スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ボディ・ハント」 親の曲がった教育が・・・ | トップページ | 交通公園行きました(๑≧౪≦) »

2013年1月25日 (金曜日)

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」 衝撃のラスト アカデミーなるか? ネタバレ禁

衝撃のラスト・・・真実は一体?

世界的な文学賞ブッカー賞に輝いたヤン・マーテル
ベストセラー小説「パイの物語」を
『ブロークバック・マウンテン』などのアン・リー監督が映画化sign01

動物園を経営する家族と航行中に嵐に遭い、どう猛なトラと
一緒に救命ボートで大海原を漂流することになった16歳の
少年のサバイバルを描くshine

主演は、オーディションで選ばれた無名のインド人少年
スラージ・シャルマflair
共演にはフランスの名優ジェラール・ドパルデュー sign01

227日間という長い漂流の中で、主人公がどのように危機的
状況を乗り越えたのかに注目っすsign01

2013年1月25日上映開始sign01

Photo

作品情報

  • 原題:LIFE OF PI
    洋画アクション >  アドベンチャー
  • 制作年:2012
  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 制作国:アメリカ
  • 上映時間:127分
    ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日:公式サイト
  • あらすじ&感想
  • インドのボンディシェリで動物園を経営していたパテル一家は
  • カナダ・モントリオールに移り住むことになる。
  • 16歳の少年パイ(スラージ・シャルマ)と両親、そして多くの
  • 動物たちは貨物船に乗り込むが、太平洋上を航行中、嵐に
  • 見舞われて船は沈没してしまうsign01
  • 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の画像2

  • ただ一人パイは救命ボートに逃れて一命を取り留めるものの
  • そのボートには何とsign02
  • リチャード・パーカーと名付けられたベンガルトラ
  • 身を潜めていた。わずかな非常食で飢えをしのぎ、家族を
  • 亡くした悲しみと孤独にも耐えるパイsign01そんなパイと一頭の
  • 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の画像1

  • トラとの227日間にも及ぶ太平洋上の漂流生活が始まった…

  • ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日:予告動画↓

    今年の第85回アカデミー賞で11部門ノミネート作品sign01

    今年のオスカー候補でリンカーンに次ぐ二番手ですsign01

    3000人に及ぶオーディションを行った結果、2010年10月に

    パイ役に17歳学生で新人俳優のスラジュ・シャルマは

    選ばれたそうですshine

    素晴らしい演技でしたsign01今後に期待ですhappy01

    今回はネタバレ禁ですが・・・少しだけ

    パイが16歳の時、動物園を経営していた父親の決断で

    一家はインドからカナダに向かいますが・・・

    途中、太平洋上でひどい嵐に巻き込まれ、乗っていた船が

    パイの家族もろとも沈没してしまいますshock

    そして救命ボートに乗ったのはパイシマウマオランウータン

    ハイエナ、それにベンガルトラが、一隻の救命ボートで運命を

    共にすることになっちゃいますsweat02

    まあ、結局シマウマ&オランウータンはハイエナに殺されますsweat01

    そしてハイエナもベンガルトラのリチャード・パーカーに

    殺られるんですが・・・

    ここの話が衝撃のラストにつながりますsign03

    いや~しかしこの映画良かったっすsign01

    始め漂流もなしに淡々とパイの幼い頃の物語が進んで

    ヾ(´ε`*)ゝ 面白いけど・・アカデミーは無理やな~

    と思ってましたが・・・大間違いsign02

    船が沈む所からラストまで、目が釘付けの展開にsign01

    大嵐のシーンの迫力sign01

    そして魚や動物たちが起こすsign01幻想的な世界観sign01

    海で自分たちが見たいけど見れない映像盛りだくさんっすshine

    ミーアキャットに島には(*゚∀゚)=3 ムッハー!!っとsign01

    夜の海面に光る無数のクラゲ、ネオン色に輝くクジラ、地面を

    覆い尽くすほどのミーアキャットが住む島、インドのお祭りや

    ダンスのシーンなど、夢のように美しく、大スクリーンで観る

    価値のある作品です(◎´∀`)ノ3Dならもっといいshine

    そして・・・・ラストは

    モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

    となること間違いなしhappy01

    この映画は、人によって色々と違った解釈の仕方があるでしょう

    一体何が現実だったのかを後で考察してみる・・・

    それがこの物語の狙いのようですshine

    この作品は本当に映画館で観てよかったshine
    アカデミー賞あるかも?っすよflair

    ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日:オススメ度
                             ★★★★★★★☆

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「ボディ・ハント」 親の曲がった教育が・・・ | トップページ | 交通公園行きました(๑≧౪≦) »

    コメント

    ええ?! そうなん???
    そんなに 良かったの? この映画。
    私ね 全然この映画 見ようなんて 思わんかった・・・・・。
    そんな 虎と一緒に 漂流って そんなアホな、って・・・・・。
    で、映画館で見てよかったって!!!
    それだけの 料金の価値があり!って ジョニーさんは
    感じたのね? いやー、いやー、ビックリやわー!!!

    こんにちは。モモパパです。
    ライフ・オブ・パイ。
    僕この作品観たいんですよー。
    TVCMでも盛んに流れてるし。
    はやく観たいな~^^。

    おすすめ度の☆が沢山!
    いい映画だったのですね。
    アカデミー賞も期待できそう・・・。
    観たいけれど体調との勝負?

    この映画の予告を見たとき
    「ありえな~い」とつぶやいた気がするのですが・・・

    なんか、今めっちゃ見たい気持ちになっていますsign03
    息子誘って行ってみるかなぁ・・・(*^m^)

    CMで観たいな~と思ってましたhappy01
    他にも動物達出てたんですね。そのシーンは悲しそう(´;ω;`)
    タピアさんもかなりに高得点ですもんねshine
    観てみますsign01

    ジョニーさんこんにちは!
    初めて予告編を見た時こんなの初めて!とびっくりし
    2度目以降からどきどきわくわくし始めてましたnotes
    それにジョニーさんのお墨付きですから
    今週末に観てきます…音楽を聴くのも楽しみ!

    こんにちはー!

    この映画きになっていたんですよねぇ

    ひとりで観に行っちゃおうかなぁsmile

    しばらく映画観に行ってないから^^v

    さっそく鑑賞されたのですね!
    この映画、予告編見る限り、なんだか幻想的でもあり最高に面白そうです!!
    ラストが、モヒャーー!ですか!気になりますね~

    こちらは本日、ジョニーさんおすすめ、ボディハントと、以前紹介にあった、幸せへのキセキを借りてみましたよ。楽しみ(*´∀`*)

    ほほほほほぉ 予告から 感動する 予感。
    ミーアキャットに島とクジラすごいな。
    見たいなぁ。good映像がきれいで 迫力あるの
    いいですよねっ。

    こんばんは
    この映画、もう見てこられたのですね。
    トラと漂流するなんて、絶対食べられるよ!と
    思ってましたが、
    魚とったりして、えさをやっていたんでしょうか。

    なんでこんなことになったんだろう・・・とか
    いろいろ考えながら漂流しそうですね。
    トラにおびえながら。
    でも、トラでも一緒にいたら、さみしくはないですよね。
    すごい緊張感で、目が離せないのかな…と思いました。
    映画館で見てみたいです。

    こんばんは(^^)
    私も映画館で観てよかったなぁと思いました。
    もし現実だったらどっちなんでしょうね。

    やっぱよかったんすね~
    最近映画なかなか行けなくて‥
    今週末 パイとホビットをまとめて観る予定です!
    3Dはなんかちょっと暗いのと目が疲れるから避けてたけどジェームスキャメロンの3Dは他の3Dよりクオリティが高いので3Dで観ようかなっ(^^ゞ

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56604313

    この記事へのトラックバック一覧です: 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」 衝撃のラスト アカデミーなるか? ネタバレ禁:

    » 映画:ライフ・オブ・パイ  当ブログ的には、ぶっちゃけ!! かなりの問題作扱い(笑) ネタバレ注。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
    当ブログの歴代ベスト3D映画は「アバター」 その理由は、J キャメロン渾身の3D 映像美だった。 そして! その J キャメロンもが絶賛する3D 映像美がこの映画。 漂流する小舟で主人公が直面する自然=大海 これが厳しくも美しい。 元々こうした「映像美」が得意な...... [続きを読む]

    » [映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
    ☆なかなかの傑作でした。  物語展開上、良くも悪くも、あまりにもスムーズに話が進むので、ご都合主義的に思えようが、そこは、私、一種の大人のファンタジーとして見たので、問題はなかった。  私が感動したのは2点だ。  一つには、深海や宇宙空間までも見通せる...... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 [象のロケット]
    1976年。 インドからカナダへ移住するため、家族や、父が経営する動物園の動物たちと共に貨物船で航海に出た16歳の少年パイ。 しかし嵐に遭い船は沈没してしまう。 ただひとり生き残った彼が乗った小さな救命ボートには、シマウマとハイエナ、オランウータン、ネズミ、そして獰猛なベンガルトラが同乗していた! 広大な太平洋を、少年と動物たちは漂うことになったのだが…。 サバイバル・アドベンチャー。... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
    イスラム教、ビンズー教、キリスト教と興味を持った主人公が動物と海を旅するのは、現代版「ノアの方舟」という内容の深いものだった。宗教にあまり関心のない日本人を船の持ち主で事情聴取の役目を担わせたのは、うますぎる設定だ。傑作だと思う。... [続きを読む]

    » 【映画】ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 [★紅茶屋ロンド★]
    <ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 を観て来ました> 原題:Life of Pi 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 今年初の試写会&ジャパンプレミア もうちょっと早く行けたら海上に設置されたブルーカーペットイベントにも参加できたのにな。 それでも、どうしても、どうしても見たかったこの作品を、一足先に、しかも監督を間近で見る事が出来て本当に幸せでした。 映画好きでよかった!と心底思える瞬間です。 登壇したのは監督のアン・リー氏と、日本語吹き替えを担当した本木雅弘さん... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [新・映画鑑賞★日記・・・]
    【LIFE OF PI】 2013/01/25公開 アメリカ 127分監督:アン・リー出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー なぜ少年は、生きることができたのか。 命を奪うのか、希望を与えるのか [S...... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [だらだら無気力ブログ!]
    幻想的な映像美は見応えあり。 [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(3D字幕) / LIFE OF PI [我想一個人映画美的女人blog]
    ランキングクリックしてね larr;please click  文学界の権威あるブッカー賞を2002年に受賞した世界的ベストセラー小説『パイの物語』を、 アン・リー監督(「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」)が映画化 来月発表になる、アカデ...... [続きを読む]

    » 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
    映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」観に行ってきました。カナダ人小説家のヤン・マーテル著「パイの物語」を原作とする冒険映画。第85回アカデミー賞に11部門... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [とりあえず、コメントです]
    ヤン・マーテル著の『パイの物語』をアン・リー監督が映画化したファンタジックな作品です。 トラと漂流している予告編を観た時から、一体どうなるのだろうと気になっていました。 美しい映像に魅せられながら、少年パイの冒険に引き込まれていきました。 ... [続きを読む]

    » ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 : 圧倒的な映像美と骨太のあらすじ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
     柔道全日本女子の園田隆二監督の問題は、対応のまずさがうきぼりになりましたねぇ。教会の理事連中も園田監督と大差ないダメダメ人間ですね。では、本日紹介する作品は、こんな [続きを読む]

    » 映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」映像の魔法に身をゆだねる心地よさ [soramove]
    映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/3D鑑賞」★★★★ スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、 ジェラール・ドパルデュー出演 アン・リー監督、 127分、2013年1月25日より全国公開 2012,アメリカ,20世紀フォックス (原題/原作:LIFE OF PI ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「3D映像が... [続きを読む]

    « 「ボディ・ハント」 親の曲がった教育が・・・ | トップページ | 交通公園行きました(๑≧౪≦) »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ