「ロストメモリー」  »

コメント

こんばんはhappy01

スタートレック、、全く観たことないのですが、、見たことなくても楽しめそう、、面白そう。。

眉毛に二時間、、どれをどうしたら二時間かかるのかミステリーですね。。

シュッとまっすぐ引けばいいってもんじゃないのか。。大変sweat01

これ、見に行くんで、あまり読まないようにしました(笑)
アメリカでは オタク=スタトレファンって 事 らしいけど(笑)
けど 楽しければ ええやんね!

こんにちは。モモパパです。
スタートレック。
僕、好きな作品ですよ。
僕の好きなキャラはやはりスポックです。

こんにちは。モモパパです。
スタートレック。
僕、好きな作品ですよ。
僕の好きなキャラはやはりスポックです。

 スポック船長が、以前の人とそっくりなのでびっくりしました。
瞬間移動装置、現実にあったらいいのに・・・とよく思います。

やっぱりこういう映画は、スクリーンで見てこそですよね。
迫力満点でした。
カンバーバッチを単なる悪人にしていないのも、ドラマとしてよかったです。

行かれたのですね。
どうされるのかな?と思ってました。
でも、思いの外、楽しめたようで、良かったですね。

「裏切りのサーカス」でのカンバーバッチが、
本作品のカーンと重なって、
これからも楽しみな役者さんだと思いました。

映画以外でも知名度のある方のようですね。

こんばんは

これ観にいく予定です!
面白そうhappy01

スポックの眉毛に2時間は知りませんでしたcoldsweats02sign03
映画でもスポックは大活躍でしたねhappy01

昔のスポックとカーク船長のやり取り好きです。

ワールドウオーZよりヨカッタですか。
3D映画、はまりました。
絶対見に行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58048833

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 あらすじ&ネタバレ:

» スター・トレック イントゥ・ダークネス [風に吹かれて]
悪役カンバーバッチの存在感 公式サイト http://www.startrek-movie.jp製作・監督: J.J.エイブラムス  「M:i:III」 「SUPER 8/スーパーエイト」西暦2259 [続きを読む]

» スター・トレック イントゥ・ダークネス : 映像だけは逸品 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 お盆休み終盤、いかがお過ごしですか。もう、毎日暑くてぐだぐだですが、今日はあの人気シリーズの先行上映を観に行ってまいりました。ではでは。 【題名】 スター・トレッ [続きを読む]

» スター・トレック イントゥ・ダークネス [象のロケット]
西暦2259年。 地球では平和が続いていたが、突然のテロ攻撃を受け、宇宙艦隊本部は多数の死傷者を出してしまった。 犯人は謎の艦隊士官ジョン・ハリソン。 カークたちUSSエンタープライズ号のクルーたちは、ハリソンの逃亡先であるクリンゴン人の故郷・惑星クロノスへ出撃するのだが…。 SFファンタジー23世紀新シリーズ第2弾。... [続きを読む]

« 「10人の泥棒たち」 オススメ韓国映画(*´▽`*) | トップページ | 「ロストメモリー」  »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ