スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「96時間 リベンジ」 | トップページ | 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 »

2013年5月18日 (土曜日)

「北のカナリアたち」 湊かなえの小説原案

東映創立60周年記念作品flair

『告白』の原作者である湊かなえの小説「往復書簡」の
一編「二十年後の宿題」を、日本を代表する
女優・吉永小百合を主演に迎え、『大鹿村騒動記』の
阪本順治監督が映画化したヒューマン・サスペンス!

20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子
たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の
傷や真実が明らかになっていくさまを描く!

共演には柴田恭兵里見浩太朗仲村トオル森山未來
宮崎あおい松田龍平など、ベテランから若手まで実力派が
勢ぞろい(๑≧౪≦)

2013年5月10日レンタル開始flair

北のカナリアたち[]

作品情報

邦画ドラマ> 人情/喜劇
制作年:2012
配給:東映
制作国:日本
上映時間:122分
本公開日:2012年11月03日(土)
北のカナリアたち:公式サイト

あらすじ

夫・川島行夫(柴田恭兵)と共に北海道の離島にやってきた

小学校教師、はる(吉永小百合)が受け持つことになったのは

6人の生徒たち・・・鈴木信人(小笠原弘晃)、戸田真奈美
                               (渡辺真帆)

生島直樹(相良飛鷹)、安藤結花(飯田汐音)、藤本七重
                            (佐藤純美音)

松田勇(菊池銀河)だった。

「北のカナリアたち」の画像2

彼らの歌の才能に気付いたはるは、合唱を通してその心を

明るく照らしていく。「先生が来るまで学校がつまらなかった」

とこぼしていた子供たちの顔にも笑顔が溢れるようになり

大自然に響き渡るその歌声は島の人々の心も優しく包み込ん

でいった。

そんな時、担当した事件が原因で心に傷を抱えた警察官・

阿部(仲村トオル)が島へやってくる・・・

人知れず悩みを持っていたはるは、陰のある阿部と自分を

重ねるかのように心動かされていく。ある夏の日、生徒たち

と行ったバーベキューで、悲しい事故が一同を襲う・・

子供たちは心に深い傷を負い、はるは心配する父(里見浩太朗)

を一人置いて、追われるように島を出ることになる・・・

「北のカナリアたち」の画像1

だが、島を離れた後も心に残るのは6人の生徒たちのこと

だった……

20年後、東京で図書館司書として暮らすはるに生徒の一人が

起こした事件の知らせが届く。その真相を知るため、はるは

6人の生徒たち(森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい

小池栄子、松田龍平)との再会を心に決め、北へ向かう・・

「北のカナリアたち」の画像3

久しぶりに再会した彼らの口から語られるのは、20年間言えず

にいた想いだった。それぞれが抱えていた後悔が大きな傷と

なり、今も心に残っていることを知ったはる。そして自身もまた

心に閉じ込めていた想いを6人に明かすのだった……

北のカナリアたち:予告動画↓

豪華キャストでけっこう面白かったんですが・・・

行きつけのTSUTAYAさんでは3本しか置いてませんでした

意外に面白くないのか?と思いましたが・・・

全然そんなことなく、けっこう良かったです(´∀`)

登場人物のそれぞれが「良心の呵責」に苛まれた20年があり

それが明らかになっていく展開は、終始物悲しさと切なさが

あり話の謎が繋がっていく様はおもろかったっすhappy01

若手~中堅くらいの俳優勢ぞろいで

それぞれの演技も素晴らしかったですが

吉永小百合の先生が意外に良かったです(´∀`)

ミステリー好きにはオススメの一品ですねshine

北のカナリアたち:オススメ度★★★★★☆☆☆

ではまた( ̄^ ̄)ゞ

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 「96時間 リベンジ」 | トップページ | 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 »

コメント

  吉永小百合さんいつ見ても素敵です。、なんと還暦を回っておられること。ホントかわいいですよね。
 中身は、結構シリアスみたいですね。今名をはせておられる湊香苗さんですからね。

こんにちは。モモパパです。
大女優。
吉永小百合さんを起用して結構話題になりましたよね、この作品。
僕も観てみようかな~。
ウチの母親が大絶賛してましたよ^^。

いつもいいね!サンキュです。
「北のカナリアたち」、木村大作(カメラ)さんが
地元で講演した時、宣伝してましたが、
面白そうですね!
ジョニーさんが推薦するなら、見ようかな。

catおもしろそうですね!次回見てみます。
吉永小百合さんすばらしいですね。私は、宮崎あおい
さんも好きなんですよ^-^

吉永小百合さんきれいですね。白銀の世界でも美しさが煌めいている感じがしました。
若い俳優さん達の演技も気になるし、サスペンス好きなのでこれはゆっくり見てみたいです。

豪華なメンバーですね~~っshine
あまり みないタイプの
映画だけども
たまには こういうの観てみようかなぁhappy02

夫が さゆりスト ( ´艸`)プププ
誘われて、映画 見ましたよ♪
ジョニーさんのおっしゃるように 
物悲しさと切なさが終始・・・
終盤は涙・涙・・・でした。゚+(σ´д`。)+゚・クスン...
席のあちこちから 泣いているのが 聞こえて
来て(女性ばかり) 私だけではないんだ~
と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/57346731

この記事へのトラックバック一覧です: 「北のカナリアたち」 湊かなえの小説原案:

» 北のカナリアたち [象のロケット]
東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、20年前まで北海道の離島で小学校教師をしていた。 定年退職したはるの元に、最後の教え子の一人・信人が殺人事件を起こしたという知らせが届く。 心配になったはるは、久しぶりに父が一人で暮らす島へ帰り、教え子たちと再会を果たす。 誰もが、はるが島を去る原因となった20年前の事故のことで心を痛めていた…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

« 「96時間 リベンジ」 | トップページ | 「その夜の侍」 堺雅人がスマイル封印 »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ