スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ロラックスおじさんの秘密の種」 Dr・スースの言葉が良い | トップページ | 2013年(第85回)アカデミー賞結果(๑≧౪≦) »

2013年2月25日 (月曜日)

「アナザー Another」 貞子は越えられね~(>_<)

全然怖くないっす(´Д`;)

2009年度の「ミステリが読みたい!」で第1位、「このミステリー
がすごい!」で第3位を獲得し、カリスマ的な人気を博した
綾辻行人による傑作ミステリー小説がコミック化・アニメ化を経て
満を持して映画化sign01

監督に『オトシモノ』『今日、恋をはじめます』の古澤健sign01
主演に山崎賢人と「HOME 愛しの座敷わらし」の橋本愛を迎え
謎めいた恐さでスクリーンに釘付けにされる新たなホラーブーム
を巻き起こすか?、

共演に「山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」の袴田吉彦

2013年2月8日レンタル開始flair

アナザー Another[]

作品情報

邦画ホラー
制作年:2012
配給:東宝
制作国:日本
上映時間:109分
日本公開日:2012年08月04日(土)
アナザー Another:公式サイト

あらすじ&感想

1998年春。15歳の榊原恒一(山崎賢人)は、大学教授である

父親が海外に行っている間だけ、叔母の三神怜子(加藤あい)

がいる山間の地方都市・夜見山市で暮らすことになった。

転居早々肺に持病を持つ恒一は、発作を起こし倒れてしまうが

幸い担ぎ込まれた病院で回復する。

入院中のある日、病院のエレベーターで恒一は制服を着た

眼帯の美少女と出会うheart04思わず見入ってしまう恒一であったが

「Another アナザー」の画像9

少女は不可解な言葉を残し、地下の霊安室へと消えてしまう

退院した恒一が夜見山北中学校の3年3組に登校すると、病院

で出会った少女・見崎鳴(橋本愛)が教室にいた。

「Another アナザー」の画像8

恒一は彼女の存在を気にかけるようになるが、どういうわけか

彼女は、クラス内で奇妙な扱いを受けていた・・・

クラスメート全員や担任の先生までもが、まるで彼女など

存在しないかのように振舞っているのだsign02

「Another アナザー」の画像10

恒一は鳴を問いただそうと追いかけるが、その都度見失って

しまう・・・そんな中、クラスメートの一人が、恒一と鳴の姿を

見て凍りついたように足を止め、その直後、不慮の事故により

惨死するsign01

その後、謎めいた図書室司書の千曳辰治(袴田吉彦)が現れ

やがて3年3組のクラスメートとその親族の間で不吉な出来事

が次々と起こり、死者が増えていく。まるでクラスの中に死へ

「Another アナザー」の画像5

の扉が開いてしまったかのように……

アナザー Another:予告動画↓

ホラー好きの僕としては・・・

イマイチのB級ホラーでしたねsweat02

しかし、橋本愛さん色々映画出てますね~shine

日本アカデミー新人賞なるかっすねhappy01

僕としては、二階堂ふみさんを推奨しますflair

さてさて、映画っすけどね~

まあ分かりやすい展開でスラスラと見えますdash

クラスの中に一人死者が紛れている・・

そいつをもう一度殺さねば人が死んでいくんですshock

そんな展開・・・・

初めから何か怪しいなと思った人がやっぱ霊で

( ̄ー ̄)ニヤリ やっぱなshine

という感じ・・・・

まあ、普通のB級ホラーっすねcoldsweats01

「リング・貞子」を超える作品は出てこないのか?

期待したいですねcatface


アナザー Another:オススメ度★★★★☆☆☆☆

ではまたpaper

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 「ロラックスおじさんの秘密の種」 Dr・スースの言葉が良い | トップページ | 2013年(第85回)アカデミー賞結果(๑≧౪≦) »

コメント

こんにちは。モモパパです。
ホラー作品って実は僕苦手な部類にはいるのですが。
いろんなホラー作品が世にでてますね。
恐いからあんまり観ないんですけどね。

ホラー好きとしては そろそろ
リング 呪怨越えの映画がみたいよーーーっ(笑)
そっかぁ~ これも怖くないのかぁ。。
がっくし・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56744370

この記事へのトラックバック一覧です: 「アナザー Another」 貞子は越えられね~(>_<):

» アナザー Another [象のロケット]
1998年春。 父の海外赴任中だけ祖母の家で暮らすことになった15歳の榊原恒一。 彼は転居早々、気胸の発作で倒れ担ぎ込まれた病院のエレベーターで、制服を着た眼帯の美少女と出会う。 転入先の夜見山北中学校3年3組には、その少女・見崎鳴(みさきめい)がいたが、誰もがまるで彼女など存在しないかのように振舞っている。 ある日、鳴と恒一の目の前でクラスメートの一人が事故死してしまうのだが…。 サスペンス・スリラー。... [続きを読む]

» アナザー Another : 何だ、ミステリーじゃないですか [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 私のように内容を余り確認しないで映画を観る人間は、期待とは全く違う作品を観ることも少なくありません。ちなみに、ここでいう期待は評価のことでなく、作品そのものの内容で [続きを読む]

« 「ロラックスおじさんの秘密の種」 Dr・スースの言葉が良い | トップページ | 2013年(第85回)アカデミー賞結果(๑≧౪≦) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ