スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ハンガー・ゲーム」 続編ありきの3部作(^o^)丿 | トップページ | 「恋と愛の測り方」 Yシャツがパンツにイン(゜o゜) »

2012年10月 3日 (水曜日)

「アーティスト」 白黒無音でよくぞここまで(>_<)

2012年のアカデミー賞作品賞に輝いた
  異色のロマンティック・ストーリーflair

第84回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞、監督賞など
5部門を受賞。フランス人監督とフランス人による主演
しかもモノクロでサイレント(無声映画)。そんなハンディを
ものともしない受賞結果は、セリフや音響効果に頼らな
くても、素晴らしい映画ができるという“証(あかし)”でもある。

サイレント映画が作品賞を受賞するのは、第1回アカデミー
賞以来83年ぶりflairストーリーはごくシンプルながら、感情を
表情や動きで表現するサイレント映画の手法が、現代では
逆に新鮮に見えるから不思議だ。主演の2人が実に魅力的で
戦前のハリウッドスターを演じながらも、現代アメリカ人俳優
には出せない味をよく出していますcatface

2012年10月2日レンタル開始flair

アーティスト

作品情報

  • 原題:THE ARTIST
    洋画ドラマ  >  ラブストーリー
  • 制作年:2011
  • 配給:ギャガ
  • 制作国:フランス
  • 上映時間:101分
  • 日本公開日:2012年04月07日(土)

  • 監督
    : ミシェル・アザナヴィシウス
  • 脚本: ミシェル・アザナヴィシウス
  • 出演者: ジャン・デュジャルダン
  • 出演者: ベレニス・ベジョ
  • 出演者: ジョン・グッドマン
  • 出演者: ジェームズ・クロムウェル
  • 出演者: ペネロープ・アン・ミラー
  • 出演者: ミッシー・パイル
  • 音楽: ルドヴィック・ブールス
    アーティスト:公式サイト
  • あらすじ&感想
  • 1927年、サイレント映画全盛のハリウッド。大スター、ジョージ

    ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、共演した愛犬とと

    もに新作の舞台挨拶で拍手喝采を浴びていた。熱狂する観客

    「アーティスト」の画像3

    たちで映画館前は大混乱となり、若い女性ファンがジョージを

    突き飛ばしてしまう。それでも優しく微笑むジョージに感激した

    彼女は、大胆にも憧れの大スターの頬にキス。その瞬間を捉

    えた写真は、翌日の新聞の一面を飾る。写真の彼女の名前

    はペピー・ミラー(ベレニス・ベジョ)、未来のスターを目指す

    新人女優だった。映画会社キノグラフでオーディションを受けた

    彼女は、愛らしい笑顔とキュートなダンスで、ジョージ主演作の

    「アーティスト」の画像2

    エキストラ役を獲得。撮影後、楽屋を訪ねてきたペピーにshine

    ジョージは“女優を目指すのなら、目立つ特徴がないと”と

    アイライナーで唇の上にほくろを描く。その日を境に、ペピーの

    快進撃が始まる。踊り子、メイド、名前のある役、そして遂に

    「アーティスト」の画像1

    ヒロインに。1929年、セリフのあるトーキー映画が登場すると

    過去の栄光に固執し、“サイレント映画こそ芸術”と主張する

    ジョージは、キノグラフ社の社長(ジョン・グッドマン)と決別する。

    しかし数か月後、自ら初監督と主演を務めたサイレント映画は

    大コケ。心を閉ざしたジョージは、心配して訪ねてきたペピー

    すら追い返してしまう。それから1年。今やペピーはトーキー

    映画の新進スターとして人気を獲得していた。一方、妻に

    追い出されたジョージは・・・

    運転手クリフトン(ジェームズ・クロムウェル)すら雇えなくなり

    オークションで想い出の品々を売り払う。執事にその全てを

    買い取らせたペピーは、ジョージの孤独な背中に涙を流す。

    酒に溺れるジョージは自分に絶望し、唯一の財産である

    フィルムに放火。愛犬の活躍で救出されたジョージの元へ

    駆けつけたのは、変わらぬ愛を抱くペピーだった。

    “銀幕のスター”ジョージを復活させる名案を携えて……。

    今年のオスカーで、「ヒューゴの不思議な発明」と一騎打ちと

    言われていた本作flair両方映画愛を感じれる作品でしたねhappy01

    どっちかというとヒューゴのほうが僕は良いが・・・

    白黒無音でここまでの作品を作り上げたのはすごいsign01

    けっこう観にくいかな?と思ってたのだが・・・・

    全然そんなことなく、スイスイ観れて違和感全然ないsign01

    そして言葉がないことによって観る者に想像させる演出flair

    とても素晴らしかったですflair

    しかし、万人受けするかと言えば・・・そうでもなさそうsweat02

    映画好きのこそウケる玄人向け映画のようだcatface

    実際TSUTAYAさんには、アカデミー受賞作のわりに

    本数は少なかったsweat02ヒューゴの半分くらいの入荷か?

    10月はけっこうヒット作がレンタルになるので・・・

    そのせいかも知れないdashがちょっと驚いたcoldsweats02

    アーティスト:オススメ度★★★★★★☆☆

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「ハンガー・ゲーム」 続編ありきの3部作(^o^)丿 | トップページ | 「恋と愛の測り方」 Yシャツがパンツにイン(゜o゜) »

    コメント

    なんか、よさそう。おフランス女優大好きな私としては、外せない。
    ご紹介、ありがとう!!!

    面白そーー☆

    こんにちは。モモパパです。
    「アーティスト」
    受賞したとき話題になりましたね~。
    観てみようかな。

    コの映画は、気になっていたので見てみます。
    今日は、曇っています。ビデオでも見ます。

    無音はニガテなんだよなぁ~
    ニガテさんでも、観れそうですかね?

    こんにちは~
     湖映画観ましたよ~
    よかったですね!
    ワンちゃんが名演技披露してくれましたし^^。
    楽しみましたhappy01

    タピアさんの解説と予告観ただけで泣きそうになる感じの
    良い映画ですねconfidentshine
    サイレント映画は想像を掻き立てるので良いかもshine

    白黒でサイレント映画、想像もつきません。
    でもタピアさまの解説でなんとなく分かりましたが・・・。

    お風邪お大事にね。
    いつもコメントなどを有難う!

    こういう映画こそ映画館で観なければ・・と思う私は
    すでに見逃しております(^^;; DVDでは見ないかな。
    「ヒューゴの不思議な発明」のほうが絶対面白いって!
    「アーティスト」はアカデミー会員が好きな映画なんだよ。

    タピアさんの解説読みました。これが全て無音で?!
    その後で動画を見て「ホントだ!ストーリーが入ってくる!」って思いました。美しい映画ですねo(*^▽^*)oアカデミー賞 受賞に納得ですc(>ω<)ゞ

    こんばんは(^O^)

    これは絶対観たいと思ってます!!!
    (いえ、思って・・・ましたcoldsweats01

    仕方ない。DVDで鑑賞会です~~~weep

    サイレント映画って逆に新鮮ですsign03
    大スターの栄光から転落までとか
    変わらぬ愛のヒロインとかお話しも面白そうnote
    機会があれば見てみたいな~^^

    いい話
    オラ、ストーリー聞いただけで泣けそうsweat01


    チャップリンを思い出しました

    写真2枚目の独り芝居のシーン、大好きです!

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/55788849

    この記事へのトラックバック一覧です: 「アーティスト」 白黒無音でよくぞここまで(>_<):

    » アーティスト [象のロケット]
    1927年、ハリウッド。 サイレント映画の大スター、ジョージとエキストラ女優のペピーは、短い共演シーンの中で互いの存在を意識する。 1929年、セリフのあるトーキー映画が登場するが、サイレント映画にこだわり続けるジョージは観客に見放され落ちぶれていく。 一方、トーキー映画の人気女優となったペピーは、彼を復活させようと陰ながら助力するのだが…。 白黒&サイレントで描くロマンティック・ラブストーリー。 PG-13。... [続きを読む]

    » 『アーティスト』 [ラムの大通り]
    (英題:The Artist) ----これって、噂のサイレント、モノクロ映画だよね。 アカデミー賞にもノミネート…。 「うん。 フランス映画なのに、 外国語映画賞扱いじゃないのはなぜ? なあんて、最初は思ったけど、 なるほど、この映画はサイレントだから どう転んでも“外国...... [続きを読む]

    » 「アーティスト」 映画の進化 [はらやんの映画徒然草]
    第84回アカデミー作品賞受賞作品です。 サイレント映画からトーキー映画に移行する [続きを読む]

    » アーティスト/ THE ARTIST [我想一個人映画美的女人blog]
    ランキングクリックしてね larr;please click 第84回アカデミー賞にて作品賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞最多5部門受賞 試写にて鑑賞。 監督はミシェル・アザナヴィシウス サイレント映画時代のスター、ジョージを演じたフランスの俳...... [続きを読む]

    » 映画『アーティスト』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
    予告を観る度に、ウルッ~ ずっと楽しみに待っていた映画が いよいよ公開になりました。 モノクロそしてサイレント映画という [続きを読む]

    « 「ハンガー・ゲーム」 続編ありきの3部作(^o^)丿 | トップページ | 「恋と愛の測り方」 Yシャツがパンツにイン(゜o゜) »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ