スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 | トップページ | 「アフター・アース」 »

2013年5月20日 (月曜日)

「トワイライト ブレイキングドーン part2」 ラジー賞受賞作

これでついにラストです(u_u。)

ステファニー・メイヤー原作の人気小説を映画化し、人間の
少女と美形ヴァンパイアの許されぬ恋を描いたシリーズの
完結編sign03

ヴァンパイアになったヒロインの娘をめぐるカレン家と
ヴァンパイアの王族との決死の戦いを臨場感たっぷりに
描き出すflair

主人公を演じるのは、実生活でも話題を振りまいてきた
クリステン・スチュワートロバート・パティンソンsign03

ついに最終章を迎える人気作の動向に目がくぎ付けshine

最低な映画ナンバー・1決める
第33回ゴールデンラズベリー賞で7部門受賞作品sweat01

2013年5月17日レンタル開始sign01

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ[]

作品情報

原題:THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2
洋画ドラマ> ラブストーリー
制作年:2012
配給:角川映画
制作国:アメリカ
上映時間:116分
日本公開日:2012年12月28日(金)
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2:公式サイト

あらすじベラ・スワン(クリステン・スチュワート)は、ヴァンパ

イアのエドワード(ロバート・パティンソン)と結婚、自らもヴァン

パイアとなることでカレン家に加わった・・・

一方、ベラの幼馴染で彼女に恋していたジェイコブ・ブラック
                       (テイラー・ロートナー)は

ベラとエドワードの子・レネズミ(マッケンジー・フォイ)こそが

オオカミ族に伝わる“刻印”(=運命)の相手だと悟るshine

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」の画像1

永らく続いたヴァンパイアとオオカミ族の争いは終わり・・・

ようやく平穏に暮らせる時が来るかに思えたが、3000年生きる

ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族は、レネズミが全ての

ヴァンパイアを滅ぼすといわれる伝説の存在“不滅の子”

であると判断、カレン家の抹殺に乗り出すsign01

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」の画像4

“不滅の子”とは、人間の子供が転生したヴァンパイアのことで

抑制の効かない危険なヴァンパイアとされる。ヴォルトゥーリ

は代々“不滅の子”を見つけては抹殺を繰り返していたので

あったsign01しかしレネズミを産んだ時、ベラはまだ人間だったため

レネズミは正確には人間とヴァンパイアの両方の特性を持つ

ハーフ・ヴァンパイアだった・・・

カレン家は「レネズミは“不滅の子”には当たらない」とヴォル

トゥーリの説得を試みるが失敗、ヴォルトゥーリとの決戦は

避けられない状況となるsign03

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」の画像11

やっとつかんだ小さな幸せを守るため、カレン家は世界中の

ヴァンパイアを集めオオカミ族も加えた集団を結成sign03

ヴォルトゥーリ族との対決に備えるのであった……

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2:予告動画↓

感想

この映画の主人公sign03

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2」の画像2

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンですが・・・

皆さん知ってると思うんですが、実際も恋人なんですねheart01

一時期クリステン・スチュワートの浮気疑惑から

破局も言われてましたが、結局元サヤで結婚も間近という

話です(◎´∀`)ノ良かったですねshine

さてさて映画ですが・・・ラストにふさわしくっと言いたいが

まあまあくらいでしたね~dash

前作のトワイライト ブレイキングドーン part1が最惡

でしたので評価が甘くなってのまあまあです・・・

とにかくヒロインのクリステン・スチュワートに

魅力を感じないのが残念sweat01

ラジー賞の最低主演女優賞も受賞してますしね( ̄◇ ̄;)

シリーズ初期のような純愛感も無くなってますしね~

映画も盛り上げてまさかの夢オチ・・・・

シリーズ1が一番良かった感じでしたね~

トワイライト ブレイキングドーン part2:オススメ度
                        ★★★★★☆☆☆

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク

少しでもお気に入り頂けたらシェアお願い致します!<(_ _)> 

関連記事↓

「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」 

« 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 | トップページ | 「アフター・アース」 »

コメント

こんばんは(*^_^*)

私はシリーズ1作目のエドワードがベラをおんぶして山を駆け上がるシーンに笑撃を受け、リタイアした者です。。

ヴァンパイアものといえば、海外ドラマ『Vampair Diaries』は観たことありますか??

こちらはお話の展開もテンポよく、三角関係で描かれているので、とてもハマった作品です(ヒロインも可愛いです♡)

もし、未観であれば、是非観てみてください(是非日本語吹き替えで。。)

こんにちは。モモパパです。
ゴールデンラズベリー賞受賞作品ですかー。
それはそれで宣伝になるだろうけど映画はやっぱり面白くなきゃ。
でも観てみたい。

こんにちは♪
クリステンのは浮気疑惑・・ではなく、事実浮気ですよ。
しかも相手は家庭持ち。
ばっちり二人でいちゃいちゃしてる写真を、大量に激写されちゃってるので、双方ともやむなく認めてます。
馬鹿ですねえ(笑)
クリステンに女優としての魅力がないのは同感。
美人というには、ヤサグレすぎてると思う。

さすが粉雪さん情報通っすね(´∀`)

マジ浮気だったんだ~

やっぱクリステン・スチュワートはダメだ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57346739

この記事へのトラックバック一覧です: 「トワイライト ブレイキングドーン part2」 ラジー賞受賞作:

» トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD] [DVD]大人気シリーズの完結編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」。ヴァンパイアに ... [続きを読む]

» トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2 [象のロケット]
ヴァンパイアのエドワードと結婚し、自らもヴァンパイアとなることでカレン家に加わったベラ。  ベラに恋していたジェイコブは、ベラとエドワードの娘レネズミこそが、自分の“刻印”(=運命)の相手だと悟る。 だが、ヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリ族は、レネズミが全てのヴァンパイアを滅ぼすといわれる伝説の存在“不滅の子”であると判断し、カレン家の抹殺に乗り出すのだった…。 禁断のラブ・ストーリー第5弾。... [続きを読む]

» トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 [風に吹かれて]
めでたしめでたし公式サイト http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn2 原作本(ステファニー・メイヤー著/ヴィレッジブックス)はこちら監督: ビル・コン [続きを読む]

» ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ [いやいやえん]
あ〜ようやく最後ですよ。ここまで自分頑張った!乙女心キュンキュンというよりは、なんじゃそりゃー!という突っ込みのほうが多い作品でしたが、なんだかんだ最後まで鑑賞できたのは嬉しいです。 しかしレネズミ=ネッシーはないよな…湖から現れそうじゃん。 男二人を手玉にとってたベラが最強になるってどうなの?母は強しとはいいますが。 前作が面白くなかったので今作は結構面白くみれました。色んなヴァンパイアたちが集まるのも楽しい。四大元素を操るとかなんて、一番凄い能力じゃないですか。しかしベラのシールド... [続きを読む]

« 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 | トップページ | 「アフター・アース」 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ