スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ミッシンングID」 頑張れテイラー・ロートナー! | トップページ | 伊藤英明「悪の教典」でヌードに∑(=゚ω゚=;)続編もあり? »

2012年11月11日 (日曜日)

「愛と誠」 妻夫木さん成長したな~(゚▽゚*)

1970年代に大人気の梶原一騎・ながやす巧による
原作コミックス「愛と誠」が2012年映画化sign03

一命」、「逆転裁判」の三池崇史監督が、過去にもドラマ化
され人気を博した梶原一騎・ながやす巧原作によるコミック
を、歌や踊りを交えて青春の熱い叫びを表現し映画化sign01

スマグラー」の妻夫木聡が復讐に燃えながらも実は優しい心
を持つ不良少年の誠を、NHK大河ドラマ『平清盛』の武井咲
誠に惜しみなく愛情を注ぐ清廉潔白で汚れや苦労を知らない
お嬢様・愛を演じるsign01

「スワロウテイル」「ハルフウェイ」の小林武史が音楽を担当し
数々の名曲に独自アレンジを加えているflair
「鴨川ホルモー」などに出演、ロッテ『Fit’s』CMの振付で知ら
れるダンサーのパパイヤ鈴木が振付を担当sign01

脚本は「花より男子 ファイナル」の宅間孝行flair

2012年11月2日レンタル開始happy01

愛と誠[]

作品情報

  • 邦画ドラマ >  恋愛
  • 制作年:2012
  • 配給:角川映画=東映
  • 制作国:日本
  • 上映時間:134分
  • 日本公開日:2012年06月16日(土)
    愛と誠:公式サイト
  • あらすじ&感想

    富豪のひとり娘で天使のように純真無垢なお嬢様heart01

    早乙女愛(武井咲)は、復讐を誓い単身上京した、額に

    「愛と誠」の画像11

    一文字の傷がある不良の誠(妻夫木聡)の鋭い眼差し

    一目見たときから恋に落ちるlovely

    「愛と誠」の画像2

    身の上も性格も何もかも違う二人。境遇の違いをまざまざ

    と感じさせるような出来事や命を賭して彼女を愛するという

    「愛と誠」の画像9

    岩清水(斎藤工)の存在もあるが、愛は決して一途な心を

    曲げない。己の拳以外誰も信じない頑なな誠に、全身全霊

    をかけて愛する愛の心は通じるのか?

    って感じですcatface

    三池崇史が監督ということで、期待は高まってましたが・・

    う~ん・・ガッカリsweat02

    正直原作のマンガ知ってる人にしか、理解されないのでは?

    Aitomakoto_2
    ちなみにマンガはこんな感じっすsign01

    全然知らんが、かなりヒット作らしいcoldsweats02

    昭和のマンガみたいですねshine


    昭和の背景もイマイチ綺麗に描けてなかったような

    気がしますflair後で説明みてなるほど~って感じ・・・

    そして何よりミュージカル風に、出演者が再三歌うんですけど

    長いsign01昭和の有名曲を歌っているようだが・・・

    一曲歌う感じなので・・・途中で  (# ̄З ̄)もういいよ

    ってなりますhappy01内容はシリアスな展開なのだが・・・

    途中笑いを挟んでおり、そこはさすが三池崇史なのだが・・

    今回はイマイチ笑えなかった(・・;)

    印象に残るお笑いシーンが、あんま無かったな~

    むしろ、挟み過ぎててちょっと・・・・・でしたcoldsweats01

    コメディかと思っていたくらい・・・

    でもアクションはなかなか良いsign01

    喧嘩シーンなどは派手でsign01妻夫木さんも良かったshine

    妻夫木さんも、色々できますね~happy01

    さてさて、酷評しましたが・・・面白くないわけではないですhappy01

    しかし、三池崇史監督への期待度がね・・・そしてsign02

    どうも観る者の年代によって評価は逆転する模様sign01

    時代背景、マンガを知る年代の人には高評化の映画なのですflair

    40代~↑の年代にはけっこう評価は良いみたいですねsign01

    30代~↓のいはイマイチか?

    まあこれは勝手な推測ですので、ご容赦願いたい<(_ _)>

    好き嫌いが分かれる作品には違いないcatface

    あなたはどっちでしょうね?

    愛と誠:オススメ度★★★★★☆☆☆

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「ミッシンングID」 頑張れテイラー・ロートナー! | トップページ | 伊藤英明「悪の教典」でヌードに∑(=゚ω゚=;)続編もあり? »

    コメント

    こんにちは。モモパパです。
    愛と誠。
    漫画も読んだこともなければ作品も観てません。
    最近映画館から足が遠のいてるからな~。
    でもなんか面白そう^^。

     こんにちはsun

    初代、愛の早乙女さんは天国に・・・shine

    咲さんと妻夫木さんのコンビ
    時代の流れですわぁ~~~
    こちらのコンビは瞳が綺麗ですね!scissors
    芸能界もたくさんいる中で上位の瞳だと思います。
    昔は瞳の大きな人は演技に向かないという説があり、岸本加世子さんは悩んだそうです。

    三池崇史監督はアクションシーンの
    才能は素晴らしいscissors

    平成の香りがする愛と誠・・見てみたいですhappy01

    happy02 西城秀樹と早乙女愛 の映画観ましたheart01
    早乙女さんは去年亡くなられたんですね・・・sweat02
    妻夫木君は色んな役に挑戦していて 今や立派なスターshine
    デビューの頃 彼の父君の勤務会社が夫と一緒で応援しましたlovely
    月日の経つのは早い・・・おばさんは感じましたweep

    ストーリーはともかくとして、、、
    妻夫木さんの優しい甘いマスクがすきなの、おばぁちゃんは(笑)
    こんな役柄と言うか、お顔も素敵やわ~(^^ゞ

    作品は知らないけど
    ミュージカル系は 好きなので 観ようかな
    って思ってたけど・・・coldsweats01
    やめとこ(笑)

    愛と誠 お嬢様と一文字の傷がある あぁ はいはい
    あったあった 懐かしい けど 覚えてない。
    ちゃんと 見たことあったかなぁ。昭和に ヒットしてたよね。 (*^。^*) たぶん これは 見ない作品だろうなぁ。
     

    歌っちゃうのですか!
    マンガはとても高校生には見えないほど大人っぽかったです。
    予告で見たけど声がかわいすぎるかな・・。
    評価の分かれ目興味深いですね。
    見てみたくなりました。

    愛と誠・・・。
    懐かしいっ!私、西城秀樹出演のDVD,所持(汗)
    もうね、ストーリーは、あちゃちゃ、なのよね。 ただただ、
    秀樹が主演ってだけで、持ってるのよね。
    だから、三池監督で、妻夫木くんで、リメイクって言っても
    ごめん、鑑賞する気には、なれない(汗)
    ほんとーに、ごめん(汗)

    愛と誠・・・。
    懐かしいっ!私、西城秀樹出演のDVD,所持(汗)
    もうね、ストーリーは、あちゃちゃ、なのよね。 ただただ、
    秀樹が主演ってだけで、持ってるのよね。
    だから、三池監督で、妻夫木くんで、リメイクって言っても
    ごめん、鑑賞する気には、なれない(汗)
    ほんとーに、ごめん(汗)

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/56040433

    この記事へのトラックバック一覧です: 「愛と誠」 妻夫木さん成長したな~(゚▽゚*):

    » 愛と誠 [象のロケット]
    財閥の令嬢・早乙女愛は幼い頃、雪山で見知らぬ少年・太賀誠に助けられたことをずっと忘れていなかった。 …11年後の1972年、新宿の地下街で二人は再会。 誠は不良になっていて、殴り合いの事件を起こし少年院送りになってしまう。 愛は誠を更生させるため、両親に頼み自分が通う名門青葉台学園に誠を編入させるのだが…。 青春ラブストーリー。... [続きを読む]

    » 妻夫木聡 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 [Nowpie (なうぴー) 俳優・女優]
    妻夫木聡 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

    » 愛と誠 : 純愛エンタメここにあり!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
     今から紹介する昨日観た映画、”超”面白かったですよ。日本映画もこんなの作れるようになったんですねぇ。では、どうぞ。 【題名】 愛と誠 【製作年】 2012年 【製作国】 [続きを読む]

    « 「ミッシンングID」 頑張れテイラー・ロートナー! | トップページ | 伊藤英明「悪の教典」でヌードに∑(=゚ω゚=;)続編もあり? »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ