スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ダーケストアワー 消滅」 新宇宙人映画(^O^) | トップページ | 「レッド・ライト」 手品か?超能力か?ネタバレあり »

2013年2月17日 (日曜日)

「アイアン・スカイ」 ナチスが月からやってきた(´∀`*) 続編あり?

映像すごいが内容陳腐(>_<)

「スター・トレック」のパロディ作品「スターレック 皇帝の侵略」で
世界中のSFファンにその名を知らしめたフィンランドの奇才
ティモ・ヴオレンソラ監督が、今度はナチスの残党が月の裏側
で地球侵略の準備を進めていた、との奇想天外な設定で
描く本格おバカSFsign03

2013年2月8日レンタル開始flair

アイアン・スカイ[]

作品情報

原題:IRON SKY
洋画SF> スペース
制作年:2012
配給:プレシディオ
制作国:フィンランド/ドイツ/オーストラリア
上映時間:93分
日本公開日:2012年09月28日(金)
アイアン・スカイ:公式サイト

あらすじ&感想

1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、ナチス・ドイツは完全に

敗北する。しかし、その一部の残党たちはひそかに月の裏側

へと逃亡を図っていたのだった。そして70年の歳月をかけて

その科学技術を結集、秘密基地を建造していた。

「アイアン・スカイ」の画像15

そして2018年、虎視眈々と連合軍への復讐の機会をうかがって

いた彼らは、最終調査のために地球へナチス党員を派遣sign01

「アイアン・スカイ」の画像5

UFO軍団がついに積年の復讐を遂げるために地球に向けて

「アイアン・スカイ」の画像12

出撃するのだった・・・

アイアン・スカイ:予告動画↓

公開前からTwitter、Facebookを通じて世界各国で異常な

盛り上がりを見せ、世界各国の映画ファンやSFマニアから

出資を募るや、総額65万ユーロ(約7,000万円)ものカンパを

集めてしまった事でも注目された異色SFアクションsign01

ナチス軍のUFOが大挙をなして地球へ向かう映像の迫力sign01

ナチスの意匠が反映されたメカやガジェットのデザインなど

ファンが喜ぶ要素が満載の作品happy01

続編もありとの噂もありsweat01今後に期待sign01

映画自体はコメディみたいな感じで

ブラックユーモア満載で( ´艸`)プププ

と笑える感じhappy01

内容はコメディだけに突っ込みどころ満載で

イマイチっすけどねsweat01

いや~しかし、映像はすごかったな~sign01

なかなか迫力の映像でしたdash

もっと宇宙船どおしの戦いも見たかったな~

アイアン・スカイ:オススメ度★★★★★☆☆☆

( ̄^ ̄)ゞではまたpaper

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 「ダーケストアワー 消滅」 新宇宙人映画(^O^) | トップページ | 「レッド・ライト」 手品か?超能力か?ネタバレあり »

コメント

こんにちは。モモパパです。
ナチス軍が宇宙へ。
現実的にはありえないだろうけどそこは映画。
なかなか奇想天外な発想。
それはそれで面白そうだな~。
観てみようかな。

へぇぇぇえ 出資エピソード が あったんだ。
映像は 迫力ありそうだね good

ナチってどこかストイックな魅力があるんでしょうかね。
私は征服ではなく、制服が好きです(?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56708047

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアン・スカイ」 ナチスが月からやってきた(´∀`*) 続編あり?:

» 「アイアン・スカイ」 B級テイストの裏に、現代世界への皮肉あり [はらやんの映画徒然草]
ナチが月から攻めてくる! って内容を聞いただけで、B級の香り、トンデモ系のにおい [続きを読む]

» アイアン・スカイ [佐藤秀の徒然幻視録]
もしサラ・ペイリンがアメリカ大統領になったら 公式サイト。フィンランド=ドイツ=オーストラリア。原題:Iron Sky。ティモ・ヴオレンソラ監督、ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オッ ... [続きを読む]

» アイアン・スカイ [象のロケット]
2018年。 月に到着したアメリカ人宇宙飛行士の黒人男性ワシントンは、武装部隊に襲われて月の裏側にある巨大な秘密基地に連行される。 そこでは、第二次世界大戦の敗戦から逃れてきたナチスドイツの残党たちが、再び地球に帰還するための準備を進めていた。 野心家の将校クラウスは、ワシントンを案内役に地球潜入作戦を遂行。 クラウスのフィアンセの地球科学者レナーテも同行するのだが…。 SFコメディ。... [続きを読む]

» アイアン・スカイ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
アイアン・スカイ Blu-ray 豪華版(初回数量限定生産)月面ナチスVS地球防衛軍という発想にブッ飛ぶ異色のSFコメディ「アイアン・スカイ」。奇想天外な設定と無駄に豪華な映像で、今年一 ... [続きを読む]

» アイアン・スカイ [風に吹かれて]
オバカで皮肉満載公式サイト http://gacchi.jp/movies/iron-sky2018年、再選を目指すアメリカ大統領により、選挙PRのために月にふたりの人間が送り込まれた。ふたりは無事に [続きを読む]

» アイアン・スカイ [だらだら無気力ブログ!]
アメリカがまともに倒した敵はナチスだけらしい。 [続きを読む]

» アイアン・スカイ [ダイターンクラッシュ!!]
2012年9月28日(金) 21:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『アイアン・スカイ』公式サイト フリーパスポート18本目。 私の記憶が確かならば、かつて落合信彦は、「20世紀最後の真実」の中で、ナチスの残党がアフリカ南米のどこかでアダムスキー型円盤を飛ばし、復興を虎視眈々と狙っていると書いていたが、アフリカ南米でなく月の裏側にいて、アダムスキー型でなく、飛行船を母艦とした戦闘機のような円盤を保持していた。 ご参考:アダムスキー型円盤 ほぼ期待通りのバカバ... [続きを読む]

» アイアン・スカイ [いやいやえん]
【ナチスが月からやって来る! 】これにカンパ金1億円が集まったという異例の作品。(制作費は、750万ユーロで約9億円らしい) 月の裏側に密かにナチスの残党が生き延びてたっていう設定だけで奇抜ですが、基地も逆さ「卍」だったのにはちょっと笑った。しかし月の裏側になんてあったらすぐに見つかると思うんだけどw そういうことは突っ込んじゃいけないのね、これは。 ブラックユーモアと皮肉に満ちていた作品でした。 93分と短い割には内容は結構濃い。「イエス・シー・キャン」は勿論アレのパロだし。序盤... [続きを読む]

« 「ダーケストアワー 消滅」 新宇宙人映画(^O^) | トップページ | 「レッド・ライト」 手品か?超能力か?ネタバレあり »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ