スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ドライヴ」  | トップページ | 「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 »

2012年9月28日 (金曜日)

「第9軍団のワシ」 おもろい本の映画化(*^m^)

いまなお解明されていない
      イギリス歴史上の謎を暴けsign01

宮崎駿も絶賛のイギリスの女流児童文学者
ローズマリー・サトクリフの同名小説を
「Life in a Day 地球上のある一日の物語」の
ケヴィン・マクドナルド監督が映画化

ローマ軍最強といわれた第九軍団の名誉の象徴である
黄金の“ワシ”の謎と、父子の絆を描くsign03

出演は「親愛なるきみへ」のチャニング・テイタム
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のジェイミー・ベル
グリーン・ランタン」のマーク・ストロング

2012年9月14日レンタル開始sign01

第九軍団のワシ[]

作品情報

  • 原題:THE EAGLE
    洋画ドラマ >  ミステリー
  • 制作年:2010
  • 配給:太秦
  • 制作国:イギリス/アメリカ
  • 上映時間:114分
  • 日本公開日:2012年03月24日(土)
    第9軍団のワシ:公式サイト
  • 物語は117年の第9軍団ヒスパナの失踪と、1866年の
    シルチェスター近郊における翼のないワシの銅像の
    発掘にローズマリー・サトクリフは題材を得ているようだflair

    あらすじ&感想

    西暦120年、ローマ帝国はブリタニア(現在のイングランドと

    ウェールズ)への侵略を進めながらも、北端地域に君臨する

    カレドニア(現在のスコットランド)の部族の抵抗に手を焼い

    ていた。ローマ軍最強といわれる第九軍団の兵士5000名は

    フラビウス・アクイラ指揮の下、黄金の“ワシ”を掲げてカレ

    ドニアに進攻したが、霧の中で忽然と姿を消し、再び帰って

    くることはなかった。激怒したローマ皇帝ハドリアヌスは・・

    ブリタニア人の南下を防ぐため防壁の建設を命じる。

    “ハドリアヌスの長城”と名付けられたこの防壁はやがて

    ローマ帝国の支配圏における最北端の境界線

    “この世の果て”と呼ばれるようになる。20年後、誇り高き

    ローマ軍人として成長したアクイラの息子である

    マーカス・アクイラ(チャニング・テイタム)は、父の影を追うよう

    にブリテン島(イングランド)の南西部に位置する小さな砦に

    赴任する。赴任して間もなくのある夜、先住民族に砦を襲わ

    れ勇猛果敢に戦ったマーカスは、その功績を称えられたもの

    の、足に重傷を負い軍人生命を絶たれてしまう。

    「第九軍団のワシ」の画像2

    生きる目的を失い、絶望の淵に追いやられたマーカスは

    伯父(ドナルド・サザーランド)の屋敷で傷を癒しながら憂鬱な

    日々を送っていた・・・

    ある日、マーカスは観戦していた剣闘試合で、奴隷戦士の

    ブリタニア人青年エスカ(ジェイミー・ベル)の命を救うsign01

    エスカは命の恩人であるマーカスに忠誠を誓い、奴隷として

    仕えることになる。そんなとき、ブリテン島北端の神殿に

    “黄金のワシ”があるという噂を聞いたマーカスは・・・

    父の汚名を晴らすため、また自らの生きる誇りを手にする

    ため、エスカを従え、危険な北の荒野へと“ワシ”を取り戻す

    旅に出る・・・

    「第九軍団のワシ」の画像1

    果たしてマーカスとエスカは、消えた父と5000名の

    兵士の謎を解き明かし、“ワシ”を取り戻すことができるのか?

    想像を絶するほど広大で厳しい荒野で、2人を待ち受ける

    驚愕の真実とは……

    って感じっすsign01

    B級感たっぷりのパッケージなのだが・・・

    けっこうおもしろかったす(◎´∀`)ノ

    TSUTAYAさんでも5、6本置いてましたflair

    ただし、吹き替え版はありませんsweat02字幕のみっすsweat01

    さてさて、けっこうおもろかったこの映画sign01

    何と、5000人が消えたというのいは正真正銘の史実sign01

    そんな大軍どこに消えたのか?ホントはどーなんでしょうね?

    そんな史実を基に作られた作品sign01

    奴隷と父の汚名を晴らす事に必死な男の友情の物語sign01

    奴隷役のジェイミー・ベルがいい味出してましたhappy01

    主人公のローマ人マーカスと奴隷のブリトン人エスカの

    立場が逆転するところとかも、いい演技でしたsign01

    アクションシーンは、 『アンチクライスト』 『127時間』などを
    手がけ『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを獲得している
    撮影監督アンソニー・ドッド・マントルがさすがの手腕で作り
    なかなかいぶし銀で良かったっすsign01

    しかし、一番印象的だったのが・・・アザラシ族sign01

    Photo

    見た目も半端なく怖いが・・・何と馬で逃げる二人に走って

    追いつく脚力&スタミナの持ち主sign03

    ラストは、彼らとの壮絶バトルなのだが、そこで第9軍団の

    謎とマーカスの父フラビウス・アクイラの事があきらかにsign02

    Photo_2

    しかし・・・怖いな~sweat02ゾンビか・・・・

    ようやく見つけた黄金のワシがちょっとしょぼかったのは

    残念ですが・・・(u_u。)

    歴史アクション好きにはオススメの一品ですねsign01


    第9軍団のワシ:オススメ度★★★★★☆☆☆

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「ドライヴ」  | トップページ | 「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 »

    コメント

    んんん?アザラシ族=ゾンビ、なの?うひょー!!!
    それにしても。 海外物の歴史物って、結構父・息子関係の
    葛藤だとか、因縁って 多いよね~。一種の成長物語?
    なのかしら?青年にとっての。 B級パッケージだけども
    レンタル料金の価値は あるのね。ふむふむ。

    いいですね~
    大好きなアドベンチャーアクションとはちょっと違いますが
    好きなジャンルです。
    見ます。!wink

    ジョニーさん本当に説明が上手いんだから・・・(笑)

    こんにちは。モモパパです。
    このジャンルの映画。
    僕、好きです。
    ちょっと趣向がちがう映画かもしれませんがブラッド・ピッドが主演してた映画「トロイ」なんかも観ました。
    映画としてのコンゼプトは違うかもしれませんが・・・。
    TSUTAYAへGO!だな^^。

    アザラシ族のスタミナは恐るべしですね。(ゴマちゃんのぬいぐるみを想像しちゃいましたが、比較にならない怖さcrying)B級な雰囲気は全くしませんね。奥が深い歴史物といってもよさそうですscissors

    歴史は ちょっと苦手だけど
    5000人が消えた実話ーーーって
    すっごい興味湧いちゃいます~[E:coldsweats02
    アザラシ族。。。
    みんなモヒカンですねーーっ(笑)
    ちょっとかっこいいheart
    アザラシ族も 実在してたのかな?coldsweats02

    5千人が消えたって実話なんですかぁsign02@@
    ミステリーで面白そうだけど
    なんとなく難しそうな気もします・・・coldsweats01
    アザラシ族見た目怖いですね~shock

    みない系かと思ったけど けっこう おもしろそうだね。
    アザラシ族に 包囲されたら こわぁ。
    黄金のワシ しょぼいの (笑) むむむむ おぉぉぉぉぉぉお ってもんに して 欲しかったなぁ。

    こんばんは
    わたしもこれ観ました
    ジェイミー・ベルが好きなんです。
    でも歴史ものも好きなので。
    たしかにB級っぽいのですがかなり面白かったですね。
    原作自体が有名だそうですね。
    これ続編もありそうな終わり方だったのですがどうなんでしょ。

    トロイより面白く、300より断然面白く、グラディエーターより外連味はないけど面白くて、役者も地味だけどそれが逆にリアリティを感じさせてくれ効果的。物語を満喫できましたよ。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/55711920

    この記事へのトラックバック一覧です: 「第9軍団のワシ」 おもろい本の映画化(*^m^):

    » 第九軍団のワシ [風に吹かれて]
    男の絆公式サイト http://washi-movie.com原作: 第九軍団のワシ (ローズマリ・サトクリフ著/岩波少年文庫)監督: ケヴィン・マクドナルド  「運命を分けたザイル」 「ラストキング [続きを読む]

    » 第九軍団のワシ [だらだら無気力ブログ!]
    興味深い時代を舞台としていて、個人的には大いに見応えあって満足。 [続きを読む]

    » 「第9軍団のワシ」イケメン映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
    モデルや男性ストリッパーの経験を持つチャニング・テイタムが見事な筋肉美を披露! イケメンの美しい腹筋と、ハッピーエンドがお好きな人は是非☆ [続きを読む]

    « 「ドライヴ」  | トップページ | 「30デイズ・ナイト:アポカリプス」 »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ