スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「長ぐつをはいたネコ」 猫好き必見!続編観たい(゚▽゚*) | トップページ | 2012年夏の映画バトル!どれが一番面白いか? »

2012年7月27日 (金曜日)

「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」 まさに悪魔∑q|゚Д゚|p

イラクの元大統領サダム・フセインの長男にして権力を笠に数々の蛮行を繰り返し、国内外に悪名をとどろかせた男ウダイ・フセイン。本作は、彼に似ていたばかりに影武者をさせらることになった青年ラティフ・ヤヒアが体験した衝撃の実話を映画化した実録ドラマsign03

2012年7月20日レンタル開始sign01

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

作品情報

  • 原題:THE DEVIL’S DOUBLE
    洋画ドラマ >  伝記
  • 制作年:2011
  • 配給:ギャガ
  • 制作国:ベルギー
  • 上映時間:109分
  • 日本公開日:2012年01月13日(金)
  • R-18作品
    公式サイト←からどーぞ
  • イラクの独裁者サダム・フセインの息子、ウダイの影武者
    だったラティフ・ヤヒアの自伝をリー・タマホリ監督が映画化sign01

    影武者として生きることを強いられ、人生を狂わされた男の
    絶望と怒りを描くsign01

    キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の
    ドミニク・クーパーがウダイとラティフの二役を演じてますsign01
  • あらすじ&感想

    元イラク大統領サダム・フセインによる圧制と暴虐の限りは

    有名ですが・・・しかしそのフセインでさえサジを投げるほどsweat01

    悪徳の限りを尽くしたその長男のウダイについては、どの程度

    知られているのだろうか?オリンピックで成績が悪かった選手

    を拷問にかけたり殺したりしたのは、このウダイがやっていたらしい・・

    そのウダイの影武者に起用された男の物語がこの作品ですconfident

    デビルズ・ダブルの意味は(悪魔の影武者)sign03まさにその通りの

    内容でしたsweat02しかもこれが実話を基にした映画というから驚きcoldsweats02

    20世紀末、世界中の国家を敵にまわしたイラクの独裁者

    サダム・フセインには、タブー視されていた息子がいた・・・

    Photo_8

    “狂気の申し子”と悪名高く〈ブラック・プリンス〉と呼ばれた長男

    ウダイ・フセイン(1964.6.18-2003.7.22)そのウダイ(ドミニク・クーパー)

    に顔が似ているという理由で選ばれ、家族の命と引き換えに

    ウダイの影武者を引き受けることとなった男がいたのです。

    Photo_9

    男の名はラティフ・ヤヒア(ドミニク・クーパー)。整形手術と

    付け歯、徹底した所作訓練でウダイに酷似させられたラティフは

    ウダイとして生きることを強いられ「サダムの息子が前線にいる」

    というパフォーマンスのためにと戦火の地にさえも送られたsign01

    (○゚ε゚○)俺怖いからお前が代わりに行ってきてよsign01

    Photo_10

    莫大な資産と、全てを思うがままにすることを許される権力

    毎夜抱き替える女たち、そして理由なき血への欲求・・・

    街で気に入った女子高生をさらったり、結婚式で花嫁を見て

    気にいったらその会場で手込めにしたりしますshock

    花嫁はショックで自殺してしまいますdown

    さらに気に入らない奴は殺し・・・やりたい放題ですshock

    Photo_11

    ウダイの飽くなき狂気に寄り添い、影武者として傍らで応え続ける

    日々に、自身を許容できなくなったラティフだが、家族を守る

    ために、生死を選ぶ自由さえ許されてはいなかった。

    ( ̄ー ̄)お前は俺のものだsign03

    Photo_12

    そんなある日逃げても執拗に追いかけてくるウダイと

    ついに戦うことを決意するラティフ。悪魔と対峙することを

    決意した彼はどう立ち向かい、何を得、何を失うのか……

    って感じっすsign01

    いや~ドミニク・クーパーすげえーsign01

    一人二役なのだが、完璧別人にしか見えなかったsign01

    ウダイの狂気の演技が凄いsign01

    傍若無人ぶりを発揮した独裁者のボンボン息子の所業は

    マジハンパ無いっすannoy

    こんなことが実話なのかsign02っと

    目を覆う光景ばかり・・・さすが18禁映画ですcoldsweats02

    平和な日本に生まれて良かったshine

    ラティフは現在、外国で幸せに暮らしているのがラストに

    書かれていて少し、ホッとしましたcatface

    狂気のプリンスの歴史とクーパーの熱演sign03必見ですsmile

    デビルズ・ダブル-ある影武者の物語-:オススメ度★★★★★★★

    ではまたpaper

    « 「長ぐつをはいたネコ」 猫好き必見!続編観たい(゚▽゚*) | トップページ | 2012年夏の映画バトル!どれが一番面白いか? »

    コメント

    実話をもとにした映画なんて、、、
    ゲッ(@_@。
    なんか、ヘドが出るような話ですね!

    フセインと聞いただけで悪魔なのに、まだ悪魔がいた!
    これ読んでるだけで、、、無茶苦茶な話で、、、
    でも観てみたいかも(^^ゞ

    狂気の世界ですねsweat01
    普通に平和に暮らしてる国では、とても想像もつかない、
    恐ろしい地獄を体験した人の事、知っておきたいです。
    今は幸せに暮らしてるのを聞いて良かったですclover
    あとで観ようと思います。

    息子が居たのは知ってたんですが
    フセイン以上とは・・・。予告編を見て驚きました。
    影武者の男性が海外で幸せに暮らしているのが
    聞けて良かったです。
    日本人に産まれてほんと良かったですthink

    映画みてなくても、話しを聞いただけで
    ムカつく奴ですねーっ(#`Д´)
    でも 観たくなってきちゃった~coldsweats01

    サダム・フセインは有名ですが
    彼の長男ってそんなに恐ろしい人だなんて
    知りませんでした~sign03@@
    これが実話だなんて・・・
    見たくないな~と思ったけど
    最後は影武者さんが生きてるってわかったから
    見たくなりました~note

    出ましたね☆7つ!

    ラティフ氏は亡命そのものには成功したものの、その後米国の中東軍事作戦への情報提供による協力を拒んだ結果米国政府によって私生活に圧力をかけられ続けているそうで、そのためフセイン政権が倒れた後も故郷のイラクに戻ることも許されず、亡命後も「完全な自由と幸福」は手に出来なかったそうです

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/55251760

    この記事へのトラックバック一覧です: 「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」 まさに悪魔∑q|゚Д゚|p:

    » 「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」 なぜウダイはラティフを殺さなかったのか? [はらやんの映画徒然草]
    サダム・フセインの息子、ウダイ・サダム・フセインとその影武者とされたラティフとい [続きを読む]

    » デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [だらだら無気力ブログ!]
    二役の演じ分けが素晴らしい!! [続きを読む]

    » デビルズ・ダブル ある影武者の物語 [象のロケット]
    1987年、イラク。 イラク軍中尉で、戦争後はバグダッド有数の実業家である父の跡を継ぐ予定でいた青年ラティフ・ヤヒアは、前線から呼び戻される。 高校の同級生だったイラク共和国大統領フセインの長男ウダイから、彼の影武者になることを強制されたラティフは顔の一部を整形。 暴力とセックスに明け暮れるウダイの側で毎日を過ごすことになったのだが…。 実話から生まれた影武者の真実。 R-18。... [続きを読む]

    » 『デビルズ・ダブル』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
    '12.01.06 『デビルズ・ダブル』(試写会)@東商ホール 2012年最初の試写会はこちら!映画ブロガーのrose_chocolatさん、とらねこさん、ノラネコさん、まっつあんこさんが集う試写会にお誘いいただいた。これは気になってた! もちろん鑑賞後の新年会もお目当て♪ *ネタバレありです! 「サダム・フセインの息子、ウダイ・フセインに似ていたことから、彼の影武者になることを強要されるラティフ。家族の命を引き換えにされ、懸命にウダイになり切ろうとする。しかし、ウ... [続きを読む]

    » デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [ダイターンクラッシュ!!]
    2012年1月14日(土) 17:00~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』公式サイト サダム・フセインでさえ、「生まれてきたときに殺しとけばよかった。」と嘆いた、世界でも屈指に残虐な男フセインの息子ウダイと、その影武者にされた高校の同級生ラティフの話。本当に実在したラティフの原作がベース。 「十三人の刺客」の吾郎ちゃんを、遥かに凌駕するウダイの非道ぶりが凄まじい。 ウダイに耐えられなくなったラテ... [続きを読む]

    » 『デビルズ・ダブル −ある影武者の物語−』 [京の昼寝〜♪]
    □作品オフィシャルサイト 「デビルズ・ダブル −ある影武者の物語−」□監督 リー・タマホリ □脚本 マイケル・トーマス□原作 ラティフ・ヤヒア□キャスト ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ、フィリップ・クァスト、ラード・ラウィ、       ミム...... [続きを読む]

    « 「長ぐつをはいたネコ」 猫好き必見!続編観たい(゚▽゚*) | トップページ | 2012年夏の映画バトル!どれが一番面白いか? »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ