スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「サイボーグ009 RE:CYBORG」 | トップページ | 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」 続編決定! »

2013年6月10日 (月曜日)

「もうひとりのシェイクスピア」  シェイクスピア別人説

シェイクスピアはパクリ野郎だった・・・

『インデペンデンス・デイ』などで知られる
ローランド・エメリッヒ監督が路線を変更し、シェイクスピア
別人説の謎に迫った歴史ミステリーsign01

栄華を誇っていた16世紀のエリザベス朝を舞台に、愛と
陰謀渦巻く宮廷を巻き込んで暴走する歴史のうねりを
描き切るsign01

シェイクスピアの影武者の伯爵を演じるのは
『ノッティングヒルの恋人』のリス・アイファンズflair

そのほか豪華イギリス人キャストが勢ぞろいした、謎が謎
を呼ぶストーリーに翻弄されるsign01

2013年6月4日レンタル開始sign01

もうひとりのシェイクスピア

作品情報

原題:ANONYMOUS
洋画ドラマ> ミステリー
制作年:2011
配給:ファントム・フィルム
制作国:イギリス/ドイツ
上映時間:129分
日本公開日:2012年12月22日(土)
もうひとりのシェイクスピア:公式サイト

あらすじ

時は16世紀のイングランド、アイルランド女王として君臨して

いたエリザベス一世が統治していたころのロンドン・・

サウサンプトン伯ヘンリー・リズリー(ゼイヴィア・サミュエル)

に招待されて、芝居を鑑賞しにやって来たオックスフォード伯

エドワード・ド・ヴィア(リス・アイファンズ)は

「もうひとりのシェイクスピア」の画像1

ベン・ジョンソン(セバスチャン・アルメストロ)執筆による作品

の素晴らしさに感服していたflair しかし、芝居を忌み嫌う

エリザベス一世の宰相ウィリアム・セシル
                     (デヴィッド・シューリス)が

「もうひとりのシェイクスピア」の画像3

兵士と共に劇場へと乗り込んできて、芝居を中止するように

圧力を掛ける・・・

もうひとりのシェイクスピア:予告動画↓

感想

「デイ・アフター・トゥモロー」や「2012」など壮大な映像作品

を得意としているローランド・エメリッヒがシェイクスピア別人説

を描くという事で・・・

ローランド・エメリッヒの普通の映像映画って・・・

(^_^;)どうなんだろう?

と心配していましたが・・・

まあまあ良かったですねshine

シェイクスピアの作品を書いていたのが、実は別人であった

というシェイクスピア別人説 を題材にしているのが

とっても面白いですねhappy01

ウィリアム・シェイクスピアは、自筆原稿が一切見つかってなく

また経歴にも謎が多いことから、数々の「別人説」があり

その中で最も有力だと言われているのが、今回の映画の

主人公オックスフォード伯が本当のシェイクスピアだったと

いう説なのだそうですshine

エリザベス女王の後の後継者争いと政治的陰謀が絡んだりと

お堅い作品ではありましたけど・・・

飽きずに見ることができましたup

シェイクスピアを知ってる人ならもっと楽しめますよ~

あんまりスッキリとしたラストではないですがねsweat01

もうひとりのシェイクスピア:オススメ度★★★★★☆☆☆

ではまたpaper

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 「サイボーグ009 RE:CYBORG」 | トップページ | 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」 続編決定! »

コメント

こんにちは。モモパパです。
ごめんなさい。
僕、シェイクスピアには詳しくなくって。
でも「別人説」があるのは知ってましたが。
一度こういう作品を観てみるのもいいかな^^。

 ストーリーの設定が面白いですね。コメントありがとうございます。sun

本当に別人だったんですかね?
今も有名な作家さんとかpencil
ゴーストライターとか けっこういたりして。。(笑)

別人説!なかなか面白そう!
謎も多き作家ですね。

シェイクスピアの生年月日1564年4月23日ー1616年4月23日で日にちが同じらしいですが、学校の先生が「1564年(ヒトゴロシ)1616年(イロイロ)と覚えましょう~♪」と言っていたのを覚えていますΣ(゚д゚;)人が殺される作品が多いからとか。強烈だったので覚えてしまいました・・・。

こんにちは。
はじめてコメント致します。
面白そうですね、
歴史もの好きですし、イギリスも好きです(まだ行ったことないですが)。
別人説があったんですか、無知ですみません。
昔はよく映画見ましたよ。
ここ数年は町にレンタル屋がなくなったりでご無沙汰なんです。
最近久しぶりに何か見ようかなあって思ってるんですけどね…
僕が見た映画で好きなのは、例えば、
ブラッドピット主演の『レジェンド・オブ・フォール』とか、
80年代の日本中国合作の『敦煌』とかですか…
長くなりました。
またおすすめなのがありましたら教えてください。
いつも“いいね”ありがとうございます。

リス・アイファンズって、あの人ですよね。

「ノッティングヒルの恋人」でおもいだしました。

ダニエル・クレイグ主演の「Jの悲劇」と言う作品でも、

ノッティングヒル同様にちょっと特殊な人格を演じていましたが、

こういった役も演じるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57496702

この記事へのトラックバック一覧です: 「もうひとりのシェイクスピア」  シェイクスピア別人説:

» もうひとりのシェイクスピア [佐藤秀の徒然幻視録]
シェイクスピア=ロンドン塔をゆすれ? 公式サイト。原題:ANONYMOUS。イギリス=ドイツ。ローランド・エメリッヒ監督、リス・エヴァンス、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジョエリー・リ ... [続きを読む]

» もうひとりのシェイクスピア [風に吹かれて]
ある伯爵の悲劇公式サイト http://shakespeare-movie.com監督: ローランド・エメリッヒ16世紀末、エリザベス1世(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)統治下のロンドンの巷では、演劇が [続きを読む]

» もうひとりのシェイクスピア [象のロケット]
16世紀末、エリザベス一世時代のイギリス。 ロンドンの街では市民も貴族も芝居に熱狂していたが、宰相ウィリアム・セシルは、演劇が市民を政治的に扇動することを恐れていた。 セシルの娘婿でもある第17代オックスフォード伯爵エドワード・ド・ヴィアは、自分が書いた戯曲「ヘンリー5世」を劇作家ベン・ジョンソンに渡し、ベンの名で上演して欲しいと依頼する。 芝居は大成功を収めるが…。 歴史ミステリー。 ... [続きを読む]

» もうひとりのシェイクスピア [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
もうひとりのシェイクスピア [Blu-ray] [Blu-ray]文豪シェイクスピア別人説を重厚なタッチで描く歴史ミステリー「もうひとりのシェイクスピア」。監督があのローランド・エメリッヒとい ... [続きを読む]

» もうひとりのシェイクスピア [いやいやえん]
「シェイクスピア別人説」を元にした作品。 現代。なにやら急ぎ駆けつけた語り部が物語を語り始めると、舞台は一気に16世紀へ。 第17代オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアは伯爵という立場のため自分の名前で戯曲を発表出来ずにいたため別人を装って発表しようとするが、その前に一人の役者が勝手に戯曲を発表してしまう。エドワードは政治的陰謀のため、自ら書いた「ヘンリー5世」と「リチャード3世」をシェイクスピアの名前でプロパガンダ上演させて、エリザベスの側近ウィリアム・セシルの悪政を憎む国民を... [続きを読む]

« 「サイボーグ009 RE:CYBORG」 | トップページ | 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」 続編決定! »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ