スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「もののけ島のナキ」 絶対泣けます(。>0<。) | トップページ | 「ヒューゴと不思議な発明」 映画愛最高(^o^)丿 »

2012年8月28日 (火曜日)

「ジョン・カーター」 歴史的な大赤字映画(ノ∀`)

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念映画sign01

エドガー・ライス・バローズのSF小説『火星のプリンセス』を

『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度のアカデミー賞

長編アニメ賞に輝くアンドリュー・スタントン監督が

初の実写作品として創造力を駆使した

ファンタジー・アドベンチャー巨編sign01

出演は「バトルシップ」のテイラー・キッチュ

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のリン・コリンズ sign01

2012年8月22日レンタル開始

ジョン・カーター[]

作品情報

  • 原題:JOHN CARTER
    洋画SF >  アドベンチャー
  • 制作年:2012
  • 配給:ディズニー
  • 制作国:アメリカ
  • 上映時間:133分
  • 日本公開日:2012年04月13日(金)
  • 公式サイト←からどーぞ

    あらすじ&感想

    1881年のニューヨーク・・・

    大富豪ジョン・カーター(テイラー・キッチュ)が謎の失踪を

    遂げる。しかし、愛する妻と娘を失って以来・・・

    他人とのつき合いを絶ってきた彼は、唯一心を許していた

    甥エドガー・ライス・バローズ(ダリル・サバラ)に一冊の

    日記を残すbearingそこに記されていたのは、想像を越えた

    体験談だった。家族を亡くし、生きる意味を見失っていた

    ジョン・カーターは、不思議な現象によって未知の惑星

    バルスームに迷い込んでいたというのだsign02

    「ジョン・カーター」の画像1

    しかし、地球を凌駕する高度な文明を持ったこの星は

    全宇宙を支配しつつあるマタイ・シャン(マーク・ストロング)

    によって滅亡の危機に瀕していたshock

    地球上でも強靭な意志と身体的能力を誇っていた

    ジョン・カーターだが、重力の異なるバルスームでは

    桁違いの超人的パワーを発揮sign02ヘリウム王国の王女

    デジャー・ソリス(リン・コリンズ)や彼女に忠誠を尽くす

    カントス・カン(ジェームズ・ピュアフォイ)

    サーク族のタルス・タルカス(ウィレム・デフォー)など

    バルスームの民たちと心を通わせてゆく・・・その一方で

    ソダンガ王国の王子サブ・サン(ドミニク・ウェスト)は

    マタイ・シャンに操られ、ヘリウム王国を滅ぼそうとしていたsign01

    「ジョン・カーター」の画像2

    滅亡の危機にあるバルスームを救うことが、自分に

    課せられた使命であることに気づくジョン・カーター・・・

    しかし、妻と娘を救えなかったという無力感が、戦うことを

    躊躇わせていた。だが、マタイ・シャンの無慈悲な攻撃に

    「ジョン・カーター」の画像3

    さらされるバルスームの惨状は、彼の中に新たな感情を

    芽生えさせるsign03それは、愛する者を二度と失いたくない

    という強い思い。果たしてジョン・カーターと惑星バルスーム

    の運命は?そして、カーターの日記を受け取ったエドガー

    自身も、この壮大な冒険の重要なカギを握っていた……

    って感じっすsign01

    映画上映当時、「バトルシップ」VS「ジョン・カーター」で

    どっちが面白いか話題になってが・・・

    正直両方イマイチだ・・・

    「バトルシップ」は、まあまあな作品sweat02

    「ジョン・カーター」に至っては、面白くないの烙印を

    押さなけれはいけないsweat01

    どうも2億ドルを上回る史上最大の大赤字になる

    様子ですsweat02主演のテイラー・キッチュもなんかダメだcoldsweats02

    バトルシップの時も思ったが・・・この人の演技なんか

    イライラするannoyなんかムカつくんすよねsweat02

    さてさて作品自体もちょっと監督ダメなんhじゃないの?

    と思われる作り方・・・ちょっとご都合主義にできすぎているsweat02

    突っ込みどころを挙げれば、めっちゃあるので止めときますsign01

    スター・ウォーズ、アバターに影響を与えた

    1912年発表の傑作「火星のプリンセス」が原点に

    なっただけあってその二つの作品に似てるのだが・・・

    その二つに遠く及ばない作品になったようだ・・・

    ジョン・カーター:オススメ度★★

    ではまたpaper

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    by ブログパーツ製作所
    [PR]住宅に関する税金

    « 「もののけ島のナキ」 絶対泣けます(。>0<。) | トップページ | 「ヒューゴと不思議な発明」 映画愛最高(^o^)丿 »

    コメント

    観ようかなと思ってましたが、
    時間の無駄っぽいですね。

    ディズニーを記念しての作品、宣伝も凄かったですが、
    無駄な作品?
    観ません!

    御地は台風の影響で風が強かったようですね。
    雨が降らないので尚更暑さを感じます。

    いつもコメント有難う!

    はじめまして
    原作の「火星のプリンセス」をはじめとする火星シリーズは面白いのですが、
    映画となると別物ですものね。
    面白ければ、つっこみどころも笑って許せるのに、面白くないとイライラの連鎖が起こるのは分かる気がします。

    原作も、けっこうつっこみどころは満載です。
    原作のファンとしては残念です。

    演技がどのようにイライラするのか
    その部分だけでも観てみたい気もするけど、、、
    はっきり★2つと言う事なので、時間の無駄かな。

    fullmoonこんばんは

    バスルームに見えてしまうshock
    あ~あ。老化現象かなりきてるね!eye

    イライラする映画はダメdowndownですね!

    歴史的大赤字ってsign03(笑)
    かなりつまらないんでしょうねぇ・・・
    主演の人の人イライラをさせる演技が
    ちょっと気になりました~^^

    宣伝は おもしろそうだし じっくり読んで 予告も見て 
    おもしろそうに 見えるのだが。。。。 数字が示す答えは 正しいのだろうなぁ(笑) どんなに おもしろくないか 観てみたい。途中で 寝ちゃうかな (^_^;)

    内容には関係ないんだけど
    一番最初に目に入った言葉を
       重力の異なるバスルームで
       超人パワーが炸裂 
    と読み間違え、しばらく考え込み
    それからしばらく一人で受けてました(笑)

    たぴあさんはミスしてないですよ~
    わたしのがちゃがちゃ目のせいでしたsweat01

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/55504886

    この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョン・カーター」 歴史的な大赤字映画(ノ∀`) :

    » ジョン・カーター [象のロケット]
    1881年、ニューヨークの大富豪ジョン・カーターが亡くなった。 甥のエドガー・ライス・バローズに残した日記には、想像を絶する彼の“体験談”が書かれていた。 …13年前、ジョンは洞窟から瞬間移動し未知なる惑星“バルスーム”に迷い込む。 そこには身長約3mの緑色人サーク族と、地球人に似た姿の赤色人がおり、全宇宙を支配しつつある教皇マタイ・シャンの画策により、バルスームは滅亡の危機に瀕していたのだった…。 SF冒険ファンタジー。... [続きを読む]

    » ジョン・カーター (試写会) [風に吹かれて]
    ブサカワ犬 ウーラ公式サイト http://www.disney.co.jp/johncarter4月13日公開原作: 火星のプリンセス (エドガー・ライス・バローズ著/創元社文庫)監督: アンドリュ [続きを読む]

    » ジョン・カーター [いやいやえん]
    主人公に華がない。バルスームもバスルームにしか見えないし(私が頭悪いのか)。伝説的SF小説「火星のプリンセス」を原作とした王道なヒーローアクションもので、しかしぼろくそに言われてた割には結構面白かったなー。こういった王道ものは私嫌いではないのです。 古典的なSF小説がベースなので、コテコテな設定の作品ですが、実にわかりやすいヒロイック・アクションものです。むしろ、この作品から数々の傑作SFが誕生していると考えれば、ついに映画化かと感動ものでもあると思う。観てれば、彼是有名なSF映画が浮かん... [続きを読む]

    » 【映画】ジョン・カーター [★紅茶屋ロンド★]
    <ジョン・カーター を観て来ました> 原題:John Carter 製作:2012年アメリカ ヤプログさんのご招待で少し早く鑑賞してきました。いつもありがとうございます。 この作品は、情報が出始めたころからずっと気になっていて、”ものすごく楽しみ!”というわけじゃないけど、映画好きならば、抑えておかなくては…と心を駆り立てられるような、そんな空気を感じていました(笑)。←野生の勘というか、そんなかんじw この作品の原作は、1912年にエドガー・ライス・バローズが発表した「火星のプリンセス」で... [続きを読む]

    » 「ジョン・カーター」 ジョブズが観たらなんて言う? [はらやんの映画徒然草]
    エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」の映画化作品です。 「火星のプリ [続きを読む]

    « 「もののけ島のナキ」 絶対泣けます(。>0<。) | トップページ | 「ヒューゴと不思議な発明」 映画愛最高(^o^)丿 »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ