スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「山北みかん狩り(高知)」 | トップページ | 「一周年記念」 »

2012年11月24日 (土曜日)

「ミッドナイト・イン・パリ」  ウディ·アレンの傑作!

パリの真夜中で過去の芸術家たちと・・・

本年度の第84回アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞で
最優秀脚本賞sign01

第64回カンヌ国際映画祭のオープニング作品sign01

「人生万歳!」のウディ・アレン監督が贈るファンタジックな
コメディsign01

パリを訪れた売れっ子脚本家が、夜な夜な1920年代の世界に
迷い込み、当時の文化人や芸術家たちと巡り会うshine

出演は「ダージリン急行」のオーウェン・ウィルソン
「コンテイジョン」のマリオン・コティヤール
「バレンタインデー」のキャシー・ベイツ

2012年11月16日レンタル開始flair

ミッドナイト・イン・パリ[]

作品情報

  • 原題:MIDNIGHT IN PARIS
    洋画ドラマ >  コメディ
  • 制作年:2011
  • 配給:ロングライド
  • 制作国:スペイン/アメリカ
  • 上映時間:94分
  • 日本公開日:2012年05月26日(土)
  • ミッドナイト・イン・パリ:公式サイト
  • あらすじ&感想

    ハリウッドの売れっ子脚本家ギル(オーウェン・ウィルソン)は

    婚約者イネズ(レイチェル・マクアダムス)とともに愛するパリ

    を訪れるshineワンパターンの娯楽映画のシナリオ執筆に虚しさ

    を覚えているギルは、作家への転身を夢見て、ノスタルジー・

    ショップで働く男を主人公にした処女小説に挑戦中punch

    パリへの移住を夢見ていたが、お嬢様育ちで現実主義者の

    イネズは、安定したリッチな生活を譲らないsweat02

    「ミッドナイト・イン・パリ」の画像2

    そんな2人の前に、イネズの男友達ポール(マイケル・シーン)

    が登場sign01イネズと水入らずでパリを満喫しようとしていたギル

    にとって、彼は邪魔者でしかなかった。そうして迎えた第1夜・・

    ワインの試飲会に参加した後、1人で真夜中のパリを歩いて

    いたギルは、道に迷ってモンターニュ・サント・ジュヌヴィエーヴ

    通りに迷い込むcoldsweats02物思いに耽っていると時計台が午前0時の

    鐘を鳴らし、旧式の黄色いプジョーがやってくるsign02その車に

    乗り込んだギルは、古めかしい社交クラブで開かれている

    パーティに参加shineそこで出会ったのはスコット・フィッツジェラ

    ルド夫妻に、ピアノを弾くコール・ポーター、パーティの主催者

    ジャン・コクトー等過去の芸術家たちsign02ギルは1920年代の

    パリに迷い込んだのだsign02翌晩、ギルはヘミングウェイに連れ

    られてガートルード・スタイン(キャシー・ベイツ)のサロンを

    訪問flairそこでガートルードと絵画論を戦わせていたパブロ・

    ピカソの愛人アドリアナ(マリオン・コティヤール)と出会い

    「ミッドナイト・イン・パリ」の画像4

    互いに好意を抱く。さらに次の夜。真夜中のパリをアドリアナ

    と2人で散歩し、夢のようなひと時に浸る。ところが思いがけ

    ないことで婚約者イネズの存在を知られ、アドリアナは去って

    ゆく。毎晩1920年代のパリに繰り出すギルは、どんどん

    アドリアナに惹かれてゆく・・・・

    そして5度目のトリップを終えたとき、ギルは人生を左右する

    大きな決断を下すことになるsign01果たして気まぐれな

    パリの街は、彼に微笑んでくれるのだろうか…

    って感じですsign01

    批評家たちから絶大な支持を受けたこの作品sign01

    確かに面白いのだが・・・パリの芸術家達の事を知っていな

    くては楽しめないだろうと思われますsweat02

    正直、ピカソやヘミングウェイくらいしか知らないので・・・

    有名な人たち出てきても・・・

    ι(´Д`υ)わかんねーよsweat01

    知ってたらめっちゃ面白かったんやろな~

    芸術詳しい人は是非見てくださいflair

    ミッドナイト・イン・パリ:オススメ度★★★★☆☆☆☆

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「山北みかん狩り(高知)」 | トップページ | 「一周年記念」 »

    コメント

    こんにちは。モモパパです。
    この作品は芸術家を知ってないと分かりづらいんですね。
    僕、芸術関係弱いからな~。
    どうなんだろう?

    そっかー、うーむ。私も そんなに芸術家さんの一生を
    知ってる訳では ないからねぇ・・・・・。
    でも、これを機会に 劇中 出演する 芸術家さんを
    調べるっちゅうか 知るのも そういう楽しみ方も
    アリかな? けどこの パリの景色、空気、これを感じる事
    だけでも ロマンにひたれて ええかな?(^^)

    オー同感。
    私も昨晩、ブログに本作品の感想を書いたところ。

    確かに、フランス文化に精通してる方は、楽しいでしょうが、
    ちんぷんかんぷんの私は、まったく面白くなく、
    登場人物を外したら映画的には、どーよといった感じでした。

    たぶん 私には むいてないかも(笑)
    芸術家なんて まるでわからないもん
    (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
    ところで 結局どんな 話なんだろう。。
    恋愛系になるのかな?coldsweats01
    むずかしそう・・・

    ウディアレン好きなのに、これは見逃しています。
    面白そうですね。新作も公開されて76歳まだまだお達者です。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56131419

    この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッドナイト・イン・パリ」  ウディ·アレンの傑作!:

    » ミッドナイト・イン・パリ/オーウェン・ウィルソン [カノンな日々]
    『人生万歳!』でニューヨークへと戻ったウディ・アレンがヨーロッパへとまた帰ってきたわけですが、今作の舞台は本拠地のロンドンではなくタイトルにあるようにパリです。そして予 ... [続きを読む]

    » 映画レビュー「ミッドナイト・イン・パリ」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
    ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆パリを舞台にした幻想的なファンタジー「ミッドナイト・イン・パリ」。ユーモアと皮肉のブレンドが絶妙。 【80 ... [続きを読む]

    » ミッドナイト・イン・パリ [象のロケット]
    ハリウッドの売れっ子脚本家の男性ギルは、ワンパターンな仕事に虚しさを感じ、作家への転身を夢見ていた。 婚約者イネズと彼女の両親と共にパリへやって来た彼は、真夜中にほろ酔い気分で旧式の黄色いプジョーに乗り込む。 到着したのはなんと1920年代のパリ。 作家のスコット&ゼルダ・フィッツジェラルドやアーネスト・ヘミングウェイと知り合いになるのだが…。 ロマンティック・コメディ。... [続きを読む]

    « 「山北みかん狩り(高知)」 | トップページ | 「一周年記念」 »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ