スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 次男誕生日 アンパンマンミュージアム高知へ | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」 プレイブックの意味は・・・ »

2013年8月20日 (火曜日)

「横道世之介」 高良健吾&吉高由里子 共演(*´▽`*)

高良健吾&吉高由里子再び共演sign01

『パレード』『悪人』の原作者として知られる吉田修一が
毎日新聞で連載していた作品を映画化
sign01

長崎から上京してきたお人よしの主人公の青年と
周囲の人々のエピソードが描かれる
shine

主人公とヒロインには、『蛇にピアス』で共演を果たした
高良健吾吉高由里子が演じ
sign01

メガホンを『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一が取るflair

サンバサークルで披露する太陽の格好をした主人公の姿など
さまざまな要素で楽しませてくれる青春ストーリーに引き込まれる
sign01

2013年8月7日レンタル開始flair
Photo_14

作品情報
邦画ドラマ >アイドル/青春
制作年:2012
配給:ショウゲート
制作国:日本
上映時間:160分
日本公開日:2013年02月23日(土)
横道世之介:公式サイト

オススメ度:★★★★★☆☆☆
         (まあまあ
confident

あらすじ

長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は
大学に進むために東京へと向かう。
周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは
何でも引き受けてしまう性格である世之介は
祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。

しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで……

映画「横道世之介」:予告動画↓

感想

これまた、何が面白いのかわからないが・・・

面白く、癒された映画でしたhappy01

普通の人の普通の話なんだけど、何かおもしろおかしくshine

160分の長尺も飽きることなく観ることができましたcatface

世之介と周囲の人々が交流した1987年過去を

15年後の2003年の現在に回想する構成で描かれていますflair

happy01愉快な大学生ライフhappy01

Photo_3

恋に友情にサークル活動sign01

入学初日に成り行きでサンバサークルに入会し

友人とは恋バナで盛り上がるup

教習所で知り合った女の子とWデートなど、青春を満喫する

世之介の姿が眩しいflair

coldsweats02登場人物は個性豊かcoldsweats02

1

世之介の物語に出てくる仲間は個性豊かflair

ゲイの友人超天然の金持ち令嬢などですhappy01

天然系の令嬢、祥子(吉高由里子)との恋の行く末や

ゲイの加藤(綾野剛)との友情話はおもしろいですhappy01

catface都会慣れしていく世之介catface

2

地方出身である世之介の変化にも注目sign03

常にシャツイン状態だった世之介だが・・・

都会で住むうちに、次第に洗練されていく服装や

徐々に消えていく長崎弁など、都会に溶け込んでいく様が

リアルに描かれていますshine

この映画を見ていくうちに

世之介が仲間たちと過ごす笑いあり、涙ありの日々に

自分の青春時代を重ね懐かしい気持ちに包まれるはずだcatface

吉高由里子さん&高良健吾さん「蛇にピアス」以来の再びの共演

でしたsign01

前の時とは正反対といってもいいキャラを二人共うまく演じてましたhappy01

3度の共演はあるのか?気になるところですhappy01

それも踏まえついでに

吉高由里子さん&高良健吾さんインタビューをリンクしときますねhappy01

気になる方は観てくださいflair

しかし、横道世之介って変わった名前ですねcoldsweats02

ちなみに※ネタバレですが・・・

横道世之介は35歳で死んでしまうんですよねsweat02

電車に落ちた人を助けようとしてらしいですsign01

映画の中ではラジオの放送だけでシーンはないですが・・・

これがまた映画を引き立たせるエッセンスとなってますshine

注目して刮目くださいnote

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 次男誕生日 アンパンマンミュージアム高知へ | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」 プレイブックの意味は・・・ »

コメント

こんにちは。モモパパです。
吉高由理子さん。
どこか個性的で僕の好きな女優さんです。
この作品は要チェックだぁ~。

ものすごく観たい物語のひとつです

体調が良くない時に上映していたので観てません(´・ω・`)

高良さんは大好きな俳優さんなのでとても楽しみなのです

♪(o・ω・)ノ))レンタル行かなきゃっっっっっっ!!!!!

こんにちは。

>これまた、何が面白いのかわからないが・・・

こういった作品ってありますよね。
言葉には表せないけど、って感じ。

本作品は、息子がレンタルして観てましたね。
こちらを読んで、息子が何故あの事故のことを言っていたのか納得。

DVD見ました 楽しかったですよ                         高良さん大好きになりました 近々また見る予定です                        

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57985148

この記事へのトラックバック一覧です: 「横道世之介」 高良健吾&吉高由里子 共演(*´▽`*):

» 横道世之介〜笑いの中に死の気配 [佐藤秀の徒然幻視録]
善人なおもて往生をとぐいわんや悪人をや 公式サイト。吉田修一原作、沖田修一監督。高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、朝倉あき、黒川芽以、柄本佑、佐津川愛美 ... [続きを読む]

» 横道世之介 [象のロケット]
1987年。 長崎の港町で生まれた横道世之介(よこみちよのすけ)は、大学進学のために上京したばかりの18歳。 サンバサークルに入部し、ホテルでポーターのアルバイトを始め、年上のパーティーガールにのぼせ上ってしまうという、忙しくも楽しい毎日を送っている。 夏休みに実家へ帰省すると、何とダブルデートで知り合ったお嬢様育ちの女子大生・祥子が先に到着して世之介を待っていた…。 青春ドラマ。... [続きを読む]

« 次男誕生日 アンパンマンミュージアム高知へ | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」 プレイブックの意味は・・・ »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ