スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 道の駅大杉 帰りに寄りました(◎´∀`)ノ 碁石茶美味かった! | トップページ | 「トランジット」 ヒネリが・・・┐(´д`)┌ »

2012年5月28日 (月曜日)

「アントキノイノチ」 何を伝える;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

「僕は二度親友を殺した・・そして僕の心は壊れた・・」

ほいで岡田将生がで屋根の上に・・

でこの映画始まりましたsign01

Σ(・ω・ノ)ノ!おいおいやべえぞこの映画sign01

僕的にはつかみはオッケイでした(゚▽゚*)

さだまさしの同名小説を岡田将生榮倉奈々主演でflair

映画化した感動ストーリーshine

それぞれに心に傷を持つ若い男女が、“遺品整理業”の仕事

を通してに正面から向き合い成長していく姿を描く。

監督は「感染列島」の瀬々敬久監督っすsign01

2012年5月25日レンタル開始っすflair

アントキノイノチ[]

  • 邦画ドラマ  >  人情/喜劇
  • 制作年:2011
  • 配給:松竹
  • 制作国:日本
  • 上映時間:131分
  • 日本公開日:2011年11月19日(土)

  • 原作者
    : さだまさし
  • 監督: 瀬々敬久
  • 出演者: 岡田将生
  • 出演者: 榮倉奈々
  • 脚本: 田中幸子
  • 脚本: 瀬々敬久
  • 出演者: 松坂桃李
  • 出演者: 鶴見辰吾
  • 出演者: 檀れい
  • 出演者: 染谷将太
  • 出演者: 柄本明
  • 出演者: 堀部圭亮
  • アントキノイノチ公式サイト⇐ここからどーぞ

    ストーリー&感想

    高校時代に親友を“殺した(?)”ことがきっかけで、心の病気

    になっていた永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業の仕事を

    始めますbearing

    先輩社員・佐相(原田泰造)、久保田ゆき(榮倉奈々)とともに

    現場に向かった杏平・・・

    死後1ヶ月経って遺体が発見されたその部屋はやっぱキツイ

    感じになってます・・・

    「アントキノイノチ」の画像2

    ゆきに遺品整理のやり方を教わっている最中、彼女の手首に

    リストカットの跡を見つけます・・

    彼女もまた心に傷を負ってるんスねshock

    この映画高校時代と、現在といったりきたりで流れます・・

    高校時代に永島杏平に何があったのか?

    それは親友の自殺を目の前で見たって事でしたsign01

    親友山本役は染谷将太sign03いじめにキレてナイフを持ち

    いじめっ子の松井(松坂桃李)を殺そうとしますが・・・

    杏平がι(´Д`υ)山本やめろ~sweat01っと

    声をかけたために隙ができ取り押さえられ失敗しますshock

    山本はそれを杏平に裏切られたと感じた様子でした・・・

    そして彼は飛び降り自殺しますsign01

    ホンマね染谷将太の演技ハンパ無いっすよsign01

    めっちゃ引き込まれちゃいましたね~sweat02

    岡田将生もいい演技ですが・・・

    ここでは完璧に食われちゃいましたねsweat01

    主演の7月3日レンタル開始の「ヒミズ」が楽しみっすねsign03

    それから松井の悪意は永島杏平の向かってくるのです・・

    ホンマね、姑息ないじめをしてくるんスよannoy

    何も抵抗できない杏平だったが、登山合宿で松井と二人きり

    になった時にふと殺意が生まれます・・・

    「アントキノイノチ」の画像5

    崖から足を踏み外した松井を突き落とそうとする杏平sign01

    (# ゚Д゚) 殺してやるsign03

    だが結局、杏平は松井を助けるんすよ・・・

    でも松井は「滑落した杏平を助けたのは自分だ」と周囲に

    ホラ吹くんすよannoy

    そして文化祭当日、山岳部の展示室には松井を助ける杏平の

    写真が大きく飾られていますsign01

    顧問の教師が撮影していたんすよhappy01顧問的には・・

    (゚▽゚*)あいつ・・いじめられてたのにエライな~shine

    って感じなんスけど・・杏平には松井のイジメや嘘を知りながら

    なんでそれを見過ごしていたんだよannoyて事で・・

    めっちゃ病んじゃいます・・・

    松井は写真を外せとブチ切れsign01ナイフを杏平にsign01

    ついにキレた杏平はナイフを奪い松井に殺意を向けますsweat02

    松井を殺さず写真をナイフでビリビリやってるところで

    「アントキノイノチ」の画像4

    先生に確保されるッスsweat01

    杏平の精神的に壊れた様子が良く演じられてましたhappy01

    ここら辺までがこの映画のええシーンかなぁ~sweat01

    こっから一気にハショリますbleah

    そして現代・・・心に傷を負った二人(杏平とゆき)は徐々に

    打ち解けてお互いの心の傷を癒しあいますshine

    でもある日ゆきは急に姿を消します・・・

    しばらくして見つかったゆきは老人ホームで働いてますhappy02

    そして衝撃のラストへ・・・って感じでsweat01

    ちなみになんでアントキノイノチ?って事なんすけど・・・

    海で二人であのときのいのちを連呼して

    アントキノイノチになっちゃうって事で・・・

    アントニオイノキみたいだろ?的な感じなんすよ・・

    笑えるんスけど・・・なんで題名にしちゃったかな~sweat02

    こんないい映画なのに敬遠しちゃった人も居るのでは?

    題名変えたらもっと売れた気も・・・

    でもね( ̄ー ̄)ニヤリ めっちゃ良い映画っすよsign01

    正直最高でしたsign03

    おくりびとみたいな感じもあり深く良かったっすよhappy01

    アントキノイノチ オススメ度★★★★★★★

    ではまたpaper

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    « 道の駅大杉 帰りに寄りました(◎´∀`)ノ 碁石茶美味かった! | トップページ | 「トランジット」 ヒネリが・・・┐(´д`)┌ »

    コメント

    これは観たいっ 観たいよーーhappy02

    あら。邦画なのに。不覚にも、ご紹介文だけで、なんや、
    泣けてきそう・・・・・。きっと、体調を崩してるせいね。
    邦画で、ウルウルするなんて・・・。鬼の目にも涙かしら?(笑)

    おもしろそー☆
    DVD借りてくるネ♪
    栄倉奈々 好きですよ、「生成り」な感じ☆

    やはりよかったですか。。。。 さださんがすきで、本読みました。早速借りてみます。読んでいて、色々考えさせられました。いつも、紹介を楽しみにしています。^-^

    なんか、ストーリー的に韓流っぽいものを感じましたけど、
    見てみたいですね。
    ジョニー・・さんのストーリー説明がわかりやすくて、最後を見れば、ぜーんぶみたような気がしますね。

    本当に、説明がお上手です。♪

    この映画、テレビで紹介されてた時から思ってましたが
    やっぱり見れないなぁ。
    こんなに壮絶ではなくても、元気で忙しい子供たちの日常の中で、
    本人にとっては、殺したくなるほど許しがたいことなのに
    一緒にいるほかの子供たちには 普通のこと ってありますよね。

    周りはその事実に一緒に向き合って解決できないと言うか
    (それこそ、 そのくらいのこと と片付けてしまいそうなことが多い)
    ただ、寄せる波引く波が繰り返し繰り返し 本人の気持ちをなだめ
    他のほうを見ることで、本人が何かを見つけるのを待つしかない

    ヒーロー戦隊が出てきて、直接悪者を暴力で懲らしめても
    泣いてた人の心に残った、「傷つけられた痛み」は消えないし(笑)

    痛みを乗り越えてでもなく、悪者と和解してでもなく、
    ちょっとご都合過ぎないか?という出来事が導くでもなく、
    自分の前に伸びている時間を歩いていくことを 掴み取っていく
    それを疑似体験できる 映画なり本なり・・・ 興味はありますが。
    ちょっと怖いなぁ と思ってしまうのでした。えらそうにごめんね。

    タピアさんのレビューを読んでストーリーを初めて知りました。
    こういう人間の深ぁいところを書けちゃうさだまさしって改めて
    すごいね!
    それをどう映像化するかはまた監督やキャメラ陣のセンスだ
    ろうけどさ、人間の深淵を見せられちゃう映画ってのもたまには
    いいよね。Σd(ゝ∀・)ィィ!!!

    こんにちはhappy01

    最近、相当、目がショポイです。

    墓石茶に続いて
    アントニオイノキに見えるんです。

    だいぶ片足突っ込んでる感じ~~マジヤバイeye

    お、この映画、
    観ようと思って観れなかった作品です。
    遺品整理の仕事にちょっと関心があったりして・・・。
    「おくりびと」・・・。確かに同じ匂いがしますね。
    あの映画ほどの感動があるのなら、
    やっぱり観るべきかな。
    「アントニオイノキ」いや、「アントキノイノチ」、
    要チェックですね。(^^)

    岡田君、超好みだし~
    内容もとっても面白そうなので
    是非レンタルしたいです~note

    確かに・・・
    タイトルがアントニオイノキみたいですよね(笑)

    これ 似てるのあるかな?見たっぽい気がするんだけど 見てないよなぁ。
    映画紹介の何かで 見たのかなぁ。
    いい映画で いっぱい 考えさせられる映画だよね。good

    たしかにタイトルだけではパスしちゃいますね。
    重い映画…観るか?うちのぱぱ?
    ってカンジです。
    今度チェックしてみようっと。happy01

    こんばんは
    そうそう、題名がね・・・。
    若い人がつかう言葉に感じてしまって、
    同年代ぐらいしか見ない映画なのかな?と思っていました。
    死んだ人の部屋に入る職業の話だと思っていたので、
    いじめ問題などは意外でした。
    桃李くん、いじめ役多いですねcoldsweats01

    岡田将生さんは、告白の一人盛り上がり教師とか、プリンセストヨトミでの知的でクールな役人とか、いろいろな役柄を演じきれる役者さんですねgood

    >こんないい映画なのに敬遠しちゃった人も居るのでは?
    正直このタイトルじゃなかったらもう本か映画どちらかは見てると思いますcoldsweats01
    気にはなってるんですけどね。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54810716

    この記事へのトラックバック一覧です: 「アントキノイノチ」 何を伝える;:゙;`(゚∀゚)`;:゙:

    » アントキノイノチ (試写会) [風に吹かれて]
    元気ですかーーー!公式サイト http://www.antoki.jp11月19日公開同名小説(さだまさし著)の映画化高校時代のある事件がきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)。3年後、 [続きを読む]

    « 道の駅大杉 帰りに寄りました(◎´∀`)ノ 碁石茶美味かった! | トップページ | 「トランジット」 ヒネリが・・・┐(´д`)┌ »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ