スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「映画 鈴木先生」  | トップページ | 「クラウド・アトラス」 ネタバレ有り:輪廻転生の映画:アカデミー賞は? »

2013年7月16日 (火曜日)

「東京家族」 子供が東京に出るとこうなる・・・

ああ、そんな感じだな~(ノД`)

『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』『おとうと』など
で知られる、山田洋次の監督81作目となる

ファミリー・ドラマsign01

瀬戸内の小島から上京し、自分の子どもたちと久々の対面を
果たした老夫婦の姿を通して、現代日本における家族の在り
方や絆などを見つめていくshine

『奇跡』の橋爪功、『人生、いろどり』の吉行和子
「古畑任三郎」シリーズの西村雅彦、『悪人』の妻夫木聡などの
実力派が集結し、いつの間にか生じた隙間を埋めようとする
家族を熱演するflair

随所にちりばめられた、山田監督による巨匠・小津安二郎
『東京物語』へのオマージュも見逃せないsign01

2013年7月6日レンタル開始flair

東京家族[]

作品情報

邦画ドラマ> 人情/喜劇
制作年:2012
配給:松竹
制作国:日本
上映時間:146分
日本公開日:2013年01月19日(土)
東京家族:公式サイト

あらすじ

2012年5月、瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉(橋爪功)

と妻とみこ(吉行和子)は、子供たちに会うために東京へ

やって来る。

「東京家族」の画像3

だが品川駅に迎えに来るはずの次男の昌次(妻夫木聡)は

間違って東京駅へ行ってしまうsweat01  周吉はタクシーを拾い

郊外で開業医を営む長男の幸一(西村雅彦)の家へと

向かった。長女の滋子(中嶋朋子)は不注意な弟に呆れ

幸一の妻、文子(夏川結衣)は歓迎の支度に忙しいdash

やがて周吉ととみこが到着、大きくなった二人の孫・

実(柴田龍一郎)と勇(丸山歩夢)に驚くcoldsweats02

そんな中、ようやく昌次も現れ、家族全員が久しぶりに

夕食を囲むのだったshine

「東京家族」の画像2

日曜日、幸一は勇を連れて、両親をお台場から横浜見物へ

と連れて行く予定だったが、患者の容体が悪化、急な往診

に出かけることになる。

周吉ととみこは、滋子の家に泊まりに行くが、美容院を経営

する滋子は忙しく両親の相手ができず、夫の庫造(林家正蔵)

が駅前の温泉へと連れ出す。

滋子に頼まれ、昌次は両親を東京の名所巡りの遊覧バスに

乗せるが、自分は疲れて居眠りをしている。

帝釈天参道の鰻屋で、周吉は、舞台美術の仕事をしている

昌次に将来の見通しはあるのかと問いただす。昔から昌次

に厳しい周吉、昌次はそんな父が苦手だった・・・

「東京家族」の画像5

その頃、滋子は幸一に、お金を出し合って二人に横浜の

ホテルに泊まってもらおうという提案をする。

横浜のリゾートホテルの広い部屋で、ただ外を眺める周吉

ととみこ。周吉はネオンに輝く観覧車を見て、結婚する前に

二人で観た映画「第三の男」を懐かしむ。寝苦しい夜が明け

周吉ととみこは2泊の予定を切り上げて、帰ってきてしまうsign01

そんな両親に、商店街の飲み会があるので今夜はいて

もらっては困ると言い放つ滋子sign03

周吉は同郷の友人、沼田(小林稔侍)宅へ、とみこは昌次の

アパートへ行くことにする。久しぶりの母親の手料理を美味

しそうに食べる昌次。その時、母に紹介しようと呼んだ恋人

の間宮紀子(蒼井優)が現れる。昌次はボランティアで行った

福島の被災地でひと目惚れしてプロポーズしたことを

とみこに打ち明ける。

「東京家族」の画像6

一方、周吉は、沼田に宿泊を断られた上に泥酔、周囲に

大迷惑をかけていたsign02

幸一の家でようやく落ち着いたところに、とみこが上機嫌で

帰ってくるが、突然倒れてしまう……

東京家族:予告動画↓

感想

親って大事な存在やと思うけど・・・

自分が家族を持って忙しかったらこうなるのかな?

何か物悲しい感じがしましたsweat02

田舎から子供に会いに東京に出てきた年老いた両親・・・

子供たちはそれぞれ忙しく、日々、心を配らなければならない

相手はもはや親ではないsign01

親の相手をする心のゆとりもない・・・

親の相手が煩わしくなってきています・・・

母である、とみこ(吉行和子)が急死してしまった後も

悲しむより、葬式やお骨の段取りばかり・・・

愛情込めて子供育ててもこんなもんなのかな?

リアルに描かれていますねsweat02

父である、平山周吉(橋爪功)が妻夫木聡演じる末っ子・昌次

の彼女・紀子(蒼井優)にかけたラストシーンのやりとりが

すごく胸にしみて、じんわりと良かったですshine

終わった後、映画を観たな~という感じでしたflair

子供が居なく、まだ親になってない人には分からない作品かも?

子供できて、30過ぎから見てみると良い作品ですねflair

この作品見て、親を大事にしてください

東京家族:オススメ度★★★★★☆☆☆

ではまたpaper

スポンサーリンク

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

スポンサーリンク

« 「映画 鈴木先生」  | トップページ | 「クラウド・アトラス」 ネタバレ有り:輪廻転生の映画:アカデミー賞は? »

コメント

おはようございます。

わたしね、これは怖くて観れないのよね。
あまりにもリアルで。

今から、子離れを心がけています。

ココログ広場でお世話になっている、y こと yuge です。

私も観ました。映画館で。
いい映画ですよね。

私たち夫婦は子供を授かることがなかったので、憧れの
世界です。

昔から東京物語が好きで何度も見ているので、比べて
楽しんだりしましたhappy01

残念ながら私たちには子どもはいないので、
親の気持ちもよく分からないし、子どもの心も理解できません。
三人のお子様に恵まれたタピアさま、羨ましいです。
親子仲良くね!

  子どもがいないと悩むんでいると、孫や子供がたくさんいる方からよく、言われます。子供がいても一緒よ。・・と

 ある方は、心臓のバイパス手術をして大変なんだけど、息子さん夫婦と同居できず、一人で頑張っておられます。
 一人の方は、私がうらやましいと・・一人になりたいと繰り返し、繰り返し・・・子どもがいると悩みが尽きない。辛い苦しいと・・

 自分で選んだ人生なのに、と、私は考えています。

 ただ、言えることは、子供がいなくて気楽だということは、考えたことはありません。いつも耐えています。涙を流れるのを。
 人前では泣けないので、一人で泣いて、ずっと耐えています。

 結局、どっちに転んでも、つらいことは多いということですね。

 

親は大事です、でも日々の生活もある・・・

母方の祖父が亡くなったあと、母は葬式の準備やらなにやらで
忙しかったのも確かです・・・。(孫目線)
なんだかね、タピアさんのレビュー読んでいてリアルに感じました。

そんな私も、両親と離れて暮らして、最初の頃は毎日メールしたけれど、今では月に1回するかどうか・・・
親孝行したい時に親はなしってよく母が言っていたのを
思い出しました。

わかっていても親をないがしろにしがちな私・・・
私も親を大切にしなければと思いました!
そして息子にもそういう気持ちを持った子に育ってほしいなと思います。

catこんばんわ!
この映画は、なんだか我が家のようにも思えたりして・・・でも、一つ言えることは、子育ての間楽しめたってことかな^-^
今は、自分の楽しみを、見つけて暮らしています。
ときどき子供たちが、帰ってくるといろいろ話したり
楽しいひと時を持てます。
でも、彼らのところへはあまり行きませんね。
ときどき、さびしかったりもしますが・・・・
仕方がないのかもしれません^-^

こんばんは

 「東京物語」は、以前深夜放送してたの観ました。
親って切ないですね。
「東京家族」は観てませんが、タピアさんの解説で、いろいろ考えてしまいました。
親は大事にしないとね。どんな時でも・・・そう思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57754700

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京家族」 子供が東京に出るとこうなる・・・:

« 「映画 鈴木先生」  | トップページ | 「クラウド・アトラス」 ネタバレ有り:輪廻転生の映画:アカデミー賞は? »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ