スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「希望の国」 園子温監督の原発への痛烈メッセージ(๑≧౪≦) | トップページ | 「トールマン」 パスカル・ロジェ監督再び(´∀`) »

2013年3月18日 (月曜日)

「アルゴ」 アカデミー受賞の実話

2013年アカデミー賞sign01作品賞受賞作sign01

CIA史上sign01最もありえない作戦sign03

ハリウッド作戦sign01

派手なショービジネスを隠れ蓑に命懸けの人質救出作戦を
展開する。このいかにもハリウッド仕立てのプロジェクトが
実話である事に驚かされずにはいられない。成功のため
には味方をも欺かなければならず、事件発生から18年後に
当時の大統領クリントンが明らかにするまで機密扱いとなっ
ていたという・・・

まさに映画的な実話を極上のサスペンスとして仕上げたのは
前作『ザ・タウン』でも高い評価を得たベン・アフレックsign01
監督第3作でさらにセンスの好さを発揮しているshine

製作はジョージ・クルーニーグラント・ヘスロヴ

CIAの人質奪還のエキスパートを自ら演じるほか
ハリウッド人種を演じるアラン・アーキン
アーティスト」のジョン・グッドマン
ベテラン2人が絶品の演技で楽しませてくれるflair

2013年3月13日レンタル開始sign01

アルゴ[]

作品情報

原題:ARGO
洋画ドラマ   > ミステリー
制作年:2012
配給:ワーナー
制作国:アメリカ
上映時間:120分
日本公開日:2012年10月26日(金)
アルゴ:公式サイト

あらすじ

1979年11月4日、イランの過激派がアメリカ大使館を占拠する

混乱の中6人が脱出しカナダ大使の私邸に逃げ込むが・・・

残った52人の大使館員は人質となるshock

イラン側は、癌の治療のために渡米した前国王パーレビの

引き渡しを要求するsign01

大使館員の写真つき名簿は襲撃前にシュレッダーにかけ

ていたが、名簿が復元されれば脱出者がばれ、捕まれば

処刑されてしまう・・・

国務省はCIAに応援を要請し、人質奪還のプロであるflair

トニー・メンデス(ベン・アフレック)が呼ばれるsign01

「アルゴ」の画像3

トニーは、6人をニセ映画のロケハンに来たカナダの映画

クルーに仕立て上げて出国させるという前代未聞の作戦を

閃くsign01トニーの知人で特殊メイクの第一人者sign01

ジョン・チェンバース(ジョン・グッドマン)は協力を快諾するshine

「アルゴ」の画像4

チームに参加した大物プロデューサーのレスター
                        (アラン・アーキン)は

自宅で山積みになっているボツ脚本から、イランでの撮影に

相応しいSFアドベンチャー『アルゴ』を皆で選び出すsign01

事務所を立ち上げ、大々的な記者発表を開き、本物さながら

のプロジェクトが始まる・・・・

一方、イランでは200人以上の民兵が空港を監視していた・・

1980年1月25日、プロデューサー補に扮したトニーはイランへ

と向かい、文化・イスラム指導省で撮影許可を申請した後

カナダ大使邸に入る。6人は計画に反発するが、仕方なく

それぞれの役柄を暗記する。

「アルゴ」の画像1

翌日、ロケハンを許可した指導省が、バザールで担当者と

面会するよう要求してくる。トニーは怖気づく大使館員を説得

して連れ出し、何とか乗り切るsweat01

しかし翌日、トニーの上司オドネル(ブライアン・クランストン)

から緊急電話で、計画の中止が告げられる・・・

軍による人質奪還作戦が決定したのだsign02

航空券は取り消され、ハリウッドの事務所は閉鎖される・・

トニーは6人に黙ったままホテルに帰る。

翌朝、トニーは電話で、6人を出国させると上司に宣言するsign01

しかし作戦の復活には、カーター大統領の承認が必要・・・

一方、大使館名簿の復元もあと数分に迫っていた……

 

アルゴ:予告動画↓

感想

2013年度アカデミー賞受賞作品sign01

率直な感想はよくできている映画だな~

という感想shineかと言って史上最高に面白いというわけではない

飽きずに見れるが、感動も興奮もそれほど無かったsweat02

でもとってもよく出来た映画ですflair

しかし、この映画が33年前に起きた実話というのは驚きだsign01

しかも『猿の惑星』でも知られる特殊メイクの第一人者sign01

ジョン・チェンバースがこの作戦に、協力しているというのも

Σ(゚д゚lll)びっくりでファンには嬉しいsign01

しかしまあ・・・ようこんな作戦思いついたな~

そして、承認されていたのもすごい・・・

アメリカ政府が18年間も公にせず極秘にしていたのも

頷ける・・・・

しかし、逃げた6人以外に捕まっていた52人は紆余曲折を経て

444日後に解放されるわけだが・・・

この間に政府が行った救出作戦はことごとく失敗しているそうで

このハリウッド作戦しか成功していないsweat01

ホンマ、スゴい作戦を成功さしたもんだflair

映画も脱出への緊張感にあふれていて、こちらまで

緊張感が伝わってきましたsign01

実話の為、映画的な盛り上がりは少なかったですが

良い映画ですshine120分ありますが・・・

飽きることは全くなかったですhappy01

さすが、アカデミー作品賞作品sign03

次はベン・アフレックは監督賞狙いたいですねhappy01

今回ノミネートされて無かったのは残念ですsweat02

「第二のクリント・イーストウッド」と言われる彼の今後に期待sign01

 

アルゴ:オススメ度★★★★★★☆☆

ではまたpaper

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 「希望の国」 園子温監督の原発への痛烈メッセージ(๑≧౪≦) | トップページ | 「トールマン」 パスカル・ロジェ監督再び(´∀`) »

コメント

こんばんはnight

まだ観れてないです…

ベン・アフレック、一作目の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」、二作目、「ザ・タウン」となんかステップアップしてる感がありますねgood

不思議なのはともに小規模の公開、「アルゴ」も公開期間短っって思いました・・・(あくまでも私の周りの地域?)

アカデミー賞のスピーチで奥様、ジェニファー・ガーナーに感謝しているところとか、もらい泣きしそうでした・・・

こんにちは。モモパパです。
アルゴ。
まだ観てませんけど実話なんですか~。
そりゃすごい!
機密だったんですね。
知りませんでした~。

 早く、観たいです。heart02

こういう映画なんですね~。残虐なシーンが少なそうなので、よかったです♪

ハラハラしながら見ましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ
前半は、この計画に向かって協力していく様子にワクワクして、後半の救出劇にはドキドキしながら見ていました!

ちょうど 今日借りたんです~
あまり 観ないタイプの映画だったんだけど
話題だったし。。
120分っっ 長いな~(笑)
でも 実話って聞くとそれだけで
じっくり 観たくなっちゃう~note

実話だし興味ありましたconfident
水曜休みだし明日観ようかな~と思います。

ほほぉ。なるほど おもしろそうですねっ。(*^。^*)
見ようかなぁ。寝そうかと 思ったけど 
飽きることは全くなかったです とのこと good

この手は、もう使えなくなっちゃいましたねー。もうひとつくらい、こんなお話が機密であったりして。
細かいエピソードが好きです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56920528

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルゴ」 アカデミー受賞の実話:

» アルゴ [象のロケット]
1979年11月4日。 イラン革命が激しさを増すテヘランで、革命防衛隊がアメリカ大使館を占拠し52人が人質になってしまう。 一方、6人の大使館員がカナダ大使の私邸へ逃げ込み、身を隠していた。 イラン側に逃亡の事実がバレたら6人は処刑されてしまう。 CIAの救出作戦のエキスパートであるトニー・メンデスは、6人がカナダ人の映画関係者であるということにして、国外へ脱出させる作戦を立てたのだが…。 実話サスペンス。... [続きを読む]

» アルゴ [佐藤秀の徒然幻視録]
偽映画と言っても期待したほど劇的でない 公式サイト。原題:Argo。ベン・アフレック監督・主演。アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、スクート・マク ... [続きを読む]

» アルゴ (試写会) [風に吹かれて]
前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫 [続きを読む]

« 「希望の国」 園子温監督の原発への痛烈メッセージ(๑≧౪≦) | トップページ | 「トールマン」 パスカル・ロジェ監督再び(´∀`) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ