スポンサーリンク

こっちもポチよろしく!

  • 良ければフォローして下さい(。・ ω<)ゞ

  • blogram投票ボタン

人気記事

  • 最新稿記事

映画ブログの猛者たち (相互リンク)↓

お友達のブログ

« 「ザ・クリミナル 合衆国の陰謀」 ジャーナル魂ここにあり(`Д´) | トップページ | 汽車が見える公園 (゚▽゚*) »

2012年5月20日 (日曜日)

「アレクサンドリア」 やっと見つけた歴史映画(◎´∀`)ノ

今日はちょっと古い映画っすsign01

予告CMを見て見たかったんですけど・・

探してたけどなかなか無くsweat02

ようやく発見しましたshine

2本しか置いて無かったっすsweat02

海を飛ぶ夢」のアレハンドロ・アメナーバル監督が

4世紀の文化都市アレクサンドリアに実在した

伝説の女性天文学者ヒュパティアの悲劇の物語を

壮大なスケールで映画化した歴史スペクタクル巨編sign03

主演は「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ っすshine

2011年9月9日レンタル開始になってますhappy01

アレクサンドリア

作品情報

  • 原題:AGORA
    洋画ドラマ >  史劇
  • 制作年:2009
  • 制作国:スペイン
  • 収録時間:127分
  • 監督:アレハンドロ・アメナーバル
  • 脚本:アレハンドロ・アメナーバル
  • 脚本:マテオ・ヒル
  • 音楽:ダリオ・マリアネッリ
  • 出演者:レイチェル・ワイズ
  • 出演者:マックス・ミンゲラ
  • 出演者:オスカー・アイザック
  • 出演者:マイケル・ロンズデール
  • 出演者:サミ・サミール
  • 出演者:アシュラフ・バルフム
  • 公式サイト⇐からど~ぞ

    ストーリー

    4世紀末のエジプトのアレクサンドリア。そこには人類の

    叡智を集めた“図書館”があり、図書館長の娘で天文学者

    でもあるヒュパティアによる、天体についての授業が

    行われていた。宗教を問わずに生徒を集めていた彼女だが

    急速に数を増したキリスト教徒が古代の神を侮辱した事から

    市民の間に争いが起きる。やがて図書館はキリスト教徒に

    破壊される。数年後、増大するキリスト教徒は、その支配の

    邪魔になるヒュパティアに狙いをつけるのだった・・・

    って感じっすhappy01

    レイチェル・ワイズ演じるヒュパティアっすshine

    ヒュパティアは宇宙の仕組みを解明しようとしていて

    引力や地球は丸いなどを発見しようとしていたようですhappy01

    今でいう科学者ですかね?

    ファイル:Alfred Seifert Hypatia.jpg

    肖像画ありましたこんな感じの人みたいですcatface

    この映画dash実際の歴史の作品ということで

    勉強にもなりましたsign01

    こんな時代もあったのかsign02っと・・

    ヒュパティアは、信仰等を理由に生徒を分け隔てすることなく

    数学や天文学を講義したが、新興のキリスト教が出てきた

    ことで人々は対立し争い、彼女も平和に講義を続ける

    ことができなくなってしまいます・・・

    異教徒の迫害および破壊活動が行われますsweat01

    そして争いに勝ちsign01誰もがキリスト教になってってる時代に

    自分が信じるのは科学だとsign01言って反発しますsweat01

    そして総司教キュリロスの部下である修道士たちは、

    家に歩いて向かっていたヒュパティアを捕まえるのですsweat02

    映画では殺される前に楽に死なせようとヒュパティアの

    元奴隷のキリスト教徒がこっそりと窒息さしますbearing

    彼はヒュパティアを愛していたのですheart04

    その後石で滅多打ちにされ切り刻まれ見世物にされたですdespair

    実際にあった話では

    (教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で

    生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した)

    と書かれてましたsweat01

    ヒュパティアの無惨な死は多くの学者たちが亡命して

    しまうきっかけともなり、中長期的には古代の学問の

    中心地であったアレクサンドリアの凋落を招く一因になったようですgawk

    この様にすごく勉強にもなったし

    このような歴史を見事に再現してました( ̄ー ̄)ニヤリ

    けっこうおもしろかったのでもう少しヒットしても良かったのでは?

    と思いましたねthink

    この作品はスペインで作られてるんですね~

    国民の4人に3人がカトリック教の国でですよsign02

    よくスペインでこの作品作ったな~と感心させられましたcatface

    反発されなかったのか?

    まあすごく勉強になった作品でしたscissors

    アレクサンドリア オススメ度★★★★★

    ではまたpaper

    楽天オススメ商品downwardleft

    ぽちっとヨロシクsign01downwardleftウチのタピアです

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    « 「ザ・クリミナル 合衆国の陰謀」 ジャーナル魂ここにあり(`Д´) | トップページ | 汽車が見える公園 (゚▽゚*) »

    コメント

    いいねいいねいいねいいねいいねっっっ!!!!!
    この映画、ご紹介、さんくす!!!
    レイチェル・ワイズも大好きだわ。骨太なのにセクシーだし。
    で、内容が、濃いわ~、たまらんねっ!
    早速、ツタヤに、走るっス!本気モードで、見るよん♪
    本当に、感謝感激!ナイロビの蜂も、良かったね~♪

    実話なんですかーっsign02
    ヒュパティアさん 実物も女優さんみたいに
    綺麗な方だったんですね~
    普段 歴史モノって あまり観ないんですが
    ちょっと興味湧いてきました~(≧∇≦)

    レイチェル・ワイズは肖像画の実際の人にどことなく似てる~
    いい女優さんですよネ。
    普段はアクション・ファンタジー系が多いのですが
    見てみたくなりました。興味ありです(*^-^)

    こういった映画好きです!
    歴史とか詳しくないので(勉強キライ)、
    断片的となりますが勉強になります。

    トロイとかも良かった。
    是非観たい作品ですね。

    なかなか難しそうな映画ですね~。
    内容は面白そうだけど
    おバカな私に理解出来るかな~sign02(笑)

    ほぉぉぉ。2度 じっくり 読んでしまいました(^_^;)
    はじめて知る 歴史でしたよぉ。勉強になりますね。
    平和っていいな。

    なるほど・・・

    人間のやる戦争の理由は、今も昔も
    経済的な理由か、宗教に大別されるんですね・・・

    こんな、時代もあったんですね・・・

    キリスト教の地動説への迫害っていうと、 ガリレオとかコペルニクス
    の中世時代を思い浮かべますが
    こんな古い時代から 対立していたんですね。
    調べてみたら、紀元前からこの考えがあったみたい?
    キリスト教って、すごくため息な部分がありますね。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582257/54699390

    この記事へのトラックバック一覧です: 「アレクサンドリア」 やっと見つけた歴史映画(◎´∀`)ノ:

    » アレクサンドリア/Agora [LOVE Cinemas 調布]
    4世紀のエジプトはアレキサンドリアを舞台に、女性天文学者ヒュパティアの悲劇の運命を描いた歴史ドラマだ。主演は『ラブリーボーン』のレイチェル・ワイズ。共演にマックス・ミンゲラ、オスカー・アイザック。監督は『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバルが務める。当時のアレクサンドリアを再現したダイナミックな映像がすばらしい。... [続きを読む]

    « 「ザ・クリミナル 合衆国の陰謀」 ジャーナル魂ここにあり(`Д´) | トップページ | 汽車が見える公園 (゚▽゚*) »

    訪問ありがとうございます\(^o^)/

    ブログ内検索

    • 知りたい映画検索してね(*^_^*)
      カスタム検索

    映画検索表はこちら!

    オススメ度の説明(^O^)

    • ・最悪
      ★★・おもろくない
      ★★★・イマイチ
      ★★★★・普通
      ★★★★★・まあまあ
      ★★★★★★・おもろい
      ★★★★★★★・最高
      ★★★★★★★★・名作

    オススメ商品(゚▽゚*)

    • あなたにオススメ( ^ω^ )

    ページランク

    無料ブログはココログ