スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ボクたちの交換日記」 長澤まさみ脱ぐΣ(゚д゚lll) | トップページ | 2013年 9月のオススメ映画(*´▽`*) »

2013年8月31日 (土曜日)

「脳男」 宮崎あおい似と評判の二階堂ふみがスッピンで(;゚Д゚)!

生まれつきの常識では考えられないほどの高い知能と
驚異的な肉体を兼ね備えるも、人間らしい感情はない
謎めいた男・脳男をめぐるバイオレンス・ミステリーsign01

第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の小説を原作に
『犯人に告ぐ』などの瀧本智行が監督を務め
八日目の蝉』の成島出が脚本を担当sign03

感情を持たない冷徹な男には、『僕等がいた』シリーズの生田斗真
がふんし新境地を開拓flair

共演には松雪泰子江口洋介、『ヒミズ』の二階堂ふみ染谷将太
ら多彩な顔ぶれがそろう
sign01

2013年8月28日レンタル開始sign01

Photo_3
 
作品情報
邦画ドラマ> シリアス
制作年:2013
配給:東宝
制作国:日本
上映時間:125分
日本公開日:2013年02月09日(土)

オススメ度:★★★★★☆☆☆
          (まあまあcoldsweats01

あらすじ

残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は
犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の男
鈴木一郎(生田斗真)だけだった・・・
共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため
精神鑑定を受けることに。
担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない
一郎に興味をもち、彼の過去を調べ始めるが…

映画「脳男」予告動画↓

感想

第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於の同名小説を映画化sign01

小説とは若干違っていたが、けっこう楽しめました(*´▽`*)

生田斗真さんはこの役ははまり役ですねhappy01

生田斗真さんは、鋼の肉体を持つ脳男を演じるため、筋トレと美術の訓練に勤しみ

この映画ではアクション俳優顔負けのアクションを披露していますflair

また、無感情な脳男の世界観を理解すべく、引きこもり生活も体験したとかcoldsweats02

新境地を切り拓いた生田斗真さんの熱演に注目ですflair

coldsweats02感情無き異能の殺人者coldsweats02

Photo_9

を裁くヒーローではなく、冷徹な殺人鬼とも違う・・・

脳男は、悪と判断した相手に対して殺人マシンと化すよう

“インプット”されているに過ぎないsign03

そこに彼の意思や感情は無く、あるのはただ秀でた肉体と知性のみ

ニュータイプダークヒーローsign01それがこの脳男なのだsign01

pen診断によりpen

Photo_10

都内近郊で無差別連続爆破事件が頻発し、路線バスが爆破されるsign01

乗客が全員死亡したその犯行に使われたのは、舌を切り取られた

女性の全身に爆薬を巻きつける“人間爆弾”bomb

動機不明の異常な事件を担当する刑事の中に、粗暴だが人一倍

正義感の強い茶屋(江口洋介)がいた。

Photo_11

ちょっとこの役の江口洋介さんはイマイチでしたねsweat02

犯人のアジトを突き止めた茶屋が現場に踏み込むと、別の男と

格闘していた犯人がアジトを爆破して逃走するsign01

茶屋が確保したその男(生田斗真)は、“鈴木一郎”と名乗った以外、一切身元不明sign01

爆破の共犯者と見なされ、精神鑑定を受けるが・・・

担当医師の鷲谷真梨子(松雪泰子)は彼の態度に違和感を覚える・・・

(;゚Д゚)!彼には感情がないsign02

アスペルガー症候群とも違う症状sign01いったいなんなのかsign02

そして、他にも

高度な身体能力、異常な記憶力、無痛症、超正確な体内時計など

様々な能力も持っていますcoldsweats02

shadow脳男の過去shadow

Photo_13

平均的過ぎる受け答え、正確過ぎる生活行動・・・

その様子を観察した真梨子は一郎の過去を調べ始めるsign01

本名は入陶大威(いりすたけきみ)

幼い頃に轢き逃げ事故で両親を亡くした彼は、大富豪の祖父

入陶倫行(いりすのりゆき)に引き取られる。

ところが、倫行は息子夫婦を失った怒りから、並外れた知能を持つ一郎を

人間らしい感情を持たず、正義のために犯罪者を抹殺する殺人ロボット

鍛え上げたのだsign02

そんな彼は周囲から“脳男”と呼ばれるようになっていた・・・

shock狂気の悪役に二階堂ふみshock

Photo_12

宮崎あおい似と評判の二階堂ふみさんがスッピンで出ていますsign01

万力で固定された女性に迫るペンチとハサミ・・・

制裁シーンは狂気の暴力の忌々しさが伝わり目を背けたくなりますsweat02

二階堂ふみさんは、ちょっと合ってなかったような気がしますねcoldsweats01

そういや二階堂ふみさん、フライデーに新井浩文さんとの交際を

スクープされていましたねcoldsweats01  まあ映画とは関係ないですがcoldsweats01

茶屋は、“一郎は悪である犯人を殺そうとしたのではないか”という仮説に辿り着くflair

そんな中、一郎を移送していた護送車が、緑川紀子(二階堂ふみ)と

水沢ゆりあ(太田莉菜)の2人組に襲われるsign03

一郎を出せと要求する彼女たちこそ連続爆破犯だったのだsign01

争いの中でゆりあが一郎に撃たれ、仕掛けられた爆弾によって護送車が爆発sign03

混乱に乗じて緑川と一郎が逃走する・・・

1週間後、姿を現した緑川が、真梨子(松雪泰子)を人質に取って病院に立て籠もる。

病院中に仕掛けられた爆弾に翻弄される警察・・

そこへ、緑川を抹殺するため一郎が姿を現すsign01

様々な想いが錯綜する中、一郎と緑川の死闘が幕を開ける……

そんな感じの、けっこうおもろい映画なんですけど、今一歩何か足りない気が・・

もう一歩、何か欲しかった映画ですね~

多分、続編も意識してのことでしょうがcoldsweats01

もう一歩、惜しい映画でした。

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ボクたちの交換日記」 長澤まさみ脱ぐΣ(゚д゚lll) | トップページ | 2013年 9月のオススメ映画(*´▽`*) »

コメント

こんにちは。モモパパです。
生田斗真さん。
ただのイケメン俳優だと思ってたら結構シリアスな演技もできるんですね。
成長株俳優ですかね。

こんにちは。

ツタヤで一度手にしたのですが、戻してしまいました。
こちらの作品は、まったく中身が分からないので、
皆さんの感想など読ませて頂いてから、
鑑賞するかどうか決めます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/58091969

この記事へのトラックバック一覧です: 「脳男」 宮崎あおい似と評判の二階堂ふみがスッピンで(;゚Д゚)!:

» 脳男 [だらだら無気力ブログ!]
松雪泰子にあのセリフを言われてぇ〜! [続きを読む]

« 「ボクたちの交換日記」 長澤まさみ脱ぐΣ(゚д゚lll) | トップページ | 2013年 9月のオススメ映画(*´▽`*) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ