スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 丸源ラーメンと演劇 | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 続編が観たい(๑≧౪≦) »

2013年1月12日 (土曜日)

「ラ・ワン」 インド映画再び(´∀`)

インド映画 NEXT LEVELへdash

インドの大スター、シャー・ルク・カーンが主演を務め、ゲーム
の空間から飛び出て現実世界で大暴れする男を描く
インド式SFアクションsign01

ゲームを途中でやめた少年に怒りを感じたゲームの登場
人物が、少年を抹殺しようと現実世界に現われて戦う姿を
破格のスケールで描写するflair

開発者役のシャーのほか、ラジニカーントが『ロボット』の
キャラクター「チッティ」でカメオ出演sign01

劇中曲を、レディー・ガガのプロデューサーであるエイコンが
担当shine

インド映画の真骨頂ともいえる歌とダンスと共に、し烈かつ
奇想天外なバトルが観る者をとりこにするcatface

2012年12月7日レンタル開始flair

ラ・ワン[]

作品情報

原題:RA.ONE
洋画アクション  >  ヒーロー
制作年:2011
制作国:インド
収録時間:156分
ラ・ワン:公式サイト

あらすじ&感想

英国のゲーム会社バロンは、デジタル世界で作られたデータ

を現実世界で物質化する画期的な新技術の開発に成功する

同じ頃、同社のシェカルはゲーム好きの息子の意見を参考に

史上最強の悪役“ラ・ワン”が登場する新しいゲームを発表

高い評価を受ける。さっそく息子のプラティクが“ルシファー”

の名でログインしゲームを始めるが、みごとラ・ワンに勝利

してしまう・・・するとラ・ワンはルシファー抹殺を誓いsign01

なんと現実世界に実体となって出現してしまうshock

ラ・ワン予告動画↓

インド映画もなかなかっすね~

結構面白かったけど・・・

前回のロボットにストーリーも展開も似ている感じ

さすがにロボットの時の衝撃は無かったsweat02

ちょっと展開もご都合主義的な感じもあり

まあまあぐらいのレベルでしたねsweat01

156分っとちょっと長いのもマイナスdash

インド映画の今後にはやっぱ期待しちゃいますけどねshine

ラ・ワン:オススメ度★★★★★☆☆☆

ではまたpaper

ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

by ブログパーツ製作所
[PR]住宅に関する税金

« 丸源ラーメンと演劇 | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 続編が観たい(๑≧౪≦) »

コメント

こんにちは。モモパパです。
インド映画って一時期話題になりましたよね。
違ったかな?
なにかとダンスシーンがあったような・・・
この作品にはダンスシーンあるのかな。

インド映画は、娯楽重視&ダンス重視では無かったかな?
いつもドタバタしてるイメージがあるんだけど…
これはSFという事でまた違うんでしょうか。

へぇぇぇえ 前に 紹介してたのも おもしろそうだったけどね。見てないなぁ。ダンスたっぷりが ダンス好きには とっても 楽しいかもん good最近の 中高生は、めちゃ ダンス 上手くて びっくりするぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56465301

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラ・ワン」 インド映画再び(´∀`):

» 12-319「ラ・ワン」(インド) [CINECHANが観た映画について]
ハートの仕組みは複雑だな   英国のゲーム会社バロンは、デジタル世界で作られたデータを現実世界で物質化する画期的な新技術の開発に成功する。  同じ頃、同社のシェカルはゲーム好きの息子の意見を参考に、史上最強の悪役“ラ・ワン”が登場する新しいゲームを発表、高い評価を受ける。  さっそく息子のプラティクが“ルシファー”の名でログインしゲームを始めるが、みごとラ・ワンに勝利してしまう。  するとラ・ワンはルシファー抹殺を誓い、なんと現実世界に実体となって出現してしまう。(「allcine...... [続きを読む]

» ラ・ワン [いやいやえん]
ボリウッド製エンタテインメントSFアクション大作(なので尺は長いです)。シャー・ルク・カーンさん主演。 ストーリーは概略を参考にするとして、「ロボット」という面白い作品があった後ですからどうしても比べてしまいますね。 ダンスシーンは確か3、4つくらい。前半の微妙なホームドラマはちょっとダルいですが徐々ににテンポが良くなっていきます。「ゲーム」「現実世界とデジタル世界の融合」をメインにした展開なんですが、新技術の人工知能によって徐々に悪者のラ・ワンが暴走し始めてしまう。 パーティでノリノ... [続きを読む]

» ラ・ワン [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ラ・ワン [DVD]インドの大スター、シャー・ルク・カーン主演のSFアクション「ラ・ワン」。マサラ・ムービー恒例のゴージャスなミュージカルシーンで気分は極楽浄土だ。英国のゲー ... [続きを読む]

« 丸源ラーメンと演劇 | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」 続編が観たい(๑≧౪≦) »

訪問ありがとうございます\(^o^)/

ブログ内検索

  • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
    カスタム検索

映画検索表はこちら!

オススメ度の説明(^O^)

  • ・最悪
    ★★・おもろくない
    ★★★・イマイチ
    ★★★★・普通
    ★★★★★・まあまあ
    ★★★★★★・おもろい
    ★★★★★★★・最高
    ★★★★★★★★・名作

オススメ商品(゚▽゚*)

  • あなたにオススメ( ^ω^ )

ページランク

無料ブログはココログ