スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」 | トップページ | 「ワールド・ウォー Z」 ネタバレ感想あり »

2013年8月10日 (土曜日)

「パシフィック・リム」 実写版エヴァンゲリオン(;゚Д゚)!

エヴァVSゴジラsign03観てきましたhappy01

『ヘルボーイ』シリーズなどの鬼才ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション。世界各国を襲撃する謎の巨大生命体を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの姿を壮大なスケールで活写するsign01

『ザ・レッジ -12時の死刑台-』のチャーリー・ハナム、『バベル』の菊地凛子、『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマンらが出演sign01
さらに、何とsign01子役の芦田愛菜がハリウッド作初出演を果たすsign01

最先端VFXを駆使した生命体とのバトル描写に加え、細部まで作り込まれたイェーガーの設定なども見逃せないsign01

2013年8月9日上映開始sign03

パシフィック・リム

作品情報

原題:PACIFIC RIM
洋画アクション>アクション
制作年:2013
配給:ワーナー・ブラザース映画
制作国:アメリカ
上映時間:131分
パシフィック・リム:公式サイト

オススメ度:★★★★★★★
        (超面白いhappy01

あらすじ

2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。

それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は

破滅寸前へと追い込まれてしまう・・・

人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体

に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。

パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで

生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を

強いられていく・・・・

パシフィック・リム:日本限定予告動画↓

感想(ネタバレもあり)

鬼才・ギレルモ・デル・トロ監督作品で、総製作費約2億ドル

のSF超大作「パシフィック・リム(原題)」がついに

8月9日日本公開になりましたsign01

さっそく観てみましたよ~sign03

・とにかくデカイsign03

Photo

一発目の↑のシーンで釘付けっすよsign03

2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった

怪物が突如出現sign03サンフランシスコ湾を襲撃sign01

「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が

壊滅させられたsign01

とにかくデカイ大迫力のカイジュウ(kaiju)sign01

この大迫力の大きさで暴れるシーンは半端ないsign01

パシフィック・リムの意味(環太平洋地域)の海底の次元の狭間から

次々と人類に襲いかかって来ますsign01

相対的な大きさを巧みに生かした撮影でカイジュウの大きさを

理解しやすくしていますsign01

・日本のアニメshineエヴァンゲリオンに影響?

1_2

日本のアニメ好きとしても有名なギレルモ・デル・トロ監督sign01

映画の内容や映像がどうもエヴァンゲリオンと似てるんですよねhappy01

人型巨大兵器イェーガーの操作方法も、パイロットの神経をイェーガーに接続sign01

シンクロ率などもありエヴァンゲリオンに出てくる内容と似ていますshine

3

さらににイェーガーは2人乗りのダブルエントリーシステムsign01

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q の碇シンジと渚カヲルを思い起こされますflair

スタッフクレジットの「special thanks」には「新世紀エヴァンゲリオン」の

庵乃英明や河森正治等の、日本のアニメ、特撮に関わりの深い人物が

名を連ね、またゴジラシリーズ監督の「故・本多猪四郎」に捧げるとなっていますsign01

ここまで日本びいきの外国映画も珍しいですねflair

・芦田愛菜の演技はヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

Photo_4

芦田愛菜ちゃんが演じたのは、「イェーガー」の

日本人女性パイロット・森マコ(菊地凛子)の幼少期shine

出演シーンは短いものの、マコの回想の中、怪獣に襲われ

泣きながら逃げ惑うシーンなどを熱演していますsign01

出演場面の多くはグリーンバックで撮影されたそうだが、怪獣を

目にした少女の恐怖感や絶望感が伝わる迫真の演技を見せていますflair 

その芦田愛菜ちゃんは

「撮影中ほとんど泣いているシーンと怪獣に追われるシーンだったので
 
涙で顔がはれちゃうほどがんばりました」

とコメントしていますshine本当に素晴らしい演技でしたflair 

ギレルモ・デル・トロ監督も

「僕が仕事をした最高の役者の一人」と称賛の声を贈るほどflair 

世界の芦田愛菜となる日も近いのかもしれないですねhappy01

・かいじゅう(kaiju)を倒すロボットたちの共演sign03

Photo_2

かいじゅう(kaiju)は太古から地球を狙っており、人類を滅ぼすつもりだったsign01

かいじゅう(kaiju)がやってくる次元の狭間を塞ぐために

アメリカのみならず中国やロシアのイェーガーと夢の共演sign01

まあ・・・2体とも早々にやられちゃいますけどcoldsweats01

中国ではこのパシフィック・リムの興行収入が半端なくsign01

めっちゃ人気らしいっすgood

中国製イェーガー:クリムゾン・タイフーン渋かったな~

3本の腕に軽業披露sign01もっと見たかったsweat01

・かいじゅう(kaiju)VSイェーガー

Photo_3

巨大怪獣VS巨大ロボsign01

この巨大同士が迫力のガチバトルsign01

色々と武器もあるんですけど・・・・操作性の難しさのためか?

ほとんどが素手での殴り合いですsign01

3D映像で鑑賞しましたが、めっちゃ迫力あって良かったっすshine

ヒロインは菊地凛子sign01

2

この映画、ヒロインは菊地凛子さんですshine

主人公のローリーと共にジプシー・デンジャーに乗り大暴れっすsign01

幼少期のトラウマなどドラマ性もあり、なかなかも見ごたえありましたねsign01

・ラストは大迫力バトルsign03

Photo_4

ラストは白熱の大バトルsign01次元の穴を塞ぐために海底へdash

次々と襲い来るかいじゅう(kaiju)をぶっ飛ばしsign01

次元の穴を塞ぎ人類を救えるのか?

ストーリーは、ベタでツッコミどころもありますが・・・

とにかく大迫力sign01で面白いっすshine

131分があっという間で飽きさせないsign01

この夏の映画ナンバー・1候補ですねsign01

続編もあるとか?

日本のアニメにオマージュされ作られたこの「パシフィックリム」sign01

是非劇場でご鑑賞くださいhappy01

※本作終了時のエンドロール途中に、とある人物の消息が分かる
ユーモラスなワンシーンが挿入されているので、席を立たないで
最後までご覧なってください
flair

ではまた( ̄^ ̄)ゞpaper

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

« 「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」 | トップページ | 「ワールド・ウォー Z」 ネタバレ感想あり »

コメント

おはようございます。

いやぁ~、凄かったですよね。
映像、演技、音楽、どれをとっても良かった。
その中でもやはり、愛菜ちゃんの演戯でしょう。
どうしたら、あんな演技ができるのでしょう。
将来が楽しみですね。
続編、あるでしょうか?

こんにちは。モモパパです。
「パシフィック・リム」。
この作品観たくて仕方ないんですよ~。
とっても面白そうだなぁ~。
芦田愛菜ちゃん。
まだ小学生なのに・・・。
すごい!

こんにちは。モモパパです。
「パシフィック・リム」。
この作品観たくて仕方ないんですよ~。
とっても面白そうだなぁ~。
芦田愛菜ちゃん。
まだ小学生なのに・・・。
すごい!

おはようございます!

 わあ~面白そうですね^^。
今日午後から観に行く予定です!

いつも、いいねやポチありがとうございます!
エヴァ好きなので気になってしまいました。笑
見てみたいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57881171

この記事へのトラックバック一覧です: 「パシフィック・リム」 実写版エヴァンゲリオン(;゚Д゚)!:

» パシフィック・リム : おっさんに、超おすすめ映画!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 CSKAモスクワ所属の本田のACミラン遺跡が濃厚になったようですね。個人的には、香川よりも自分の意見をはっきりと述べる本田の方が好みなので、よい方向に進むことを大いに期待し [続きを読む]

» 映画『パシフィック・リム』感想【まとめ】 [2ちゃんねるコメントNEWS]
1: 女優の菊地凛子(32)、子役の芦田愛菜(9)が10日、映画『パシフィック・リム』公開記念舞台あいさつを都内で行った。激しいアクションシーンをこなし「こういう映画に出るために生まれてきた」と菊池が胸を張れば、芦田は「凛子さんがとてもかっこよかったので、もしチャンスをいただけたらチャレンジしたいです」と次のハリウッド作出演に意欲を見せた。 ... [続きを読む]

» パシフィック・リム (3D吹替版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン...... [続きを読む]

» 『パシフィック・リム』が守った映画のルール [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  ジャンボーグA対大悪獣ギロン!  『パシフィック・リム』には冒頭から度肝を抜かれた。全編がこんな夢の対決で溢れているのだ。  映画『風立ちぬ』はそれだけでも充分素晴らし...... [続きを読む]

» パシフィック・リム [象のロケット]
2013年8月、太平洋の深海から出現した、謎の巨大生命体“KAIJU(カイジュウ)”によって、3つの都市が瞬く間に壊滅。 環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立し、人型巨大兵器“イェーガー”を開発するが、KAIJUとの戦いは5年、10年と長引いていった。 一線を退いていたイェーガーの元パイロット、ローリーは再び戦線に復帰し、日本人女性マコとコンビを組もうとするが…。 SFアクション。 ... [続きを読む]

» パシフィック・リム [風に吹かれて]
監督の日本愛公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim監督: ギレルモ・デル・トロある日突然、未知の巨大生命体が、太平洋の深海の裂け目を通って異次元から [続きを読む]

» 映画「パシフィック・リム」ロボットVSかいじゅう [soramove]
映画「パシフィック・リム」★★★★IMAX・3D チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、 菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜出演 ギレルモ・デル・トロ監督、 131分、2013年8月9日より全国公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ映画 (原題/原作:PACIFIC RIM) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「2013年、... [続きを読む]

« 「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」 | トップページ | 「ワールド・ウォー Z」 ネタバレ感想あり »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ